Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 大城 千廣(オオシロ チヒロ)

     

    株式会社 コーソル 
    Oracleサービスグループ 
     
    2006年に新卒でソフトハウスへ入社。プログラマーとして、web系システムの開発に従事した。様々な開発言語を習得できた反面、長く働くためにも、一つの技術を極め、「明確な強み」を身につけたいと思うようになった。また、学生時代に接客のアルバイトをしていた経験から、お客様目線のサービス提供ができる環境で働きたいと考えた。それらの点を満たすコーソルへ、2007年10月に転職。コーソルでは、サポートアナリストとして約4年半経験を積み、現在は、ビッグユーザーの後方技術支援部隊にて、システム標準化・運用支援などの業務に従事。
     
    2008年11月にORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g、2011年5月にOracle Database 10g: Real Application Clusters Administrator Certified Expertを取得。
     
    プライベートでは、ベランダ菜園に熱中。バジル、ミント、レモンバームなどを育てている。すくすく育つハーブを見たり、育てたハーブで、ティータイムやディナータイムにほっこりできるのが喜び。
     

執筆記事

  • 4649_a.jpg
    2013/03/28

    統合され、拡張された 11g R2 RAC ASM

    第5回目では11g R2 RACを用いたシステムにおいてストレージ基盤となるOracle Automatic Storage Management(Oracle ASM)について説明します。11g R2 では ASMはGrid Infrastructure に統合されました。クラスタシステムの基盤を構成するために必須の位置づけになったと考えることができるでしょう。また、さらに機能が拡張され、データベース向けのストレージ基盤という位置づけから、システム全体のストレージ基盤という...

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5