Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

「RDBMS」記事一覧

RDBMS

559件中21~40件を表示
  • 2016/07/26

    SQL ServerとExcelを使ったビジネスユーザー向け「簡単データマイニング」

    これまでの5回の連載で紹介した通りSQL Server には、Relational Database エンジンだけではなくデータ分析の機能も備わっています。具体的にはBusiness Intelligenceやデータマイニング、R言語実行プラットフォームなどです。これらのデータ分析機能の内、Business Intelligence や Rを使った統計分析(SQL Server 2016 R Service)については、DB Onlineの紙面上で既に詳細を紹介済みですが、今回はまだ紹介できてい...

  • 2016/07/25

    「ボタンをぽちっ」で高可用性DBを手に入れよう

     Oracle Database Cloud Serviceは、Oracle Databaseの環境を数クリックでクラウド上に構築できるPlatform as a Service(PaaS)です。リリース以来様々なアップデートが行われており、今ではReal Application ClustersやData Guardといった定番の高可用性構成を簡単に構築できるようになりました。今回は実際の画面をもとに、高可用性構成ができあがるまでの流れとその動作をご紹介します。

  • 2016/07/21

    EDB Migration ToolkitでOracle Databaseから簡単移行

     昨今、仮想インフラやクラウドの利用増加に伴い、Oracle Databaseからの置き換え先としてEDB Postgresを採用する企業が増えています。本記事では、EDB Postgresに標準実装されているデータベース移行ツール「EDB Migration Toolkit」を使ったOracle DatabaseからEDB Postgresへの移行方法についてご紹介します。また、来る8月10日に『企業向けDBの新たなスタンダード「EDB Postgres」の選定ポイント』と題したセミナーを開催...

  • 2016/07/19

    SQL Server Analysis Services入門

     皆さまこんにちは。先日リリースとなった最新バージョン、SQL Server 2016はもうお試しいただけたでしょうか?まだの方は是非この記事を読んだ後に試してみようかな、と思っていただけたら幸いです。SQL Server入門 連載第5回目の記事となりました。今回は SQL ServerのBI機能を担う重要なコンポーネントであるSQL Server Analysis Services (以下SSAS)を取り上げて参ります。

  • 2016/07/13

    Oracle Databaseが起動できない時の確認ポイント

     「データベースが起動できない」というトラブルが発生した際には、データベース起動時に内部的に行われるステップがどこまで進んでいるのかを正確に把握することが解決の時間短縮につながります。本稿では、データベースが起動できなくなってしまった際に確認すべきポイントを、実際のサポート事例と合わせてご紹介します。

  • 2016/07/07

    SQL Server 2016でデータがビジネスを動かす提案ができるか?

     すでにDB Onlineでは情報多めな状況にあるのが、マイクロソフトの新しいデータベース製品「SQL Server 2016」だ。製品発表はすでに行われていたが、6月末に改めてこの新製品の拡販施策の発表が行われた。この発表会で日本マイクロソフト 業務執行役員マーケティング オペレーションズ クラウド&エンタープライズ ビジネス本部長の佐藤 久氏が話題にしたのが「データカルチャーの醸成」だ。

  • 2016/06/23

    Oracle移行先として今、EDB Postgresへの関心が高まっている理由とは

    オープンソースのPostgreSQLをベースにしたEnterpriseDB社の製品であるEDB Postgresに関心が集まっている。今なぜEDB Postgresなのか、Oracle Databaseの経験も豊富なアシストの徳原氏と、日本法人であるエンタープライズDBの代表取締役社長 藤田氏に話を訊いた。

  • 2016/06/13

    PostgreSQLを誰でも使いこなせるようにするために富士通がしていること

     企業システムで、PostgreSQLなどのOSS(オープンソースソフトウェア)データベースを採用する企業が増えている。しかし、コミュニティ版である“素のPostgreSQL”をビジネスで本格的に使いこなすのは簡単ではない。ソースコードに踏み込んでいける技術リソースやノウハウの確保が導入のポイントとなるが、そういった技術リソースがなくてもPostgreSQLを使いこなすためには、いったいどうすれば良いのだろうか。企業システムへのデータベース導入を数多く手掛ける富士通株式会社の佐野哲也氏に話を聞い...

