Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マイケル・デル氏「クラウドは場所ではなく情報テクノロジーのやり方」/これからIT部門が取り組むべきIT-BCP対策のポイントとは?

-[Vol.426]-------------------------------------------------------
このメールはEnterpriseZineで会員登録をされた方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━☆PR☆━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナー開催】20の「やらかした」から学ぶセキュリティ事故の影響と自衛方法
2017年5月25日(木)19:00〜21:00@ベルサール九段
マイクロソフト蔵本雄一氏がセキュリティ事故を例に具体的な対策を伝授!
新入社員研修から、規範となる先輩社員、マネジメントの方まで!
申し込み、詳細はこちら→ 
━☆PR☆━━━━━━━━━━━━━━━━
◎上野宣氏が脆弱性診断の基本を伝授!
素人でも必ず1日で身に着く!脆弱性診断入門開催!
2017年7月14日(金)10:00〜18:00@翔泳社1Fセミナールーム
書籍『脆弱性診断スタートガイド』&スペシャルテキスト付!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[0]目次
----------
[1]今週のホットトピック!
[2]新着記事
[3]新着ニュース
[4]人気記事ランキング
[5]配信停止の方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]今週のホットトピック!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★Dell EMC World 2017が開幕し、
基調講演のステージにCEOのマイケル・デル氏が登壇しました。

クラウドについてマイケル・デル氏は、
「クラウドというのは場所の話ではなく、
情報テクノロジーのやり方のことです」と言及。

また、デル氏によれば、場合によってはパブリッククラウドのコストは、
オンプレミスの2倍にもなるとも語ります。

デル氏の真意とは?
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9269


★東日本大震災や熊本地震、最近ではアスクル社の倉庫火災や
サイバーテロ等をきっかけとして、
あらためてITサービスの継続計画(IT-BCP)に注目が集まっています。

ところがいざIT部門が中心になってIT-BCPを策定する段階になると、
全社的な取り組みとして進めることが難しいという声も聞こえてきます。

今回は、特にIT-BCPの構築を担われるであろうIT部門の方向けに、
有効なIT-BCPを構築・維持するための活動のポイントを説明します。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9173


★☆EnterpriseZine 公式Twitter & Facebookページはこちら!

・EnterpriseZine Twitterページ
 

・EnterpriseZine Facebookページ
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]新着記事:9本(2017-05-09〜2017-05-16)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆これからIT部門が取り組むべきIT-BCP対策のポイントとは?
 村田 亮治[著]
 東日本大震災や熊本地震、最近ではアスクル社の倉庫火災やサイバーテロ等をき
っかけとして、あらためてITサービスの継続計画(IT-BCP)に注目が集まっていま
す。ところがいざIT部門が中心になってIT-BCPを策定する段階になると、全社的な
取り組みとして進めることが難しいという声も聞こえてきます。本連載では、特に
IT-BCPの構築を担われるであろうIT部門の方向けに、有効なIT-BCPを構築・維持す
るための活動のポイントを説明します。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9173

◆ホスティングサービス業者に預けたソフトウェアの滅失
 細川義洋[著]
 最近はクラウドコンピューティングが普及してきたこともあり、ユーザ企業が自
社システムを構成するプログラムやデータを外部の専門業者に預けて運用してもら
うことも多くなりました。自社で運用するよりも安価で、かつセキュリティ管理等
、技術知識が必要な作業を専門家に任せてしまえる、この手のサービスは必ずしも
ITの専門家ではないユーザ企業にとってメリットも大きく、これから益々増えてい
くことでしょう。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9237

◆ベンダーロックインからの解放なるか?マイクロソフトがPaaSに注力する理由
 谷川 耕一[著] DB Online編集部[編]
 クラウドの中でIaaSは、今やコモディティ化したサービスとなっており、どちら
かと言えば各ベンダー間で低価格競争の状況になっている。一方でPaaSは、ベンダ
ー独自の機能を実装しさまざまな付加価値を提供する争いになっている。当然なが
らマイクロソフトも、現状かなり力を入れているのはPaaSであり、中でもAzure Ap
p Serviceには大きな投資が行われている。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9235

