Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「超高速開発コミュニティ」設立―インフォテリア、ケンシステム、マジックソフトなどソフトウェア開発のツールベンダー13社が参加

2013/08/06 17:30

2013年8月6日、インフォテリア、ケンシステム、マジックソフトなどソフトウェア開発の自動化ツールベンダー、13社が発起人となり、「超高速開発コミュニティ」を設立したことを発表した。

 「超高速開発コミュニティ」設立は、ユーザー企業のスピード経営、価値に見合ったIT投資を支援するために、従来の開発方法やIT業界の慣習にとらわれず、超高速でシステム開発できるツールと手法の有効性をユーザー企業や業界全体に広く公開し、活用を促進することを目的としている。

 「超高速開発コミュニティ」の会長に就任した関隆明氏(ICT経営パートナーズ協会会長、前ITコーディネータ協会会長)は、「超高速開発コミュニティの設立の狙いは2つある。1つは、企業のスピード経営の実現、2つは魅力あふれるIT業界への変革です。システム開発に関わるあらゆる企業や個人の人たちに、コミュニティの理念にご賛同いただき、積極的に参加していただくことを期待している」と述べた。

「超高速開発コミュニティ」参加企業(発起人企業)

 「超高速開発コミュニティ」では今後、ユーザー企業、SIベンダーおよび開発ツール提供のIT企業などの参加を求めて、積極的に活動していく予定だ。なお、現在の参加企業(発起人企業)は以下の通り。

■「超高速開発コミュニティ」 発起人企業

  • 株式会社アイエルアイ総合研究所
  • 株式会社アトリス
  • インフォテリア株式会社
  • 株式会社ウイング
  • 株式会社オープンストリーム
  • キヤノンソフトウェア株式会社
  • ケン・システムコンサルティング株式会社
  • サピエンス・ジャパン株式会社
  • 株式会社ジャスミンソフト
  • 株式会社BlueMeme
  • 株式会社フロンテス
  • マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
  • 有限会社ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5