Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「NoSQL」記事一覧

NoSQL

45件中21~40件を表示
  • 4056_a.jpg
    2012/06/29

    電子カルテシステムにオブジェクトデータベースが選ばれる理由

    世の中には、さまざまなデータベース製品がある。OracleやSQL Server、DB2といった商用製品、MySQLやPostgreSQLといったオープンソース製品。これらはリレーショナルデータベースであり、たんに「データベース」と表現する際はリレーショナルデータベースを指すことも多い。

  • 4020_a.jpg
    2012/06/21

    めざせ!Hadoopエンジニア―開発者編―

    大規模データを処理するための基盤の一つとして、分散処理プラットフォームであるHadoopが広く使われるようになり、その勢いは世界中で加速しています。一方、大規模データの分析、活用のための人材不足が深刻化し、人材育成が急務となっている企業も少なくありません。本記事では、大規模データ処理基盤として注目されているHadoopの歴史と共に、Hadoopのスキルを客観的に証明できるHadoop認定プログラムを前/後編に分けて紹介します。

  • 3905_a.jpg
    2012/04/27

    データ分析プロセスを高速化するIn-Database分析技術

    連載最終回の本稿では、高度な統計解析分析を可能にし、処理のスケーラビリティを向上させるIn-Database分析技術について触れてみたいと思います。Greenplum DBで利用できるいくつかのIn-Databaseの分析手法をご紹介し、その用途やメリットをご説明します。

  • 3902_a.jpg
    2012/04/26

    データベースとHadoopの連携

    近年、大規模データ処理の新たな潮流として話題になることの多い分散処理プラットフォームHadoopですが、企業の中でどのようにHadoopを活用し、既存システムとの連携を考えるかということが大きな検討のテーマになってきています。HadoopはこれまでのRDB中心のデータ処理基盤とは異なるアプローチのシステムですが、両者を補完的に組み合わせることで、これまでは不可能であった大規模かつ柔軟なデータ活用の道が開けます。今回はGreenplum DBのHadoopとの連携機能をデータベース/Hadoopの...

  • 3900_a.JPG
    2012/04/25

    Greenplum DBの柔軟なシステム拡張の話

    今回は第6回ということで最終回の予定でしたが、お伝えしたいことがまだまだあります!・・・ということで、残りを3回に分けて解説を続けたいと思います。もう少しだけ、お付き合いいただければと思います。今回は、Greenplum DB最大の特徴の一つでもあるシステム拡張の柔軟性についてご紹介します。

  • 3815_a.jpg
    2012/03/01

    データベースから始まるクラウドのパラダイムシフト、Amazon DynamoDB

    I’m excited. ついに2012年3月1日 午前11時にアマゾン データ サービス ジャパン株式会社から発表されました。 2012年1月18日に米国で発表されてから、わずか1月半で日本でも展開された新サービス。そして、サービス発表はいつもブログで行われるにもかかわらず、今回はメディアをお招きしての新製品発表会。これらのいつもとは違う状況からもAmazonWebServicesのNoSQLへの力の入れようを見て取れます。望むスループットを叩き出す素晴らしい根性を持ったデータ...

  • 3761_a.jpg
    2012/02/17

    ビッグデータを「使う」ための技術、「機械学習」とは?

    「ビッグデータをどう使っていく?」というテーマでおそらく今年話題になってくるであろう技術として「機械学習」があるのではないでしょうか。溜まったデータを使って、ワーっと解析するHadoopも昨年から話題に上がってきています。今日はたぶんもっとも身近な所で使われている「機械学習」である迷惑メールフィルタの話をしながら、機械学習というものについて知ってもらえればと思います。

  • 3720_a.jpg
    2012/02/01

    GreenplumDBが持つ高速化機能とワークロード管理・可用性機能

    連載第5回目の今回は、前回に引き続き、効率的なデータ処理を行うための技術動向とGreenplum DBが持つ高速化機能、およびワークロード管理・可用性機能について解説いたします。まずは、データのストア方式についてです。

  • 3742_a.jpg
    2012/02/01

    めざすは"Enterprise Ready"なHadoop - EMCとノーチラスの提携がもたらすもの

    「Apache Hadoopでは満たせないエンタープライズのニーズをGreenplum HDとAsakusa Frameworkが提供する 」―1月19日、EMCジャパンとノーチラス・テクノロジーズの協業発表記者会見でEMCジャパン データコンピューティング事業本部 テクノロジー&プロフェッショナルサービス部 部長 仲田聡氏はこう語った。ビッグデータブームを支えるメインテクノロジとして語られることが多いHadoopだが、今回の両者の提携は基幹業務におけるバッチ処理でHadoopを有効活用...

