Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

脆弱性調査のご報告:VERT 脅威アラート - 2017年1月マイクロソフト月例パッチの分析

2017/01/12 18:08

東京 -2017 年 1月 12 日 -セキュリティ、コンプライアンスソリューションの主要なグローバルプロバイダであるTripwire, Inc. (本社:米国オレゴン州ポートランド)の日本法人であるトリップワイヤ・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区、以下トリップワイヤ)は、脆弱性調査に関する最新の情報「VERT 脅威アラート - 2017年1月」を公開したことを発表いたします。


今回のVERT脅威アラートは新規Microsoftセキュリティ情報について4件を取り上げています。ぜひ内容をご確認いただき、セキュアなシステムへの維持に取り組むことをお勧めいたします。


https://www.tripwire.com/state-of-security-jp/featured/vert-threat-alert-january-2017-patch-tuesday-analysis/


VERTについて
Tripwireは、最新かつ重要な全てのセキュリティ問題を調査する部門、脆弱性調査チーム-VERT(Vulnerability and Exposure Research Team)を有しています。VERTは、常に世界中のあらゆるチャネルの最新セキュリティ情報を監視しており、発見された情報の正確性を検証し 脆弱性を検知するセキュリティアルゴリズムを開発し、それがTripwireの脆弱性管理製品 Tripwire IP360に反映されています。


VERTは、VERTアラート、パッチプライオリティ指標(Patch Priority Index:PPI)という情報もお届けしています。このVERTアラートは重要かつ優先度の高い脆弱性を発見した時に発行され、脆弱性の内容や動作 そして対応方法をご紹介しています。 


VERTに関する情報はこちらをご確認ください。
https://www.tripwire.co.jp/about/vert/


Tripwireについて
Tripwireは企業、サービスプロバイダ、政府機関を対象とするセキュリティ、コンプライアンス、IT運用ソリュー ションのリーディングプロバイダです。Tripwireのソリューションは、信頼性の高い資産の可視化機能および詳細なエンドポイントインテリジェンスをベースに、ビジネス・コンテキストを組み合わせ、これらソリューションが一体となってセキュリティ/IT業務を統合、自動化しています。 Tripwireのエンタープライズ・クラス・ソリューションには、コンフィグレーション/ポリシー管理、ファイル整合性監視、脆弱性管理、ログ管理、レポート/分析が含まれています。


詳細については以下をご参照ください。


tripwire.com(米Tripwire, Inc.)
https://www.tripwire.com/

tripwire.co.jp(日本)
https://www.tripwire.co.jp/


また、セキュリティ関連のニュース、トレンド、および知見については以下をご参照ください。


ブログ:
THE STATE OF SECURITY(米Tripwire, Inc.)
http://www.tripwire.com/blog/

THE STATE OF SECURITY JP(日本)
http://www.tripwire.com/state-of-security-jp/

Twitter:
@TripwireInc(米Tripwire, Inc.)
https://twitter.com/TripwireInc

@TripwireJPN(日本)
https://twitter.com/TripwireJPN


本件に関する報道関係者からのお問い合わせ
トリップワイヤ・ジャパン株式会社
マーケティング部
電話番号:03-5206-8610
FAX:03-5206-8613
メールアドレス: press@tripwire.co.jp

Dream Newsプレスリリース詳細へ

提供元:Dream News

プレスリリース一覧へ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5