Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

香港-日本でソフトウェアビジネスの共同研究、展示会開催などで連携 MIJS、香港などで活動するISIAと覚書を締結

  2012/04/17 12:00

メイド・イン・ジャパン・ソフトウェアコンソーシアム(MIJS)は、ISIA(Information and Software Industry Association)と連携し、両組織の目的達成をめざすことに合意し、覚書を締結したと発表した。
 

ISIAは、情報とソフトウェア産業の標準、認識および収益性を促進し、香港と他地域で産業のための高付加価値情報およびソフトウェア産業の開発を促進することを目的に1999年に設立された。その目的は、香港、中国およびアジア太平洋各地域の情報およびソフトウェア産業の開発を促進することとされており、中国の政府、産業、通信チャンネルおよびアジア太平洋におけるパートナーを求めていたという。

また、MIJSは、製品の相互連携を行った上で国内に留まらず製品を海外展開することをめざして、日本の有力ソフトウェアベンダー61社が結集している組織で、設立理念に基づき世界、とくにアジアへ新しい市場を展開しようとしていたという。

今回は、両組織の活動理念とビジネスモデルが一致し、連携によるビジネス創造を推進するため合意にいたったという。

発表によると、連携の主な内容は次の通り。
・香港-日本でソフトウェアビジネスの共同研究
・香港-日本間での展示会、商談会、技術研究会などの主催
・日本市場、香港市場、中国市場などのアジア市場におけるビジネス上の提携および事業展開機会の両会員への付与

■ISIAのWebページ
http://www.isia.org.hk/portal/content.do?path=/en/aboutISIAE/objectiveE

■MIJSのWebページ
http://www.mijs.jp

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5