Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

SAPに関する記事とニュース

10件中1~10件を表示
  • 2017/05/30

    最も謎めいたデータベースベンダーに潜入してみた―SAPジャパン 新久保浩二さん

     5年ぶり2度目の登場となる今回のDBプロはDBオンラインの読者の皆さんならご存じ、新久保浩二さんだ。スーツを着こなし、パソコンを小脇に抱え、受付ロビーに登場した姿はいかにも「ビジネスマン」そのものだった。データベースが大好きな青年はSAPジャパンで大人へと変身したかのようだ。新久保さんにとって変わったもの、変わらないものは何か。

  • 2017/04/12

    SAPはSaaS活用と営業体制の強化で中堅、中小企業を本気でターゲットにする

     SaaSのメリットは大企業が利用しているのと同じエンタープライズ向けのアプリケーションを、小さな企業でも同じように利用できることだと、10年ほど前から言っていたのはSalesforce.comのCEO マーク・ベニオフ氏だ。実際、1ユーザーからでも利用できるSaaSは多い。さらにシステム運用のためのITリソースを確保する必要がないのも、SaaSがIT部門の組織体制が弱い中堅、中小企業向きなポイントだろう。

  • 2017/01/27

    DBMotoに訊く、複数・異種混合データベース活用のススメ

     システムのデータ管理に、Oracle DatabaseやMicrosoft SQL Serverを利用している企業は多い。とはいえ社内にはOracleしかない、あるいはSQL Serverしか利用していない企業は、今や少ないのではないだろうか。オープンソースのMySQLやPostgreSQLを適材適所で利用する一方で、メインフレームやオフコンではIBM DB2を使っているかもしれない。さらにはHadoopやNoSQLデータベースなど、新しいデータベースを利用し始めているところもあるだろう。今や...

  • 2016/12/09

    SAP HANA 2で2段目のロケット噴射し、次のイノベーションを加速させる

     12月8日、SAPジャパンはインメモリデータベース「SAP HANA」の次世代版となる「SAP HANA 2」の提供開始を発表した。次世代型アプリケーションに対応するプラットフォームを目指す。

  • 2015/09/14

    アンコンフォータブル・ゾーンで戦えるか、新しいITに求められるバリューベース営業とは?

     IT業界に求められる人材が変わりつつある。たとえば、SIerによるシステム開発という日本独自のビジネスモデルの先行きが怪しくなり、顧客の要求仕様に基づいてプログラミングを駆使してシステム構築するのは古くさいものになってきた。パッケージ製品を活用し場合によってはSaaSも組み合わせて「開発せずに」仕組みを作り上げる。あるいはDevOpsと言われるように、明確な納品物や納期を定めずにシステムを運用しながら継続的に開発を続ける世界も増えている。

  • 2015/08/18

    SAPもサイボウズもオンプレミスからクラウドへのシフトが明らかに

    ソフトウェアのライセンスを販売していたベンダーによる、クラウドベースのサブスクリプション型ビジネスモデルへの転換が本格化している。以前よく言われていたのが、ソフトウェアライセンスを販売していたベンダーは、クラウド型ビジネスモデルに変わるのは難しいと言うこと。差し当たっての案件規模が小さくなり、売上げが縮小しかねないからだ。エンタープライズ領域においてライセンスの販売ビジネスで成功していれば、1案件の規模は数千万円、数億円なんてこともあるだろう。なので、大手の顧客企業に製品導入が決まれば、導入時に...

  • arina.jpg
    2013/03/21

    日本で初めてAmazonクラウド上にSAP ERPを導入したケンコーコムの“導入と運用”の舞台裏

    健康食品や医薬品などをインターネットで販売するケンコーコムは、東日本大震災を機に、安定的事業運営を目指してオンプレミス(自社運用)のサーバーシステムからクラウド・インフラ上のシステム構築へと舵を切り、2012年8月よりAmazon Web Services(AWS)上でSAP ERPを運用している。AWSのクラウド環境上にSAP ERPを本格導入したのは、国内初となる。ケンコーコムのIT本部長 新井達也氏が同社のクラウド・インフラを活用したERP導入の成功要因と、数か月の運用を経て得られた教訓を...

  • 4332arena.jpg
    2012/10/29

    ビジネスUXカンファレンスで北陸コカコーラのCRM改善事例など紹介

    来週11月8日(木)、秋葉原コンベンションホールにて『ビジネスUXカンファレンス』が翔泳社、トゥービーソフト共催で開催される。ビジネスUX(BUX)とは、日本ではまだ馴染みがないが、UI/UXの考え方を業務システムに取り入れビジネスの生産性を向上させる手法だ。 今回のセッションの見どころを事例企業である北陸コカコーラの内容をお伝えする。

  • 3205_a.jpg
    2011/06/10

    すべてのITインフラはクラウド化する~SAPとAmazonとの提携が意味するもの

    パブリック・クラウドの旗手「Amazon Web Services」との提携を発表したSAP。今後は、同社の製品をAmazon EC2上で利用することが可能になる。長年にわたって企業ITシステムのコア領域を担ってきたSAPがパブリック・クラウドと連携することによって何が起こるのかだろうか。SAPジャパンの山澤氏、松村氏に話を伺った。

  • SAP_arena.jpg
    2009/12/11

    SAP が実現したERPとBI の融合による新たな価値の提供

    SAPとBusiness Objectsの統合によりもたらされたもの。それは、単にBIツールがSAPのラインナップに加わったということにとどまらない。ERPはBIの融合でより大きく進化し、ERPだけでは提供できなかった新たなサービスも展開できるようになったのだ。また、従来のKPIありきのBIのアプローチからの脱却も始まっており、これはBIの敷居を大きく下げる画期的なものとなっている。

10件中1~10件を表示
All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5