  • 3682_a.jpg
    2012/01/17

    GreenplumDBならではの機能、高速パラレルロード・アンロードの秘密

    さて、今回はいよいよGreenplumDBが有する特徴的な機能について解説していきます。まずはパラレルロードとアンロードの機能です。

  • 3615_a.jpg
    2011/12/08

    それは 世界でも最大級の KeyValueStore

    Key Value Store についてはこの連載でも何回かお話ししてきましたが、今日のKeyValueStoreはすごいです。ほとんど落ちない(99.9%の可用性)、データの欠損もほとんどない(99.999999999の堅牢性)。容量の不足も気にならない。インストールや設定、運用の手間もない。そんなKeyValueStoreのお話です。

  • 3574_a.jpg
    2011/11/15

    おまたせしました。楽しいMongoDBの時間デス

    先週から始まった2週連続(にボリュームが増えたせいで急遽なってしまった)ドキュメント指向データベース 後編 楽しいMongoDBの時間がやってきました。

  • 3530_a.jpg
    2011/10/25

    もうスキーマ定義とかしなくていいんだよ

    データベースを扱う上で最も哲学的な作業:スキーマ定義。最初にどう定義するかによって今後の拡張性、パフォーマンスに大きく影響してきてしまいます。未来にシステムがどう進化していくのか、それがわからないとこれが正解という完璧な答えのない作業、それがスキーマ定義です。もしスキーマ定義をもうしなくていいとしたら、、、

  • 3501_a.jpg
    2011/10/14

    なぜこれまでの汎用RDBMSではビッグデータに対応できないのか

    「ビッグデータ」の定義として、これまでのアーキテクチャでは処理しきれない急激なボリュームの増大を伴うデータ、ということが言われます。連載第3回目では、なぜこれまでの汎用RDBMSではビッグデータに対応できないのか、シェアードナッシングMPPアーキテクチャを採用するGreenplum DBではどのようにこの課題を解決するのか、といった部分をやや技術的な方向にフォーカスを移しつつ解説していきます。

  • 3502_a.jpg
    2011/10/07

    「進化しているのはNoSQLだけじゃない」Amazon RDS

    前回はNoSQLだったので今回はRDBMSで行きます。今も生みだされ続ける新しいシステムはNoSQLばかりが適切なわけがありません。RDBMSの方が適切な場合ももちろんあります。今回はRDBの中でもAmazon RDS(MySQL)について取り上げます。クラウドベンダーならではの機能も搭載し、かつ今までRDBMSと同じように使える。そんなサービスAmazon RDSの紹介です。今回はMySQLについてのお話しですが、Amazon RDSではOracleを選択することもできます。

  • 3458_a.jpg
    2011/09/21

    ビッグデータ時代の企業における課題

      最近様々なIT系メディアで頻繁に目にする「ビッグデータ」。主に米国の先進企業では、企業内外に存在するビッグデータの戦略的な活用とそこからの収益化に取り組み、結果を出し始めています。エンタープライズストレージベンダとして知られているEMCは、新たにビッグデータ分析のためにGreenplum DBを中心にして、次世代情報系インフラストラクチャソリューションを提供しています。ここでは連載を通して読者の皆様にEMC/Greenplumのテクノロジーについて紹介していきます。連載第2回目の...

  • 3459_a.jpg
    2011/09/20

    SimpleDBで始めてみようか、NoSQLを。

    私の一番好きなデータベースはSimpleDBです。ミドルウェアではなくて、サービスとして従量課金なデータベースだけれども、一番好きなデータベース。前回はNoSQLの抽象的な物でしたが、今回は実際に簡単に使い始めれられる。SimpleDBというデータベースのお話です。かなり主観が入ってしまうかもしれません。

  • qreenplum_a.gif
    2011/09/06

    Greenplumが来た道―開発の背景と特徴

    急速に増えていくデータをいかに効率的に、そして、いかに戦略的に活用していくのか?技術雑誌の一つのトピックでしかなかったこの問いは、今年に入り「ビッグデータ」という言葉として一般紙にも登場するようになりました。ITベンダー各社がビッグデータに対する施策を打ち出していく中、企業向けストレージベンダーであったEMCが提示した一つの答えは昨年7月に発表された、大容量データの高速解析を得意とするリレーショナルデータベース(以下、RDB) GreenplumDBとその開発元であるGreenplum社の買収で...

  • 3429_a.jpg
    2011/09/02

    Webサービス♡NoSQL

    十年くらい前と今とではデータベースの使われる場所というのが変わってきています。昔はデータベースといえば企業の情報システムで使っている用途が多くありました。その頃のインターネットは情報を配信する一方通行な存在でしたが、数年前から状況は変わってきました。

  • 3393_a.jpg
    2011/08/16

    データストアに入る中身であるところのビッグデータの話

    「クラウド時代のデータストア」ということで、何回かにわたってデータストアについて連載します。私は仕事でもプライベートでもAWSよりな人間なので、AWSがメインになってはしまうのですが、クラウド時代のデータストアという事について色々とお話していこうと思います。

45件中21~40件を表示
All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5