Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

著者情報

執筆記事

  • 2016/09/06

    プライベートクラウドやIoTでは、サーバーの7年保守サポートがデファクトになる?

     今や企業においてもクラウド利用が拡大し、多少の制限があってもクラウド環境でカジュアルにシステムを使うニーズが増えている。一方で、セキュアで運用ルールをより厳密に適用したいシステムにおいては、プライベートクラウドなどでしっかり運用したいというニーズも多く存在する。後者のシステムでは、次々にシステムを入れ替えるのではなく、より堅牢で安定したものを長期間利用することが望まれるだろう。また、社会インフラに組み込まれるIoTのようなシステムでは、長期間利用が必要になるかもしれない。多くのハードウェアベン...

  • 2016/09/01

    富士通が解説!PostgreSQLを適用する際に押さえておきたいポイント

     DB Online Day 2016で「ためらっていませんか? PostgreSQLの適用 - 押さえておきたいポイントと適用事例」と題し講演を行ったのは、富士通株式会社 ミドルウェア事業本部 データマネジメントミドルウェア事業部 アシスタントマネージャーの佐野哲也氏だ。佐野氏は、PostgreSQLの業務システム適用に向けた富士通の取り組みや、市場におけるPostgreSQLの活用動向、そしてビジネス革新のためのPostgreSQL活用方法について事例をもとに解説した。

  • 2016/08/30

    登場から8年目となるOracle Exadataの強さの秘密とは?

     ハードウェアとソフトウェアを選択して都度インテグレーションをするのではなく、データベースの世界ではアプライアンス型のハードウェアとソフトウェアが一体化したプラットフォームの導入が増えている。その先鞭を付けたのは、間違いなくOracle Exadataだろう。ハードウェアとソフトウェアを一緒に開発し、データベースに最適化するように作り上げたエンジニアード・システムであることが、たんにインテグレーションしたアプライアンスとは違う特長だ。そんなOracle Exadataも登場から6世代目となってい...

  • 2016/08/25

    PostgreSQLの歴史から将来まで~SRA OSS石井氏に訊く

     7月6日に開催したDB Online Dayの最後はPostgreSQLの歴史をよく知るSRA OSSの石井氏にDB Online谷川氏が公開インタビューする形で進められた。PostgreSQLが日本で普及した経緯から将来の方向性、コミュニティの活動などじっくりと話を聞いた。

  • 2016/08/24

    EDB PostgresはOracleとの互換性の高さと仮想化環境でのコストの最適化が顧客から高評価

     DB Online Day 2016で「企業で使えるPostgresとは?EDB Postgresはなぜ企業で導入されるのか?」と題して講演したのが、エンタープライズDB(EDB)株式会社の高鶴勝治氏と株式会社アシスト データベース技術本部 技術開発部 部長の徳原茂之氏だ。まず高鶴氏によれば、EDBのシェアはまだ高いわけではないが、昨年に比べると大きく利用が増えているという。これは商用のOracle Databaseのライセンス変更を受け、新たな選択肢としてEDBが浮上しているからだろう。

  • 2016/08/24

    組み込みDBからPostgreSQL/PowerGresの実力を見る

     業務で使用するデータベースの候補として、今やオープンソースのデータベースも商用データベースに並び普通に受けいれられつつある。今回はパッケージアプリケーションの組み込みデータベースを前提とし、オープンソースデータベースの適性を考える。

  • 2016/08/19

    ODA導入ユーザーに聞く!データベース・インフラの選定ポイント【座談会】

    アシスト主催によるセミナー「Oracle Database Appliance100台導入記念セミナー」の中から、実際にODAを導入・運用する企業を交えた座談会の模様をダイジェスト版でお届けします。

150件中43~49件を表示



All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5