Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

歴史あるSI企業でSlack導入に成功した方法/セキュリティ導入の最大の課題は「予算」/本当に動くBCPとは何か?

-[Vol.425]-------------------------------------------------------
このメールはEnterpriseZineで会員登録をされた方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━☆PR☆━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナー開催】20の「やらかした」から学ぶセキュリティ事故の影響と自衛方法
2017年5月25日(木)19:00〜21:00@ベルサール九段
マイクロソフト蔵本雄一氏がセキュリティ事故を例に具体的な対策を伝授!
新入社員研修から、規範となる先輩社員、マネジメントの方まで!
申し込み、詳細はこちら→ 
━☆PR☆━━━━━━━━━━━━━━━━
◎上野宣氏が脆弱性診断の基本を伝授!
素人でも必ず1日で身に着く!脆弱性診断入門開催!
2017年7月14日(金)10:00〜18:00@翔泳社1Fセミナールーム
書籍『脆弱性診断スタートガイド』&スペシャルテキスト付!
 
━☆PR☆━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMP(R)受験対策講座】2017年5月土日コース(フルパック)[5/21,27,28]
過去10年間の実績、ノウハウの詰まったオリジナルテキストを使用。
重点講義と確認問題の丁寧な解説でPMP(R)受験に必要な知識を理解!
▼翔泳社(東京/四谷三丁目)▼DVD付、35時間の証明書:129,600円(税込)
◎詳細/申込⇒ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[0]目次
----------
[1]今週のホットトピック!
[2]新着記事
[3]新着ニュース
[4]人気記事ランキング
[5]配信停止の方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]今週のホットトピック!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「Slack」はスタートアップやWeb系の企業で人気のチャットツールだ。

導入例も枚挙に暇がない。一方でセゾン情報システムズのような、
45年以上の歴史を誇るエンタープライズ系のSI企業で利用する
となると話は別である。

筆者は2年前からセゾン情報システムズの取締役 兼 CTO、
1年前からは常務取締役 兼 CTOを務めているが、
社内の風通しの悪さに課題を感じ、Slackを導入することにした。

Slack導入後、一時は利用者数が落ち込むような時期もあったが、
今ではコミュニケーションインフラとしてすっかり定着している。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9160


★IDC Japanは国内企業の情報セキュリティ対策実態調査結果を発表した。

経営陣の関与、投資の動向、各種セキュリティ対策の導入状況などの
傾向が浮かび上がった。

今回の調査結果についてIDC Japanリサーチマネージャー 
ソフトウェア&セキュリティ 登坂恒夫氏が報告した。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9219


★巨大地震をはじめとする災害のリスクが高まっているにもかかわらず、
BCPは策定したものの、放置され、形骸化した訓練を
毎年繰り返しているという企業が多くあります。

なぜBCPが必要なのか?
BCPを策定するにあたって考慮すべき点は何なのか?

などを基本に立ち返って考え、災害時に機能するBCPに
変えていくためのヒントを紹介します。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9172


★☆EnterpriseZine 公式Twitter & Facebookページはこちら!

・EnterpriseZine Twitterページ
 

・EnterpriseZine Facebookページ
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]新着記事:10本(2017-04-25〜2017-05-09)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆本当に動くBCPとは何か?日本企業におけるBCP対策の課題を考える
 高橋 篤史[著]
 巨大地震をはじめとする災害のリスクが高まっているにもかかわらず、BCPは策
定したものの、放置され、形骸化した訓練を毎年繰り返しているという企業が多く
あります。なぜBCPが必要なのか、BCPを策定するにあたって考慮すべき点は何なの
か、などを基本に立ち返って考え、災害時に機能するBCPに変えていくためのヒン
トを紹介します。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9172

◆デロイトが取り組む自動車セキュリティ―“攻撃者視点”での対策の必要性を力

 Security Online編集部[編] 鈴木恭子[著]
 サイバーセキュリティサービスを手掛けるデロイト トーマツ サイバーセキュリ
ティ先端研究所は4月20日、自動車分野におけるセキュリティの最新動向や、同社
の取り組みを紹介する、報道機関向け勉強会を開催した。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9236

