SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

スーパープレイヤーに頼らない DX時代の強い組織の作り方、動かし方

「正しい」ツール選定と、ベンダーを本気にさせるRFPの作り方

Marketo Master/Marketo Champion 谷風公一の集中講座【連載第6回】


導入のためには「キックオフ」も重要

 オマケとして、導入プロセスの要となるキックオフの重要性について記しておく。通常、こうした改革やDXプロジェクトでは、関係者の数がシステム導入(開発)のフェーズから急激に増えていく(ユーザー側もベンダー側も)。こうした中でも高い品質の態勢と企画を維持するためには、新しい関係者も交えたキックオフが欠かせない。キックオフでは、およそ以下のようなことを確認しあう。

  • 導入の背景と目的:これまで描いてきた「あるべき姿」を示す。これがなければ、新しい関係者は、何のためにそのツールを導入したのか、わからないまま関わることになり、高い品質の態勢が維持できない。
     
  • 導入の進め方:ツール導入を含む大きな改革のロードマップがあるなら、それをまず提示した上で、導入プロセスの全体像を示す。ベンダーとの打合せの日程や参加者まで決まっていれば、なおよい。
     
  • 体制図と役割分担:ツール導入ではたびたび「これはどうすればよいか」と難解な問題が発生するので、必ず意思決定者を決めておく。導入が順調に進むかどうかは、意思決定のスピードに依存する。一人に判断が集中してボトルネックにならないよう、権限移譲できる体制になっているのがベストだ。また、導入プロセスの各タスクに対して、ユーザーとベンダーのどちらが主担当になるのかを示し、責任範囲を明確にしておく。
     
  • 成果物:ツールに施した設定資料や、既存システムとのデータマッピング表、意思決定の記録など、運用してから「迷わない」ために必要なドキュメントを定義する。
     
  • 決意表明期待値交換:初対面のメンバーと短期間で新しいことをやり遂げるためには、各メンバーが、どういう決意を持っているのか、周囲のメンバーにどういうことを期待しているのか、を表明しあう必要がある。キックオフでは極めて重要なアジェンダである。度々述べているが、よい企画はよい態勢からしか生まれない。

 こうしたキックオフは、もちろん導入着手時に関係者が一堂に会して実施する。それだけでなく、新しい関係者が増える都度、中心メンバーとの間でも実施するとよい。そうすれば、高い品質の態勢を維持したまま、導入を終えることがでるだろう。
 
 第2回から続けてきた、デジタル化を前提としたマーケティング組織の立ち上げ方は、今回で終わりである。次回からは、デジタル化したマーケティング組織の運営のコツについてお伝えしていく。

以上

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
スーパープレイヤーに頼らない DX時代の強い組織の作り方、動かし方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

谷風 公一(ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ)(タニカゼコウイチ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/14520 2021/08/24 16:39

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング