Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NoSQLに関する記事とニュース

52件中1~20件を表示
  • 2017/06/14

    「Azure Cosmos DBは大規模なスケールのゲーム開発者に」―MSバイスプレジデントに訊いた

     数年前から「データは新たな天然資源」といった話題をよく耳にするようになった。新たな資源である大量なデータを、クラウドでも当然ながら扱いたい。そのため各パブリッククラウドベンダーは、最近データベースのPaaSサービスにかなり力を入れている。Microsoftも従来のSQL ServerをベースにしたAzure SQL Databaseに加え、Azure Database for MySQL、Azure Database for PostgreSQLを相次いで発表。さらに、NoSQL型でグローバル...

  • 2017/06/08

    これからのデータベースに求められる要件は、マルチモデル、クラウドニュートラル、データセキュリティだ

     マークロジックはMarkLogic World Tokyo 2017を6月1日に開催した。同社の最高経営責任者 兼 社長 ゲイリー・ブルーム氏が登壇し、現在データベースに求められる要件や同社のNoSQLデータベース「MarkLogic」の特徴などを解説した。

  • 2017/05/26

    リレーショナルとNoSQLのいいとこどり、Azure DocumentDBとは

     パブリッククラウドのPaaSにおいて、システム構築の鍵となるのはデータベースだろう。各クラウドベンダーはオンプレミスの世界で既に実績のあるデータベースだけでなく、独自のリレーショナル、NoSQLのデータベースを提供している。マイクロソフトもSQL ServerをIaaSの上で動かすだけでなく、SQL Serverと同様なリレーショナルデータベース「Azure SQL Database」をPaaSで提供している。そしてもう1つNoSQLのデータベース・サービスとして提供しているのが「Azure...

  • 2017/05/25

    データが存在する場所に“知性”を。マイクロソフトがデータベースにAIを組み込む理由

     2017年5月23日、日本マイクロソフトは「de:code 2017」と題して、ITエンジニア向けに同社のテクノロジとビジョンを紹介する年次イベントを開催した。ここでは基調講演からデータベースやデータプラットフォームに関する話題をピックアップする。

  • 2016/07/28

    グラフデータベースのルーキー、GraphSQLに注目!

     ビッグデータ活用の名の下に注目されている技術の1つにNoSQLデータベースがある。NoSQLデータベースについては、DB Onlineでもたびたび取り上げているが「コレこそが本命」という存在はまだないのが現状だろう。そんな中、比較的話題を耳にすることが多いのが、MongoDBやCouchbase、IBMのCloudantに代表されるドキュメントデータベースだ。JSON型のデータ形式をスキーマレスに柔軟に扱え、Webベースのアプリケーションとの親和性が高いことでも利用範囲を拡大している。

  • 2016/01/25

    IoTで生まれる膨大なデータを扱う仕組み、MapR Streamsについて訊いた

     多くのHadoopディストリビューションでは、その核とも言える分散ファイルシステムの部分はオープンソースのHDFSをそのまま利用しているものが多い。そんな中、マップアール・テクノロジーが提供している「MapR」では、ファイルシステムを独自開発しているのが特徴だ。現状のMapRは、1つのHadoopディストリビューションと言うよりは、さまざまな機能を追加したコンバージド・データ・プラットフォームとなっている。そして、このプラットフォームに新たに加わったのが「MapR Streams」だ。これはM...

  • 2016/01/06

    クラウディアンが語る、PINGから始めるビッグデータ分析  

     ビッグデータ分析の醍醐味は、それまで無視されていた些細なデータを大量に集めることで購買などの重要なイベントを予測、そこから得られる知見に基づき好ましい方向に改善させることにある。12月3日に開催された「data tech 2015 Winter」では、クラウディアンのプリンシパル・サポート・エンジニアの佐藤剛宣氏が登壇。PINGやHEADによる死活監視のデータから、サーバの健全性のリアルタイム予測を行い、クラスタレベルや長期のトレンドを分析することで隠されたパターンを発見し、サービスの可用率や...

  • 2015/11/16

    ニューヨークへ行きたいか?!Strata + Hadoop World 2015は今年も盛況

     今回は、連載をちょっと中断してイベントレポートをお届けします。大規模データ処理基盤 Hadoop のテクノロージーカンファレンスの一つであり、規模も最大級であるStrata + Hadoop Worldが今年もニューヨークで開催されました。例年、Hadoop 関連ベンダー各社が大きな発表をぶつけてくるのに加え、先進的なユーザ事例や興味深いデータサイエンスの取り組みを知ることができる貴重な機会でもあります。今年の目玉は何なのか!?ということで、Hadoop Worldに潜入しました。

  • 2015/06/17

    MapRがApache Drillの提供を開始、SQLはビッグデータでも引き続き重要!

