Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Focusに関する記事とニュース

330件中1~20件を表示
  • 2017/05/23

    専門知識がなくても大丈夫、『Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版』刊行

     中小・零細企業の場合、社内ネットワークの構築と管理に予算と専任者をつけるのはなかなか難しいでしょう。少し知識のある誰かが兼任で作業するのが現状かもしれません。翔泳社ではそんな立場になってしまった方に役立つノウハウを『Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版』に詰め込みました。

  • 2017/05/11

    FINEQloud構築におけるEHC選定のポイントとその効果

     1970年の設立以来、トータルITソリューション・サービスを提供してきた三菱総研DCSは2016年10月、新しいクラウドサービス「FINEQloud」をリリースした。同社は2011年から第一世代のクラウドサービス「DCSクラウド」を提供してきたが、2016年に更改を迎えるにあたり、市場の動向も踏まえ、大幅なサービスの刷新を決めた。

  • 2017/04/07

    Dell EMCコンバージド製品徹底研究 ハイブリッドクラウドのメリットを最大化

     EMCジャパンにはコンバージドプラットフォーム&ソリューション事業部(CPSD)がある。サーバでもストレージでもなく、コンバージド製品を専門に扱うための部隊だ。あらためてDell EMCが提供するコンバージド製品の最新状況について解説する。

  • 2017/04/04

    なぜ、Dell EMCのハイブリッドクラウドソリューションは安心して導入できるのか?

     企業でクラウドを検討する場合、プライベートクラウドかパブリッククラウドかの単純な二者選択の時代は過ぎ、両者のメリットを併せ持つハイブリッドクラウドの考えが当たり前になりつつある。しかし、特にプライベートクラウドの構築には膨大な時間とコストがかかるとされ、本番稼働に至らないケースもあるという。このセッションでは、早期導入を可能にするDell EMCのコンバージドインフラプラットフォームを用いたターンキー型ハイブリッドクラウドソリューションに迫る。

  • 2017/03/03

    特別鼎談「データ仮想化の大いなる可能性を探る!」(後編)

     前回に引き続き、「データ仮想化」についてお届けする。企業内のさまざまなシステムやデータベースに散在しているデータを論理ビューにまとめ上げ、データウェアハウスのような大掛かりな仕組みを構築・運用することなく、データベースを「仮想的に統合する」というソリューションだ。このデータ仮想化を実現する代表的な製品の1つが、レッドハットが提供する「Red Hat JBoss Data Virtualization(JDV)」だ。同製品の特徴や強みについて、レッドハットの河野恭之氏と、日本ヒューレット・パッカ...

  • 2017/02/10

    特別鼎談「データ仮想化の大いなる可能性を探る!」(前編)

     ビッグデータがバズワードから現実的なビジネス課題へとシフトし、その先のIoTやオープンデータ活用といった次なるデータ活用のテーマが見えてきている。このデータ活用の鍵となるテクノロジーのひとつが「データ仮想化」だ。これは一体どのような技術で、企業に何をもたらしてくれるものなのか? 世界中で広く使われているデータ仮想化製品「Red Hat JBoss Data Virtualization(JDV)」を提供するレッドハットの河野恭之氏、そして同製品を使ったソリューションを国内で広く展開している日本...

  • 2017/01/04

    20年だけじゃない。PostgreSQLの深く偉大な歴史を振り返る

     12月2日、東京都内でPGConf.ASIA 2016が開催された。PostgreSQLは主要なオープンソースのデータベースの一つとして、長らくコミュニティとともに発展してきた。日本とのつながりも強い。20周年記念をコンセプトとして企画が始まった「PGConf.ASIA 2016」の最初の基調講演は歴史を紐解くところから始まった。

  • 2016/10/20

    IaaSでWindows環境を利用するならOracle Cloudが安い!

     皆さんは、Oracleにどのようなイメージを持っているだろうか。「データベースのトップベンダー」との印象は強いはず。一方で「エンタープライズ向け」「高い」といったイメージもあるだろう。そんなエンタープライズ向けで高いというのには誤解がある、と述べるのは日本オラクル アライアンス事業統括 ISV/OEM営業本部 担当ディレクターの大田浩氏だ。もともとOracle Databaseは中堅、中小企業の市場でも数多く使われているという。さらにOracle Cloudのサービスの登場で、安価になっている...