  • 2016/06/01

    「PostgreSQL」 使いこなしの極意――OSS共通の課題を乗り越える

     OSS(オープンソースソフトウェア)のデータベースであるPostgreSQLへの関心が高まっている。しかし、コミュニティ版である“素のPostgreSQL”を使いこなすのは難しい。企業システムで利用しようとすれば、サポート面が不安であったり、信頼性や可用性の確保がままならなかったりするからだ。これはPostgreSQLだけの問題ではなく、OSSを企業が活用する際の共通課題かもしれない。この解決には、OSSの扱いに慣れたパートナーを見極め、彼らとどう付き合うかが鍵となる。

  • 2016/05/31

    SQL Serverのサポートは“天職”―日本マイクロソフト 神谷雅紀さん

     今回のDBプロはマイクロソフトでSQL Serverのサポートで働く神谷雅紀さん。現職に就いてからもう20年近くになる。安定的に仕事を続けられる背景には考え方やライフスタイルがあるようだ。

  • 2016/05/27

    SQL制御のスペシャリストが教える「難ミッション」両立のヒミツ―日立製作所 白木晶子さん

     高い信頼性で知られ、ミッションクリティカル領域で豊富な実績を誇る国産データベース製品「HiRDB」。その心臓部ともいえるSQL制御コンポーネントの設計開発に長年携わっているのが、日立製作所(以下、日立) ICT事業統括本部 DB部 技師の白木晶子さんだ。白木さんはまた、3児の子育てに日々奮闘する母としての顔も持つ。「DBプロ」と「DBママ」。この2つの難ミッションを、白木さんはどうやって両立させているのだろうか?

  • 2016/05/13

    SQL Serverの構造を理解する

     あっというまに5月になりました。新しい環境でデータベースを学び始めた方も多いのではないでしょうか?本連載では、データベースを学び始めた方々に、SQL Serverのリレーショナルデータベースの構造や基本的な利用方法などをお伝えしていきたいと思います。

  • 2016/05/10

    Always Encrypted 登場!(後編)

     こんにちは、日本マイクロソフト プレミアフィールド エンジニアの本間です。前編に引き続き、Always Encryptedについて紹介を続けていきます!後編では、予告した通り、既に作成してある簡単なサンプルアプリケーションとデータを、Always Encryptedに対応させる流れを見てみたいと思います。

  • 2016/05/09

    オラクル寡占は打破できますか? オープンソースはどうですか?

     データベースの「技術」に焦点を当て、反省した(してない)前回に引き続き、今回はデータベースのビジネスについて語り合います。

  • 2016/04/26

    Always Encrypted登場!(前編)

     初めまして。日本マイクロソフト プレミアフィールドエンジニアの本間です。本題に入る前に、少し自己紹介をさせてください。こうした場所で発信をするのは初めてなので、ほとんどの方は初めましてだと思いますが、もし弊社サポートにSQL Serverについてお問い合わせを頂いた方がいらっしゃいましたら、担当させて頂いたことがあるかもしれません。というのも、昨年の5月までは、14年間サポート エスカレーション エンジニアとして、お客様のご質問に対応する仕事をしていたからです。もし、私が担当したお客様がこの記...

  • 2016/04/11

    SQL Serverの歴史を振り返る

     3月10日、ついにSQL Server 2016のローンチに関する発表がされました。また、あわせてLinuxへの対応を表明するなど、ここ最近良い意味で何かと世間をお騒がせしているSQL Serverですが、皆さんはSQL Serverと聞いて何を思い浮かべますか?―新連載『SQL Server入門』では、5回にわたってSQL Serverを具体的に使っていく時に役立つ様々な情報をお届けしていく予定です。第1回目の今回は、SQL Serverの歴史を振り返ります。

  • 2016/03/18

    クエリ ストア (後編)

     日本マイクロソフト Business Intelligence & Data Platform サポートの神谷です。前回に引き続きクエリ ストアについて紹介します。前回は、GUIを中心に紹介しましたが、今回はクエリ ストアの設定やクエリ ストア関連のビュー、クエリストアそのものの仕組みを紹介します。

  • 2016/03/16

    オープンソース・ラブなマイクロソフトが攻めてきた!

     DB Onlineでは連載の中でSQL Server 2016の新機能なども紹介している。とはいえ、ここのところマイクロソフトはAzure押しで、マーケティング戦略的にSQL Serverの押し出しが少し弱まっていたイメージもあった。ところが、ここに来て相次いで攻めの戦略を打ち出した。

  • 2016/03/15

    クエリ ストア (前編)

     日本マイクロソフト Business Intelligence & Data Platform サポートの神谷です。今回は、SQL Server 2016 の新機能であるクエリ ストアを紹介します。

  • 2016/03/11

    「分析に集中したい」―SilentLogが選んだBluemixのSpark as a Service

     Hadoopはビッグデータのブームと共に市場を駆け抜け、ここ最近現実味のあるソリューションに落ち着いてきた感がある。実際に企業の本番システムで運用されているHadoopは、日本ではまだまだ少ないかもしれない。とはいえ、具体的にHadoopをどう活用すればいいのかの理解は進んだようだ。そんなHadoopのエコシステムには、いまやさまざまなものがある。中でももっとも元気がいいのがSparkだ。このSparkにご執心なのがIBM、自社のBIやアナリティクスのソリューションのベースをSparkにしてい...

559件中21~40件を表示
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5