◆セキュリティ導入の最大の課題は「予算」--セキュリティ投資は「リスクやコス
ト効果」を考慮して予算化せよ
 加山 恵美[著] Security Online編集部[編]
 2017年4月25日、IDC Japanは国内企業の情報セキュリティ対策実態調査結果を発
表した。経営陣の関与、投資の動向、各種セキュリティ対策の導入状況などの傾向
が浮かび上がった。今回の情報セキュリティ対策実態調査は2017年1月に実施し、
有効回答数は673件。インターネットによるWeb調査で行った。調査結果についてID
C Japanリサーチマネージャー ソフトウェア&セキュリティ 登坂恒夫氏が報告し
た。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9219

◆標的型攻撃やサイバー銀行強盗の背後に国家の影――シマンテックが脅威レポー
トを発表
 加山 恵美[著] Security Online編集部[編]
 シマンテックは「インターネットセキュリティ脅威レポート 22号」を発表した
。最新の標的型攻撃やランサムウェア被害の傾向などインターネットセキュリティ
脅威レポートのハイライトを、シマンテック マネージドセキュリティサービス 日
本統括 滝口博昭氏が解説した。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9223

◆EDB Postgresへの移行で押さえておきたい3つのポイント
 高瀬 洋子[著]
 新規システムに加え、既存商用データベースの置き換え先としても採用が増えて
いるEDB Postgres。本記事ではEDB Postgres標準の移行ツール「EDB Migration To
olkit」でEDB Postgresへ移行した結果を中心に、移行で押さえておきたい3つのポ
イントをご紹介します。また、来る2017年5月18日(木)にEnterpriseDB社主催の
国内最大イベント「EnterpriseDB Summit 2017」が開催されます。弊社セッション
では「なぜ、あの企業はEDB Postgresを採用したのか!?〜 成功事例と失敗事例
から学ぶ採用ポイント 〜」と題し、事例と移行検証の結果を交えてEDB Postgres
が効果を発揮するポイントに迫ります。ぜひご参加ください。※イベント詳細は本
記事の後半をご参照ください。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9220

◆歴史あるSI企業でSlack導入に成功した方法――そして社内の風通しが良くなり
ムダや停滞感も消えていった
 小野 和俊[著]
 「Slack」はスタートアップやWeb系の企業で人気のチャットツールだ。導入例も
枚挙に暇がない。一方でセゾン情報システムズのような、45年以上の歴史を誇るエ
ンタープライズ系のSI企業で利用するとなると話は別である。筆者は2年前からセ
ゾン情報システムズの取締役 兼 CTO、1年前からは常務取締役 兼 CTOを務めてい
るが、社内の風通しの悪さに課題を感じ、Slackを導入することにした。Slack導入
後、一時は利用者数が落ち込むような時期もあったが、今ではコミュニケーション
インフラとしてすっかり定着している。本稿では、Slackはなぜすばらしいのか、
導入時には何が起こり、どのようなことでつまずきそうになったのか、またそれを
どのように乗り越えたのかを紹介する。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9160

◆標的型攻撃における最終的解決(案)
 市田[著]
暮らしのITまんがです。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9222

◆東京五輪でMedia Servicesが有用な媒体に−成長するビデオストリーミングサー
ビスの最新事情
 EnterpriseZine編集部[編] 谷川 耕一[著]
 テキストや画像が中心だったインターネット上のコンテンツは、ここ最近映像の
割合がかなり増えている。また既存の電波を使った放送だけでなく、インターネッ
トを使ったサブスクリプション型の映像配信サービスも台頭している。このように
映像コンテンツを取り巻く環境が大きく変化する中、クラウド型のビデオストリー
ミングサービスが今後は重要となる。マイクロソフトの動画配信基盤サービス「Az
ure Media Services」を担当しているマーティン・ウォール氏に、最新のビデオス
トリーミングサービスのビジネスについて話を訊いた。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/8828

◆Oracleのグローバル・ビジネスユニットとして生まれ変わったNetSuiteはどこへ
向かうのか?
 谷川 耕一[著] DB Online編集部[著]
 昨年Oracleに買収されたクラウドERPベンダー「NetSuite」の年次カンファレン
スイベント「Suite World 2017」が開幕した。NetSuiteのロゴも「ORACLE + NETSU
ITE」となっており、買収後初となった今回のイベントのタイトルは「NEXT STARTS
 NOW」と、新たなNetSuiteの始まりを示すものとなっている。NetSuiteは、財務会
計などのERP、顧客管理のCRM、さらにはEコマースなどの業務アプリケーション機
能を、単一のクラウドサービスである「OneWorld」として提供する。すでに世界中
の40,000を超える企業や組織で利用されており、ERP SaaSの領域では、世界でNo1
のシェアを持っている。同社のクラウドサービスは、中でも成長するスタートアッ
プ企業での採用が多いのが特長だ。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9221

