Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Productsに関する記事とニュース

345件中141~160件を表示
  • 5710_a.jpg
    2014/03/20

    デルのストレージ戦略は「コストパフォーマンスの破壊」

     2014年3月19日、デルがストレージ戦略の発表を行った。デルのストレージビジネスは、ここ最近順調だ。2013年第4四半期の国内ストレージ売り上げは対前年で18%増、さらに国内のファイバーチャネルストレージの売り上げは前年比で89%も伸びている。また、国内のiSCSIの市場では22四半期連続でマーケットシェアNo1を獲得しているのだ。

  • dboltanikawa.gif
    2014/03/12

    セキュリティ対策にも「ビッグデータ活用」の時代到来か

     今週はセキュリティの話題を。いまや、なんらかセキュリティ対策を行っていない企業はいない。とはいえ、これさえやっておけば完璧という対策は存在しない。

  • 5649_a.jpg
    2014/03/07

    Oracle Databaseのハングを迷宮入りさせない

     Oracle Databaseで発生する問題の中でも原因の特定が難しいデータベースのハングアップ。その調査を行うにあたり、最も重要なsystemstate dumpの取得方法と調査方法について紹介します。

  • mysql.png
    2014/03/06

    MySQLのメタデータ管理(1) SHOWコマンド

     今回はSHOWコマンドを使ったMySQLサーバのメタデータ管理について解説します。ここでのメタデータとは、MySQLサーバのスキーマやテーブルなどのオブジェクトの設定情報、設定パラメタや稼働状況などを指しています。

  • dboltanikawa.gif
    2014/03/04

    IBMのクラウド戦略は「Dynamic Cloud」―中核はSoftLayer

     先週は、IBMのカンファレンス・イベント「Pulse 2014」を取材するために米国ラスベガスに赴いていた。このイベント、以前はTivoliなどのシステム運用管理製品に関連するソリューションが中心だったが、今年からはそれが大きく変化しクラウドのイベントに。テーマも「The Premier Cloud Conference」となった。

  • 5640_a.jpg
    2014/03/03

    MySQL生みの親のMichael "Monty" Widenius氏に訊く「MySQLとMariaDB」

    1995年、MySQLの最初のバージョンを開発したのがMichael "Monty" Widenius氏だ。現在のMySQLでも、60%程度は彼が書いたコードが残っているようだ。2007年、MySQLを開発、提供してきたMySQL ABが、Sun Microsystemsに買収される。そしてそのSunが、2009年にOracleに買収。MySQLはいまや、トップ商用データベースベンダーであるOracleの製品だ。

  • a.png
    2014/02/28

    PostgreSQL9.3 開発と運用を支える新機能

     前回は、PostgreSQL 最新バージョン 9.3の新機能の中からエンタープライズ領域の注目すべき機能について紹介しました。今回も引き続き、開発・運用面において、注目すべき機能をさらに詳しくお届けします。

  • 5617_a.jpg
    2014/02/27

    ILMの自動化で運用は楽になるのか

     前回はOracle Database 12c(以下、12c)の目玉機能であるOracle Multitenantのリソース管理や旧バージョンからの移行方法について解説しました。今回は12cで強化されたILM(情報ライフサイクル管理)関連の機能について取り上げます。

  • 5639_a.jpg
    2014/02/26

    Amazon Redshiftに死角なし? SSD版のサービス登場で普及も加速

     昨年、データベース界隈で大きな話題となったものの1つとして、Amazon Redshiftがある。ペタバイトクラスのデータウェアハウスを、Database as a Serviceとして提供するというもの。それも、年間のコストがたった1,000ドルという安さだ。

  • mskitagawasan.gif
    2014/02/25

    ビッグデータの民主化とは。

     「全社員データサイエンティスト」に引き続き、最近では、「ビッグデータの民主化」を掲げているマイクロソフトさん。具体的にはどういったことなんでしょうか。

  • yagishita_a.jpg
    2014/02/24

    シックス・アパートに訊く、「Movable TypeをWindows Azureに対応させて分かったこと」

     システム更新や新規構築などの際に、プラットフォームとしてまずはクラウドコンピューティングを検討する。このような「クラウドファースト」の考え方が、当たり前になりつつある。まずは、クラウドで実現する、そうすることでどのようなメリットがあるかを検討する。カスタムアプリケーションならば、決断さえすれば今やあまり悩むことなくクラウドに移行できるだろう。しかしながらベンダー提供アプリケーションの場合は、選んだクラウドサービスの上で動かすことが正式サポートされているかどうかが気になる。

