Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Azureに関する記事とニュース

10件中1~10件を表示
  • 2017/04/27

    東京五輪でMedia Servicesが有用な媒体に-成長するビデオストリーミングサービスの最新事情

     テキストや画像が中心だったインターネット上のコンテンツは、ここ最近映像の割合がかなり増えている。また既存の電波を使った放送だけでなく、インターネットを使ったサブスクリプション型の映像配信サービスも台頭している。このように映像コンテンツを取り巻く環境が大きく変化する中、クラウド型のビデオストリーミングサービスが今後は重要となる。マイクロソフトの動画配信基盤サービス「Azure Media Services」を担当しているマーティン・ウォール氏に、最新のビデオストリーミングサービスのビジネスについ...

  • 2017/04/20

    Azure AIで自社データを活用、AIを手軽に体感できる―富士ソフト

     日本マイクロソフトが全社員とパートナー企業を挙げてMicrosoft Azureの価値を顧客に広くアピールするプログラム「アポロ計画」。2017年2月に実施された第2回のアポロ計画では、特にAzure Everywhere  Advancedパートナー企業により100近いMicrosoft Azureの技術検証サービスがメニューとして提供され、多くの企業から高い注目を集めた。これらの中で特に好評を博した3社のサービスが、特別に日本マイクロソフトより表彰を受けたが、その内の1つが今回紹...

  • 2017/04/18

    「Azure IoT PoCキット」で今すぐ手軽にIoTを体験―東京エレクトロンデバイス

     日本マイクロソフトは現在、四半期ごとに「アポロ計画」と呼ばれるプロジェクトを実施している。これは、Microsoft Azureの価値を社外に広く発信すべく、同社の全社員が何らかの形で顧客に対してMicrosoft Azureの魅力を発信・提案するというもの。去る2017年2月22日、23日の2日間に渡り開催された第2回 アポロ計画の特徴は日本マイクロソフトの社員だけでなく、同社のAzure Everywhereパートナー企業が参画し、Microsoft Azureを使ったサービスやソリューシ...

  • 2017/01/17

    基幹系システムがクラウドに上がってくる!―Microsoft AzureのGシリーズ提供開始

     クラウドファーストという考え方が定着し、企業もITシステムのプラットフォームにまずはクラウドをと考えるようになった。そんな中でマイクロソフトは、これまでもエンタープライズ企業が安心して使えるクラウドであることをMicrosoft Azureで目指してきた。米国マイクロソフト クラウド・エンタープライズグループのゼネラルマネージャー マーク・サウザ氏はマイクロソフトは今、クラウドに最大の投資をしていると言う。

  • 2017/01/13

    AIは新規事業開発でパワフルなサポーターに――「AIの民主化」はデジタル変革に何をもたらすのか?

     2016年12月1日、「AIで拓くオープンイノベーションとサービスローンチにおけるマーケティング」セミナー(主催、翔泳社)が開催された。デジタルトランスフォーメーションに代表される新しいビジネスの潮流におけるAIやコグニティブコンピューティングの可能性や活用法が示された。

  • 2016/12/22

    クラウドを武器にデジタル化を推進、「1人情シス」がいま脚光を浴びる理由

     「1人情シス」と聞くと、どんなイメージを持つだろうか。――たまたまPCに詳しいからと、ITシステムのお守りを任される。システムやアプリケーションの選定から、日々の運用管理、ベンダーコントロールに至るまでを1人でこなし深夜残業や休日出勤も珍しくない――このようなネガティブなイメージを持つ方も多いかもしれない。しかし、そんな1人情シスの状況が、クラウドの登場によって大きく変わりつつある。むしろ、“1人情シスだからこそ”素早く決断し、変化の激しい時代に最新のITを新たな武器として使いこなす事例が出て...

  • 2016/12/20

    クラウドの優位性はPaaSで決まる。Azure App Serviceが世界で選ばれる理由とは?

     IaaSから普及したクラウドコンピューティングは、よりクラウド本来の価値を提供しやすいPaaSやSaaSへとシフトしてきている。現在、マイクロソフトのPaaSはAzureの中でどのような位置づけなのか。さらには、今後PaaSはどういった方向性を目指しているのか。PaaSのサービスの中核であるAzure App Serviceの開発チームを率いる、プリンシパル・プログラム・マネージャーのアパルバ・ジョシ(Apurva Joshi)氏に話を訊いた。

  • 2016/09/30

    空間検索エンジンを支えるAzureの比類なき貢献――トライトゥルー寺田真介CEOに訊くクラウドの価値

     空間検索の領域でGoogleにも負けない新たな検索エンジンを作る。全ての空間情報を整理することで、日々の生活を便利にする――これを実現しようとしているのが、日本のスタートアップ企業であるトライトゥルーだ。独自の「空間検索エンジン」を開発し、歩いて5分以内の全ての場所を検索できる検索サービス「Pathee(パシー)」を提供している。そして、このトライトゥルーのチャレンジをインフラ面から支えているのがMicrosoft Azure(以下、Azure)だ。トライトゥルー代表取締役CEO 寺田真介氏に...

  • 2016/09/30

    注目の企業事例5選!企業の「デジタル化」の成否は、モバイルアプリ開発が鍵となる

     モバイルやクラウドの活用が普及し、企業のアプリケーション開発においても「モバイルファースト」「クラウドファースト」の波が押し寄せている。いま、デジタル化に積極的に取り組む企業では、どのようなアプリケーション開発に着手し、業務の改善やビジネスの推進を実行しているのか。モバイルアプリケーションの活用によりデジタルトランスフォーメーションを実現し、業務やサービスの向上で大きな成果を挙げている国内外の企業の事例をいくつか紹介していこう。 

  • ms.jpg
    2010/06/23

    顧客にアプリケーション稼働環境の自由な選択肢を与えるマイクロソフトのクラウドソリューション

    プラットホームからデータベース、アプリケーションサーバーに加え、各種アプリケーションに至る全方位でクラウドサービスをマイクロソフトでは展開している。同一アーキテクチャでの展開でオンプレミス、クラウド、双方利用のハイブリッドと、どの環境でも同じアプリケーションを稼働可能。すでに多くの顧客がこのクラウドを利用しており、規模のメリットも十分に発揮されつつある。

10件中1~10件を表示
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5