IT Initiative Day 2012/ Cloud Business & Service Special 事業者にとってのクラウド・ビジネス&サービス

クラウドコンピューティングが本格化する中、従来の受託開発からクラウドへの移行を推進するSI企業や、クラウド基盤の構築・運用に乗り出すデータセンター、ホスティングの企業も増えてきています。

ブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドなど様々なクラウド型のサービスが登場する一方、サービスの障害や顧客データ紛失といったトラブルなど発注側にとってのリスクも顕在化しているのも事実です。

本セミナーでは、クラウドコンピューティングをビジネスとして提供する側であるIT企業、事業者、企業内のITの提供部門を対象として、クラウドビジネスとサービスの戦略的な考え方を紹介するとともにクラウド事業者にとって生命線となる、技術的な課題、および発注側のユーザー企業が踏まえるべきポイントを解説します。

お申し込み

株式会社翔泳社

協賛

開催概要

日時 2012年2月27日(月) 13:00~16:40 ※終了時間が変更になりました。
会場 品川フロントビル会議室
〒108-0075 東京都港区港南2-3-13品川フロントビルB1階
主催 株式会社翔泳社
協賛 株式会社 日立製作所パロアルトネットワークス合同会社
受講料金 無料(事前登録制) ○お申込みボタンより、ご登録ください
参加対象 ・SI企業、ITベンダでクラウド事業を推進される方
・データセンター、レンタルサーバー、ホスティングなどサーバー関連事業者の方
・クラウド関連ベンダーの方
・ユーザー企業、事業部門、経営部門、情報システム部門でクラウド事業者の選定に関わる方
特典 お申し込みいただいた方の中から、抽選で20名様に
情報化白書2012』(翔泳社刊 6,825円)をプレゼントいたします。
当選された方にはメールをお送りし、当日セミナー会場にて進呈いたします。

特典2 当日会場にて「データセンター/IaaS事業者向けアンケート」に
お答えいただいた方に、本セミナーの講師、吉田雄哉氏が共著者の
ニフティクラウド IaaSによるシステム構築/活用入門』(翔泳社刊 3,129円)を
プレゼントいたします。書籍は、後日送付いたします。

プログラム

13:00〜13:50|基調講演

クラウド事業者にとっての競争戦略

グローバリゼーションの進展、クラウドコンピューティングの時代にあって、従来のITの提案側の企業は事業の構造の転換が迫られています。
受託開発やパッケージ型で提供してきたソリューションやサービスを、クラウドで提供していこうとするSIerやソフト開発企業、顧客のシステムのプラットフォームを提供していくITベンダ、顧客ごとのクラウド基盤を提供していくデータセンター事業者などがひしめく状況の中で、成功するためのサービスモデル、収益モデルはどのようなものでしょうか?
競争優位性をもたらすものは何かを検証し、クラウド事業者にとっての事業戦略の考え方を紹介します。

株式会社 ローランド・ベルガー
パートナー

大野 隆司 氏

早稲田大学政治経済学部卒業後、米国系戦略コンサルティング・ファーム、米国系ITコンサルティング・ファームを経て現職。
製造業、流通業、システム業界を中心とした内外トップ企業において、新規事業創出、サプライチェーンやマーケティングをはじめとした幅広い領域のオペレーション戦略、IT戦略、BPR、PMOなど数多くのプロジェクトをてがける。

14:00〜14:50

データセンタの効率的運用管理を実現する
統合システム運用管理JP1と日立ストレージラインナップのご紹介

サーバ仮想化、ビックデータなどを背景としてクラウド利用が高まりを見せており、また、災害対策強化における事業継続計画の重要性が再認識されているなか、データセンターに対するニーズは一層高まっています。そこで本セッションでは、そのデータセンタの効率的運用を実現する統合システム運用管理JP1を中心にご紹介し、顧客資産である重要データを格納する高信頼ストレージラインナップについても言及します。

株式会社 日立製作所
ソフトウェア事業部 販売推進部 主任技師

西部 憲和 氏

 

15:00〜15:40

未知の脅威に対応!
次世代ファイアウォールと新サービス「WildFire」でデーターセンターを守る

データセンター管理者は、可用性、パフォーマンス、コンプライアンス対応などのプレッシャーに日々追われ、仮想化や今までに無い広帯域のネットワークへの対応も迫られています。そして同時に新しい技術を駆使した組織的な攻撃から情報資産を防御しなくてはなりません。攻撃手法は洗練され、暗号化の多用、マネージメント アプリケーション、トンネリングなどの様々な手法でデータセンターを攻撃します。
これらの課題へどう立ち向かうべきか。パロアルトネットワークスからの対応策をご紹介致します。

パロアルトネットワークス合同会社
システムズ エンジニア

宮澤 崇博 氏

国内大手SIでSEとして業務アプリケーションからインフラまでを経験後に米国ネットワーク機器ベンダーにおいてプリセールスSEとして製品有効活用の啓蒙から新規プロダクトの立ち上げなど幅広く活動し、今に至る。パロアルトネットワークスではサービスプロバイダーおよびテレコム分野をターゲットとしたハイタッチSEとしてプリセールス活動を行う。L4からL7以上が得意分野。

16:40〜17:30 特別講演

情シス出身SasSスタートアップ企業が語る、クラウドインフラの事業者に求めるビジネス要件

クラウドコンピューティングを活用しSaaSを展開するスタートアップとして、また情報システム部門にてクラウド利用を推進した身として、クラウドコンピューティングを活用するユーザー視点から、現在の状況をどのように認識しているかを語ります。実際にユーザーが活用するフェーズにおいて、どのようなサポートが求められているか等、クラウド利用の実体験に基づく裏話や提言等をお話致します。

 

株式会社co-meeting
取締役 External facing CTO / Public Cloud Evangelist

吉田 雄哉 氏

2011年3月に起業し世界の働く人へ向けたSaaS「co-meeting」を開発中。クラウドコンピューティングの利用者側として「ニフティクラウド IaaSによるシステム構築/活用入門」を共著。「パブリッククラウドエバンジェリスト」と名乗り、ベンダーに捕らわれないクラウドの利活用を伝える活動の一環として多くの講演・セミナーを実施している。
!お詫びと講師変更について
以前本セッションで講師、ハートビーツ代表取締役 藤崎 正範 氏をお伝えしましたが、
事情により講師と時間が変更となりました。お詫びと訂正を申し上げます。
お申し込み

書籍プレゼント


お申し込みいただいた方の中から、抽選で20名様に
情報化白書2012』(翔泳社刊 6,825円)をプレゼントいたします。
当選された方にはメールをお送りし、当日セミナー会場にて進呈いたします。


当日会場にて「データセンター/IaaS事業者向けアンケート」に
お答えいただいた方に、本セミナーの講師、吉田雄哉氏が共著者の
ニフティクラウド IaaSによるシステム構築/活用入門』(翔泳社刊 3,129円)をプレゼントいたします。書籍は、後日送付いたします。

お問い合わせ

株式会社翔泳社 IT Initiative Day運営事務局
E-mail:info_iti@shoeisha.co.jp
TEL:03-5362-3843
(お問合せ時間 平日 10:00〜18:00)