◆産業界横断的にサイバー攻撃対策を!産業サイバーセキュリティセンター発足
 加山 恵美[著] Security Online編集部[編]
 2017年4月24日、IPA(情報処理推進機構)は産業サイバーセキュリティセンター
発足記念式典を開催した。経済産業省大臣の世耕弘成氏や、東京オリンピック競技
大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣の丸川珠代氏など、式典主催者や来賓
が多数登壇し、盛大に発足を祝った。まずは人材育成に注力し、サイバーセキュリ
ティ強化を狙う。登壇者の写真とともにコメントの一部を紹介する。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9213

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3]新着ニュース:16本(04/25〜05/9)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・Dell EMC、Microsoft Azure Stack向けの新クラウドプラットフォームを発表(0
5-08)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9240

・キヤノンITS、メールセキュリティ製品とウイルス対策ソフトをインフォサイエ
ンスの統合ログ管理と連携(05-08)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9239

・富士通と米Mirantis、エンタープライズと通信事業者向けOpenStackをグローバ
ルに提供へ(05-08)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9238

・ITのケイパビリティに対する認識ギャップがDXを阻害――IDCがエンタープライ
ズインフラ市場動向調査(05-08)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9234

・東芝ソリューション販売、クラウド型バックアップサービスに長期保存向け廉価
版メニューを追加(05-08)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9232

・セキュアブレイン、Web改ざん対策ソリューションに簡易脆弱性診断機能を追加
(04-27)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9228

・パスロジ、機能を強化した認証プラットフォーム「PassLogic」最新版を発表(0
4-27)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9229

・トランスコスモス、「IBM Watson」向けに汎用的に活用できる学習済みの「知識
ベース」を提供(04-27)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9226

・日本IBM、業界に特化した学習済みWatsonのラインアップを拡充(04-27)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9225

・BlueMeme、認証開発を1つに包括するアイデンティティ管理プラットフォーム「A
uth0」を提供(04-27)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9224

・インフォア、設備資産管理ソリューション「Infor EAM」の最新版を日本市場で
提供開始(04-27)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9227

・データコアとレノボ、SDSソフトウェアをプリインストールしたアプライアンス
製品をリリース(04-25)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9218

・2017年度の情報セキュリティ投資は2016年度に続き増加傾向――IDCが国内企業
の実態調査(04-25)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9217

・日本オラクル、学習コンテンツや受験キャンペーンでクラウド・エンジニアの育
成を支援(04-25)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9216

・JBAT、Amazon S3とオンプレミスのデータ連携を実現する情報連携ソリューショ
ンを提供(04-25)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9215

・イーツ、パブリッククラウド上でRDB「Tibero」活用したDBプラットフォームを
提供(04-25)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9214

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4]人気記事ランキング(2017-05-02〜2017-05-08)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●1位 デロイトが取り組む自動車セキュリティ―“攻撃者視点”での対策の必要性
を力説
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9236

●2位 セキュリティ導入の最大の課題は「予算」--セキュリティ投資は「リスクや
コスト効果」を考慮して予算化せよ
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9219

●3位 歴史あるSI企業でSlack導入に成功した方法――そして社内の風通しが良く
なりムダや停滞感も消えていった
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9160

●4位 標的型攻撃やサイバー銀行強盗の背後に国家の影――シマンテックが脅威レ
ポートを発表
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9223

●5位 標的型攻撃における最終的解決(案)
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9222

●6位 EDB Postgresへの移行で押さえておきたい3つのポイント
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9220

●7位 Oracleのグローバル・ビジネスユニットとして生まれ変わったNetSuiteはど
こへ向かうのか?
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9221

●8位 産業界横断的にサイバー攻撃対策を!産業サイバーセキュリティセンター発

 http://enterprisezine.jp/article/detail/9213

●9位 ベンダに期待だけさせて裏切ったユーザ
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9147

●10位 エンドポイントセキュリティのカーボン・ブラック、日本に本格参入
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9206

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5]配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちら。
http://enterprisezine.jp/ml/backnumber/

配信中止はこちらのページにてお手続きください。
https://sems.shoeisha.com/users/ml

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、へご連絡ください。

発行:株式会社翔泳社 EnterpriseZine編集部
(c)2008-2017 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5