Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ハッシュ関数【Hash Function/SHA-2移行問題】
ハッシュカンスウ

ハッシュ関数とは、入力値に対して、一定の長さの出力値を返す関数のこと。
出力されたハッシュ値はデータ改ざんの検出、データベース処理の円滑化、デジタル署名などの広い分野で利用されている。
SSL証明書に多く利用されているSHA-1と呼ばれるハッシュ関数に脆弱性が指摘されたことから、現在、SHA-2への移行が喚起されている。

監修:EnterpriseZine編集部/制作協力:株式会社トップスタジオ

おすすめ記事

人気検索ワードランキング

セキュリティ用語集TOPへ
All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5