◆Dell EMCはハイブリッドクラウド推し、プレジデントが語るITトランスフォーメ
ーションのシナリオ
 谷川 耕一[著] DB Online編集部[編]
 CEO マイケル・デル氏に続いて、Dell EMC Worldの基調講演のステージに登場し
たのは、Dell EMCのプレジデント デビッド・ゴールデン氏だ。ゴールデン氏はま
ず、企業がデジタルトランスフォーメーションでビジネスを革新するために必要と
なる、ITトランスフォーメーションについて触れた。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9270

◆Dell EMC World 2017が開幕、統合でITベンダーとしての総合力が向上したDell 
Technologiesの戦略とは
 EnterpriseZine編集部[編] 谷川 耕一[著]
 昨年の「EMC World」ではEMCのCEOだったジョー・ツッチー氏から、DellのC
EO マイケル・デル氏へと重たいEMCのバトンを託す、セレモニーのような基調講演
が行われたことを鮮明に思い出す。両社はその後正式に統合し、2017年は新たに「
Dell EMC World」と名称も改めエンタープライズ向けソリューションの年次カンフ
ァレンスを開催した。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9269

◆不正の種類で異なるデータ分析のアプローチ
 忍田伸彦 [著]
 金融機関を中心に、不正対策にビッグデータを活用する取り組みが広がっていま
す。本連載では、数々の金融機関とデータ分析プロジェクトを行ってきた著者の経
験に基づき、効果的な不正対策をデータ分析で実現するための方法を解説します。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9230

◆FINEQloud構築におけるEHC選定のポイントとその効果
 EnterpriseZine編集部[著] 久原 秀夫[著]
 1970年の設立以来、トータルITソリューション・サービスを提供してきた三菱総
研DCSは2016年10月、新しいクラウドサービス「FINEQloud」をリリースした。
同社は2011年から第一世代のクラウドサービス「DCSクラウド」を提供してきた
が、2016年に更改を迎えるにあたり、市場の動向も踏まえ、大幅なサービスの刷新
を決めた。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9176

◆現行業務をシステム化、まず何から検討すべき?(前編)
 山口 文彦[著]
 現在の企業では管理する業務の大小こそありますが、少なからずシステムを導入
しており、業務管理とシステムは密接な存在で切り離せないものとなっています。
本連載では「IT担当者のための業務の基礎知識」を題材に、初めて現行業務をシス
テム化することになった企業のシステム導入検討チーム担当者を仮定し、注意すべ
き基本事項を記述していきます。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9212

◆「企業規模別に明確な棲み分けを」―創業者に訊いた、Oracleとの統合後のNetS
uiteのこれから
 谷川 耕一[著] DB Online編集部[編]
NetSuiteは、Oracleの中のグローバル・ビジネスユニットとして独立性を保った形
でビジネスを続けることになった。そのNetSuite グローバル・ビジネスユニット
の責任者であるジム・マッギーバー氏と、NetSuite社の創業者であり、NetSuiteグ
ローバル・ビジネスユニットでは開発部門の責任者を務めるエバン・ゴールドバー
グ氏に、Oracleとの統合後のNetSuiteについて話を訊いた。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9233

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3]新着ニュース:22本(05/9〜05/16)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・MapR、最新版「MapR 5.2.1」とEcosystem Packの新バージョンをリリース(05-1
5)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9275

・マイクロソフト、ランサムウェア「WannaCrypt」攻撃に関するセキュリティ対策
を呼び掛け(05-15)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9274

・企業情報データベースとCRM等との自動連携を実現するASTERIA WARP専用アダプ
ターを提供開始(05-15)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9273

・マイクロソフト、既存アプリの革新とインテリジェントなアプリを構築する新た
なツールとサービスを発表(05-12)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9272

・NTTデータ、Fintechサービス創出へ金融機関向けクラウドサービス「OpenCanvas
」を発表(05-12)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9271