  • a.png
    2014/02/21

    PostgreSQL9.3 エンタープライズ領域で注目の新機能はコレ

     2013年9月9日、PostgreSQL 最新バージョン 9.3がリリースされました。本稿では、150を超える新機能の中から、エンタープライズ領域での利用を想定して注目すべき機能をご紹介します。

  • 5613_a.jpg
    2014/02/18

    EnterpriseDBがPostgreSQLを選んだ理由―OS界の変革をデータベースの世界でも

     DB Onlineの読者ならば、EnterpriseDBという名前はご存じだろう。PostgreSQLに付加価値を提供することで、ここ最近は順調に売り上げを伸ばしている新しいデータベースベンダーだ。同社のCEOを務めているEd Boyajian氏の以前の職場はRed Hat社。同じオープンソース・ソフトウェアを用いビジネス展開する企業であり、「Red HatがLinuxで起こした変革と同じものが、データベースの世界でも必要だと考えました」と言う。

  • 5592_a.jpg
    2014/02/13

    SAPは本格的にデータベースの会社に―Powered By HANAですべてをシンプル化

     2014年2月6日、SAPジャパンが 2014年のビジネス戦略説明会を行った。2013年のグローバルでのソフトウェア関連売り上げは、プラス11%の成長。日本はプラス1%だった。しかしこれは為替変動の影響によるもので、実質的には8%のプラス成長に匹敵すると、SAPジャパン 代表取締役社長の安斎 富太郎氏は説明する。3年間の年平均成長率でみると、グローバルがプラス16%なのに対し日本は21%とグローバルを上回る成長率があり、日本の成長には自信を持っているようだ。

  • mysql.png
    2014/02/13

    MySQLのログファイル

     今回はMySQLサーバの各種ログファイルについて、それぞれの役割と管理方法について解説します。

  • dboltanikawa.gif
    2014/02/12

    IBMのソフトウェア戦略の鍵はWatson、クラウド戦略の鍵はハイブリッドでオープン

     先週は、IBM週間かというくらい発表が相次いだ。最初は、2014年のソフトウェア事業の戦略、続いてSoftware Defined Networkの新製品、そして3つめがクラウド事業戦略という具合。

  • 5559_a.jpg
    2014/02/10

    12cのマルチテナントは本当に“使える”機能なのか?(後編)

     前回はOracle Database 12c(以下、12c)の目玉機能であるOracle MultitenantのUnplug/Plugとクローンにおける内部動作、処理時間について解説しました。今回はOracle Multitenantのリソース制御や現行データベースからマルチテナントに移行する方法について取り上げます。

  • 5525_a.jpg
    2014/02/07

    ストレージエンジンのエキスパート登場!―斯波健徳さん

     MySQLの特徴に「ストレージエンジンを選べること」が挙げられる。このストレージエンジンを開発して提供しているのがスパイラルアーム合同会社 代表の斯波健徳さん。第8回 日本OSS奨励賞も受賞した。意外なところからスタートしたエンジニア人生、どうしてストレージエンジンに目を付けたのか。

  • mysql.png
    2014/02/06

    MySQLのクライアントプログラム

     今回はMySQLサーバ上のデータの操作や管理に必要となるMySQLのクライアントプログラムについて解説します。

  • 5547_a.jpg
    2014/01/30

    松信流「データベース技術の羅針盤」

     2013年11月15日、db tech showcase 2013にてFacebookの松信嘉範氏が「データベース技術の羅針盤」と題し、各種データベース製品の特徴や変遷、およびエンジニアとして技術やサービスを見極めていくことの重要性などを自身の経験も交えながら仲間たちに語った。なお講演資料はこちらで公開されている。まだ見ていなければぜひお目通しすることをおすすめしたい。

345件中141~160件を表示
All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5