  • 2016/09/29

    クラウド浄土のバックアップ

    暮らしのITまんがです。powered by Acronis

  • 2016/09/01

    富士通が解説!PostgreSQLを適用する際に押さえておきたいポイント

     DB Online Day 2016で「ためらっていませんか? PostgreSQLの適用 - 押さえておきたいポイントと適用事例」と題し講演を行ったのは、富士通株式会社 ミドルウェア事業本部 データマネジメントミドルウェア事業部 アシスタントマネージャーの佐野哲也氏だ。佐野氏は、PostgreSQLの業務システム適用に向けた富士通の取り組みや、市場におけるPostgreSQLの活用動向、そしてビジネス革新のためのPostgreSQL活用方法について事例をもとに解説した。

  • 2016/08/31

    グローバル産バルセロナ地消のセキュリティ―バルセロナCIC所長 シャビエル・グラシアさん

     デロイトが世界的に展開しているCICことサイバー・インテリジェンス・センターについてお届けしていました。セキュリティプロに会いたい!に登場していただくのは、バルセロナCICの所長をしているシャビエル・グラシアさんです。

  • 2016/08/25

    PostgreSQLの歴史から将来まで~SRA OSS石井氏に訊く

     7月6日に開催したDB Online Dayの最後はPostgreSQLの歴史をよく知るSRA OSSの石井氏にDB Online谷川氏が公開インタビューする形で進められた。PostgreSQLが日本で普及した経緯から将来の方向性、コミュニティの活動などじっくりと話を聞いた。

  • 2016/08/24

    EDB PostgresはOracleとの互換性の高さと仮想化環境でのコストの最適化が顧客から高評価

     DB Online Day 2016で「企業で使えるPostgresとは?EDB Postgresはなぜ企業で導入されるのか?」と題して講演したのが、エンタープライズDB(EDB)株式会社の高鶴勝治氏と株式会社アシスト データベース技術本部 技術開発部 部長の徳原茂之氏だ。まず高鶴氏によれば、EDBのシェアはまだ高いわけではないが、昨年に比べると大きく利用が増えているという。これは商用のOracle Databaseのライセンス変更を受け、新たな選択肢としてEDBが浮上しているからだろう。

  • 2016/08/24

    組み込みDBからPostgreSQL/PowerGresの実力を見る

     業務で使用するデータベースの候補として、今やオープンソースのデータベースも商用データベースに並び普通に受けいれられつつある。今回はパッケージアプリケーションの組み込みデータベースを前提とし、オープンソースデータベースの適性を考える。

  • 2016/08/23

    アジアと西欧つなぐデロイト オーストラリア―特別チームがグローバルで活躍中

     デロイトが世界的に展開しているCICことサイバー インテリジェンス センター。日本での開設のため来日した各国のCICの方々に話を訊いています。今回登場するのは、オーストラリアにてアジアパシフィックを統括するJames Nunn-Priceさんです。

  • 2016/08/22

    カナダの“デロイト版SOC”は壁を壊して拡張中

     デロイトが世界的に展開しているCICことサイバー・インテリジェンス・センターについてお届けしています。今回お話を聞いたのはカナダにて3か所のCICをマネージメントしているAdam Crawfordさんです。

  • 2016/08/18

    「5年前には皆にクレイジーと言われた」―デロイトスペイン、アルフォンソ・ムール氏に訊くCICの歩み

     日本のCICには全世界のデロイトのCICの知見とノウハウが生かされています。中でも、日本との緊密な連携で日本のCIC設立をサポートしたのがスペイン。少し意外な気もしますが、実はスペインチームはデロイトの中でもSOCビジネスについてはパイオニアなのです。今回は、デロイトスペインのCICを率いるアルフォンソ・ムールさんにお話を伺いました。

  • 2016/08/17

    CICの現場責任者に訊く、「SOCに足りないもの」 ―監視だけではもう何も守れない

     ここ1~2年でぐっと盛り上がってきた感のあるMSSことマネージメント・セキュリティ・サービス。国産企業、外資系各社がそれぞれの規模、サービス内容でMSS市場に乗り込んできているようです。MSSの核ともなるのがいわゆるSOC、セキュリティ・オペレーション・センターです。そのような中、去る5月24日、デロイト トーマツ リスクサービス株式会社(以下、DTRS)が、デロイト版SOCともいうべき、サイバーインテリジェンスセンター(以下、CIC)を横浜市に開設しました。業界的には後発となるCIC、どのよ...

  • 2016/08/01

    ビジネスリーダーを育てる上司に知ってもらいたい大切なこと

     エンジニアが備えるべき能力と、ビジネスリーダーやマネジメントに求められる能力は、実はまったく性質が異なっており、それゆえ多くの技術畑出身者は、リーダーシップを身につけようとする際にみな大変な苦労をしている。こうした問題意識から書かれたのが新刊『エンジニアがビジネスリーダーをめざすための10の法則』だ。「仮説で語りきれ。非難を恐れるな」「変更アレルギーを治療せよ」といった10項目ごとに、具体的な会話例を通じて、エンジニアが特に陥りがちな罠を分析。著者たちが長年の業務を通じて得てきた知見とはどのよ...

  • 2016/07/26

    「データ保護」は「データ管理」へと進化する

     これまでシステムのデータ保護はもっぱら「バックアップ」に終始してきた。しかしこれからはバックアップをいかに効率的かつ確実に実施し、確実にリストア(復旧)できるか、重要度に合わせたサービスレベルを提供できるかなどに目を向ける必要がある。データを保護から管理へと進化させるEMCの技術 に注目する。

330件中1~20件を表示
All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5