・PwCコンサルティング、施行まであと1年となった「EU一般データ保護規則セミナ
ー」を5月25日に開催(05-11)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9266

・PwCコンサルティング、「サイバー攻撃シミュレーションゲーム体験会」を5月26
日に開催(05-11)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9267

・ジャストシステム、短期間で分析環境を構築できるBIツール「Actionista! 4.0
」を発表(05-11)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9264

・セゾン情報システムズ、ファイル連携ミドルウェア「HULFT」のIoT製品をIT Wee
kに参考出展(05-10)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9263

・ソラコムが新料金体系、IoTパートナー向けアダプタ、LoRaWANデバイスのオープ
ン化などを発表(05-10)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9262

・オージス総研、標的型メール攻撃への組織対応の迅速化を図る「標的型メール訓
練Next」を提供開始(05-10)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9261

・富士通クラウドテクノロジーズ、東西日本、北米を結ぶ「ニフティクラウド イ
ンターコネクト」構想を発表(05-10)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9260

・アルテリア・ネットワークス、「Bluemix Infrastructure」を閉域クラウド接続
に追加(05-10)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9259

・新たなテクノロジーの理解がDX実現への近道――IDCがビッグデータインフラス
トラクチャ技術動向を分析(05-10)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9258

・キヤノンITS、Webブラウザ仮想化ソフト「SecureSoft mamoret」を販売開始(05
-10)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9257

・遠隔操作型ウイルス「CHCHES」を確認――トレンドマイクロが2017年版サイバー
攻撃分析レポート(05-09)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9251

・バラクーダネットワークス、メールセキュリティ製品に既知/未知の脅威を防御
するオプションを提供(05-09)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9250

・パロアルトネットワークス、mac OSとAndroidデバイスに対応した「Traps」最新
版を提供(05-09)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9249

・KCCS、標的型攻撃や内部不正から機密情報を守るセキュリティ監視・運用センタ
ーを開設(05-09)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9248

・国内データセンター建設投資、2018年の投資額は前年比61.2%増の1,288億円に
――IDCが予測(05-09)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9246

・デジタルガーディアンとJBグループ、「OPTi Secure」に知財情報を守るセキュ
リティサービス(05-09)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9245

・NEC、「RAPID機械学習」のパートナープログラム新設など、ソフトウェア領域の
パートナー制度を強化(05-09)
http://enterprisezine.jp/article/detail/9244

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4]人気記事ランキング(2017-05-09〜2017-05-15)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●1位 ベンダーロックインからの解放なるか?マイクロソフトがPaaSに注力する理

 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9235

●2位 Dell EMCはハイブリッドクラウド推し、プレジデントが語るITトランスフォ
ーメーションのシナリオ
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9270

●3位 本当に動くBCPとは何か?日本企業におけるBCP対策の課題を考える
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9172

●4位 歴史あるSI企業でSlack導入に成功した方法――そして社内の風通しが良く
なりムダや停滞感も消えていった
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9160

●5位 FINEQloud構築におけるEHC選定のポイントとその効果
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9176

●6位 不正の種類で異なるデータ分析のアプローチ
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9230

●7位 デロイトが取り組む自動車セキュリティ―“攻撃者視点”での対策の必要性
を力説
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9236

●8位 Dell EMC World 2017が開幕、統合でITベンダーとしての総合力が向上したD
ell Technologiesの戦略とは
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/9269

●9位 現行業務をシステム化、まず何から検討すべき?(前編)
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9212

●10位 セキュリティ導入の最大の課題は「予算」--セキュリティ投資は「リスク
やコスト効果」を考慮して予算化せよ
 http://enterprisezine.jp/article/detail/9219

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5]配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちら。
http://enterprisezine.jp/ml/backnumber/

配信中止はこちらのページにてお手続きください。
https://sems.shoeisha.com/users/ml

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、へご連絡ください。

発行:株式会社翔泳社 EnterpriseZine編集部
(c)2008-2017 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5