Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

カラム型データベース【列指向データベース】
カラムガタデータベース

行(レコード)を基準となる単位とし処理を実行する一般的なリレーショナルデータベースとは対照的に、列(カラム)を基準とし処理を行うデータベースのこと。
列ごとにデータを取り扱うためデータ型の相違を避けることができ、圧縮効率を向上させられる。
集計/OLAP処理に適性が高く、DWHの運用などに利用される場合が多い。

監修:EnterpriseZine編集部/制作協力:株式会社トップスタジオ

おすすめ記事

人気検索ワードランキング

データ・テクノロジー用語集TOPへ
All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5