Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

2016年12月のニュース

81~100件(全4240件)

2016年12月07日

2016年12月06日

2016年12月05日

2016年12月02日

  • ラック、セキュリティ監視運用サービスがパロアルトネットワークスのAWSクラウド環境向け製品へ対応

     ラックは、クラウド時代に対応したセキュリティ監視サービスを提供するため、同社が運営する日本最大級のセキュリティ監視センターJSOC(ジェイソック:Japan Security Operation Center)のマネージド・セキュリティ・サービス(MSS)において、パロアルトネットワークスがクラウド環境用として提供するセキュリティ製品「VM-Series for Amazon Web Services(AWS)」へ、日本で初めて対応し、12月2日から監視運用サービスの提供を開始する。

2016年12月01日

  • 日立ソリューションズ、「リシテア/AI分析」の第1弾で組織パフォーマンス診断と組織ストレス予測を発表

     日立ソリューションズは、社内外のシステムに存在する多種多様なデータに対して、人工知能(AI)をHRテクノロジーとして適用し、個人と組織のパフォーマンス最大化に向けた診断や予測をする「リシテア/AI分析」を2017年2月から順次販売すると発表した。その第1弾として、ストレスケアの必要な社員を予測する「組織ストレス予測サービス」を2017年2月6日に、業績やモチベーションなどパフォーマンスの高い組織の特性を抽出して可視化する「組織パフォーマンス診断サービス」を2017年5月に販売開始する。

  • ITR、レポート「注目トレンド2017~未来ビジネスの創生に向けて~」でIT戦略テーマを提示

     独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アールは、2017年に企業が注目すべきIT戦略テーマを「未来ビジネスの創生」「ビジネス変革の加速」「ビジネス基盤の高度化」の3分野に整理して、2017年から2020年にかけた予測とともにまとめ、その概要を発表した。このレポートは、「アイ・ティ・アール注目トレンド2017~未来ビジネスの創生に向けて~」として12月1日から販売される。

  • 2016年第3四半期タブレット市場、ビジネス向けは前年同期比12.9%減の44万台――IDCが実績値

     IDC Japanは、国内タブレット市場の2016年第3四半期(7月~9月)の出荷台数実績値を発表した。2016年第3四半期のタブレット端末の出荷台数は、前年同期比14.6%減の179万台となった。これをセグメント別に見ると、家庭市場向けは前年同期比15.2%減の135万台、ビジネス市場向けは12.9%減の44万台となった。

2016年11月30日

2016年11月29日

81~100件(全4240件)

月別アーカイブ

2017年 1月

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 7月 8月 9月 10月 11月 12月

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5