Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

Productsに関する記事とニュース

335件中121~140件を表示
  • 5821_a.jpg
    2014/05/07

    SQL Server 2014登場、鍵は「インメモリ」「ハイブリッドクウラド」「データの民主化」

     日本マイクロソフトは4月18日、「SQL Server 2014発売記念フォーラム」を開催した。キーノートでは、米マイクロソフトでコーポレートバイスプレジデントを務める沼本健氏が「インメモリ機能」「ハイブリッドクウラド」「データの民主化」をテーマに、SQL Server 2014の特徴を紹介した。

  • 5790_a.jpg
    2014/04/23

    アナリティクスのモダナイズとは? SASはHadoop上だけで分析ライフサイクルの実現を目指す

     当然のことだが、ビッグデータを活用するというのはデータをため込むことではない。ビッグデータを分析してその結果をもとにアクションを起こす。そして、ビジネスに何らかのイノベーションをもたらし、その結果として企業業績なりが向上して初めてビッグデータを活用したことになる。一方でビッグデータは日々膨れ上がっており、従来のデータ保存方式では対応しきれない現実がある。そのような中ビッグデータを活用しようとするならば「アナリティクスのモダナイズが必要」と語るのは、SAS Institute Japanマーケテ...

  • dboltanikawa.gif
    2014/04/21

    セールスフォース、新経営体制へ―鍵は「パートナー戦略」

     先週エンタープライズIT業界の話題をさらったのは、セールスフォース・ドットコムの新たな経営体制の発表だっただろう。長い間日本法人の代表取締役社長を務めていた宇陀栄次氏が取締役相談役に退き、新たに代表取締役会長兼CEOには日本ヒューレット・パッカード前社長の小出伸一氏が、取締役社長兼COOには日本法人でシニア・バイスプレジデントでエンタープライズ営業担当だった川原 均氏が就任する。

  • dboltanikawa.gif
    2014/04/16

    三社長三様、彼らは今後のIT業界をどうやって牽引していくのか

     先週は、エンタープライズITトップベンダー3社の社長の話を聞く機会に恵まれた。最初が、SAPジャパンの安斎富太郎社長。SAP HANAクラウドデータセンターが日本で開設したことを発表した。クラウドデータセンターの取り組みは、ジャパンだけでなくSAPトータルで力を入れているビジネスだ。日本が世界で4カ国目であり、アジアパシフィックでは初のデータセンターとなる。

  • 5746_a.jpg
    2014/04/14

    探究心を支えるのは、洗練されたアルゴリズム―筑波大学 渡辺 知恵美さん

     筑波大学 大学院 システム情報系 助教の渡辺 知恵美さんは、高校時代、進学先をどうするか悩んでいた。そんな時に図書館で読んだのが『なるにはBOOKS』。これは、ぺりかん社が発行している書籍で、さまざまな職業に就くにどうすればいいかを易しく解説した本だ。

  • dboltanikawa.gif
    2014/04/09

    先週、IT業界の話題の主役はマイクロソフトだった。

     先週、IT業界の話題の主役はマイクロソフトだった。米国サンフランシスコで開催された開発者向けコンファレンス「Build 2014」において、Windows関連の興味深い発表がいくつか行われたのだ。中でももっとも話題となったのが、Windows 8.1 Updateだろう。

  • dboltanikawa.gif
    2014/04/03

    いま、マーケティング分野のデータ活用が熱い!

     あっと言う間に4月になってしまった。消費税も上がり、企業業績の上向きには若干の不安材料もある。とはいえ景気のいい話もちらほら聞こえてくる。たとえば東京の西麻布界隈の街は、バブル崩壊以降かなり閑散としていた。それがここ最近はバブル期を彷彿とさせる盛り上がり見せているのだとか。こういう話を聞くと、今年度はちょっと期待しても良いのかなと思えてくる。

  • mysql.png
    2014/03/31

    MySQLのメタデータ管理(2) INFORMATION_SCHEMA

     今回はメタデータを表形式で格納して、分析に役立つINFORMATION_SCHEMAついて解説します。前回第5回で解説したSHOWコマンドに比べてより詳細な情報を柔軟な方法で利用できるのがINFORMATION_SCHEMAです。

  • 5703_a.jpg
    2014/03/28

    真の可用性を実現するために、12cのRACでやるべきこと

     前回はOracle Database 12c(以下、12c)から実装されたAutomatic Data OptimizationとHeat MapによるILMの自動化について解説しました。今回は12cのReal Application Clusters(以下、RAC)関連の機能について検証結果を紹介します。