     ビッグデータ活用のためのプラットフォームとしてHadoopは注目されている。この状況を支えているのは、オープンソースのHadoopに拡張を施したさまざまなHadoopディストリビュータの製品だろう。MapRもその1つであり「MapRはHadoopディストリビュータとしてはトップに君臨しています」と語るのは、MapR TechnologiesのCEO兼共同創業者のジョン・シュローダー氏だ。

  • 2014/10/30

    IBMのWatsonエコシステムが始動、Twitterとも提携

     ラスベガスで開催されたIBM Insight 2014。ヘルスケア、料理、旅行など、エキスパートの知見を自然言語で応答するWatsonアプリケーションが紹介され、最終日には、Twitterとの提携も発表された。こうしたIBMの動きから見えてくるのは、アナリティクスとコグニティブの技術によるWatsonエコシステムの世界だ。

  • 5920arena.jpg
    2014/06/10

    マシンデータ分析の注目企業スプランク、強みはサーチエンジンから鍛えたデータ解析

     ビッグデータ分析企業として現在、注目を浴びているのがスプランクだ。米国シリコンバレーで最速に成長したベンチャーとして注目を浴び、昨年日本に上陸した。データサイエンスの先進性で知られるが、その技術はサーチエンジンから培ったデータ処理のプラットフォーム技術であり、ビジネス面ではセキュリティ分野などで堅実な業績をあげている。日本での展開と戦略について話を聞いた。

  • 5888arena.jpg
    2014/06/03

    Hadoopディストリビュータ MapRはどうやってHDFSの弱点を克復したのか?

     Hadoopを企業ニーズに適合させ、独自のディストリビューションを提供するMapR。同社の設立は2009年、最初のバージョンが完成したのは2011年のことだった。オープンソースのHadoopを企業で使おうとするとさまざまな課題が出てくる。それらを解決するために生まれたのが、MapRのLockless Storage Serviceアーキテクチャだ。

  • 5357_a.jpg
    2013/11/13

    「これからはJSON Anywareが新しいスタンダードだ」―Couchbase Rahim Yaseen氏インタビュー

     ドキュメント指向のNoSQL型データベースで着実に成長している「Couchbase」。今回はCouchbase社Senior Vice President, Product DevelopmentのRahim Yaseen氏が来日したので、あらためてCouchbaseの特徴と将来の展望についてうかがった。

  • 5129arena.jpg
    2013/09/11

    フォレスターのグアルティエリ氏、「Big Analytics 2013 Roadshow」で語ったデータ分析4大トレンド

     日本テラデータは9月10日、ビッグデータに関するイベント「Big Analytics 2013 Roadshow」を開催。基調講演には、フォレスター・リサーチでプリンシパルアナリストを務めるマイク・グアルティエリ(Mike Gualtieri)氏が登壇し、データ分析において注目されている4つのトレンド──ビッグデータ、ディスカバリー、データサイエンス、ロイヤリティ──に触れながら、企業がデータの分析と活用にどう取り組んでいくべきかをアドバイスした。

  • 5118_a.jpg
    2013/09/09

    このところ、MongoDBの元気がよい―日本語オンライン研修もスタート

    DB Onlineでも何度か取りあげている、NoSQLデータベースのMongoDB、オープンソースのドキュメント指向データベースとして知られている。日本ではまだ、それほど認知度が高いとは言えないが、世界で見ると成長著しいNoSQLデータベースの1つでもある。

  • mezase_h.gif
    2013/08/08

    Hadoop運用管理の今―その2 Cloudera Managerを使ってみよう―

    Apache Hadoop(以降Hadoop)は、汎用的なPCを数台〜数千台まで束ねたクラスタを構成することができます。高い耐障害性があり、正しく構成されていれば多少のノードが障害を起こしてもほとんど影響ありません。一方、運用台数が増えるに従い、システム管理者の負担も増加します。Cloudera Managerは、そんなHadoopのシステム管理者のための強力な運用管理ツールのひとつです。これからHadoopを導入しようという方だけではなく、既にHadoopを運用している方にもきっと役立つことで...

  • mezase_h.gif
    2013/06/26

    Hadoop運用管理の今

    現在Apache Hadoop(以降Hadoop)はデータ処理基盤としての地位を確立し、さまざまな業種で広く利用されるようになりました。前回の記事、「目指せ!Hadoopエンジニア」で紹介したように、Hadoopを利用するソフトウェアの開発を行うエンジニア、システム管理者の需要はますます増え、データを活用するためのデータサイエンティストのニーズも高くなっています。また、Hadoopもこの1年で目覚ましい進化を遂げており、新しい機能を使いこなすことで効率の良い開発や運用管理ができるようになるでしょ...

  • hadooptw.jpg
    2013/04/24

    Mahout使って分析しちゃいました。

    大変お待たせしました。最終回となる今回は、ついにあの象使い、「Mahout」に手を出してさらなる分析を進めます。いよいよデータサイエンティストっぽくなる今回ですが、小難しい理屈はとりあえず置いておき、とにかくMahoutを使ってみましょう。 

  • 4440_a.jpg
    2013/01/09

    みなさん、元気にMapReduceしてますか?

    前回はツイートに含まれる単語をカウントしたものの、その出力結果はどの単語がたくさん使われているのかがそのままではよくわからないものでした。今回は出現数が多い単語が一目でわかるようにMapReduceでキーを降順ソートする手順を紹介し、さらに追加の情報を加えて分析を続けます。

  • 3434_a.jpg
    2012/11/16

    Hadoopクラスタを起動、いよいよTwitterの分析へ

    db tech showcaseはいかがでしたか?参加された方も、残念ながら参加できなかった方も、facebookで当日の熱気を感じてください!さて今回は、前回の最後で起動に失敗したHadoopクラスタを起動し、いよいよTwitterの分析に入ります。

52件中1~20件を表示
All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5