  • dboltanikawa.gif
    2014/03/24

    これからはインメモリデータベースが当たり前になる/構造のないデータなんて存在しない

     今回はDB Onlineらしくデータベースの話題を2つ。先週、マイクロソフトはSQL Server 2014がRTM(Release To Manufacturing)となり、4月1日から提供開始することを明らかにした。4月18日に新製品のお披露目イベントが開催される予定なので、日本でも間もなく正式版を購入できそうだ。

  • 5710_a.jpg
    2014/03/20

    デルのストレージ戦略は「コストパフォーマンスの破壊」

     2014年3月19日、デルがストレージ戦略の発表を行った。デルのストレージビジネスは、ここ最近順調だ。2013年第4四半期の国内ストレージ売り上げは対前年で18%増、さらに国内のファイバーチャネルストレージの売り上げは前年比で89%も伸びている。また、国内のiSCSIの市場では22四半期連続でマーケットシェアNo1を獲得しているのだ。

  • dboltanikawa.gif
    2014/03/12

    セキュリティ対策にも「ビッグデータ活用」の時代到来か

     今週はセキュリティの話題を。いまや、なんらかセキュリティ対策を行っていない企業はいない。とはいえ、これさえやっておけば完璧という対策は存在しない。

  • 5649_a.jpg
    2014/03/07

    Oracle Databaseのハングを迷宮入りさせない

     Oracle Databaseで発生する問題の中でも原因の特定が難しいデータベースのハングアップ。その調査を行うにあたり、最も重要なsystemstate dumpの取得方法と調査方法について紹介します。

  • mysql.png
    2014/03/06

    MySQLのメタデータ管理(1) SHOWコマンド

     今回はSHOWコマンドを使ったMySQLサーバのメタデータ管理について解説します。ここでのメタデータとは、MySQLサーバのスキーマやテーブルなどのオブジェクトの設定情報、設定パラメタや稼働状況などを指しています。

  • dboltanikawa.gif
    2014/03/04

    IBMのクラウド戦略は「Dynamic Cloud」―中核はSoftLayer

     先週は、IBMのカンファレンス・イベント「Pulse 2014」を取材するために米国ラスベガスに赴いていた。このイベント、以前はTivoliなどのシステム運用管理製品に関連するソリューションが中心だったが、今年からはそれが大きく変化しクラウドのイベントに。テーマも「The Premier Cloud Conference」となった。

  • 5640_a.jpg
    2014/03/03

    MySQL生みの親のMichael "Monty" Widenius氏に訊く「MySQLとMariaDB」

    1995年、MySQLの最初のバージョンを開発したのがMichael "Monty" Widenius氏だ。現在のMySQLでも、60%程度は彼が書いたコードが残っているようだ。2007年、MySQLを開発、提供してきたMySQL ABが、Sun Microsystemsに買収される。そしてそのSunが、2009年にOracleに買収。MySQLはいまや、トップ商用データベースベンダーであるOracleの製品だ。

  • a.png
    2014/02/28

    PostgreSQL9.3 開発と運用を支える新機能

     前回は、PostgreSQL 最新バージョン 9.3の新機能の中からエンタープライズ領域の注目すべき機能について紹介しました。今回も引き続き、開発・運用面において、注目すべき機能をさらに詳しくお届けします。

  • 5617_a.jpg
    2014/02/27

    ILMの自動化で運用は楽になるのか

     前回はOracle Database 12c(以下、12c)の目玉機能であるOracle Multitenantのリソース管理や旧バージョンからの移行方法について解説しました。今回は12cで強化されたILM(情報ライフサイクル管理)関連の機能について取り上げます。

  • 5639_a.jpg
    2014/02/26

    Amazon Redshiftに死角なし? SSD版のサービス登場で普及も加速

     昨年、データベース界隈で大きな話題となったものの1つとして、Amazon Redshiftがある。ペタバイトクラスのデータウェアハウスを、Database as a Serviceとして提供するというもの。それも、年間のコストがたった1,000ドルという安さだ。

  • mskitagawasan.gif
    2014/02/25

    ビッグデータの民主化とは。

     「全社員データサイエンティスト」に引き続き、最近では、「ビッグデータの民主化」を掲げているマイクロソフトさん。具体的にはどういったことなんでしょうか。

335件中121~140件を表示
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5