Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NEC、「プロアクティブサイバーセキュリティ」を実現する2つのソリューションを発表

  2014/11/19 14:00

 NECは、高度化・巧妙化が進むサイバー攻撃に対して、情報とスピードを重視し、先読みして対策を打つ「プロアクティブサイバーセキュリティ」を実現する2つのソリューションを2015年度第1四半期から販売すると発表した。

 今回発表されたのは、社内ネットワークに接続されているサーバやPCなどの機器をリアルタイムで集中管理する「セキュリティ統合管理・対処ソリューション」と、サイバー攻撃に関する情報とその対処法などを即座に提供する「脅威・脆弱性情報管理ソリューション」という2つのソリューション。

 「セキュリティ統合管理・対処ソリューション」は、リアルタイムでの「構成管理」「対象特定」「対策実施」という3つのステップの自動化が可能で、製品とクラウドサービスの形態で提供される。

 (1) 構成管理:個々のICT機器の脆弱性の有無をリアルタイムに把握し、構成情報として、見える化を実現。

 (2) 対象特定:脆弱性などが顕在化した場合、(1)の構成情報をもとに対策が必要な機器を即時に特定。

 (3) 対策実施:(2)で特定された機器に対して、必要に応じて「対策方法の通知」「修正ファイル適用」「ネットワーク切断」などの対策を実施。

 また、「脅威・脆弱性情報管理ソリューション」は、NECの専門家による高度な分析に加え、世界各地で検知された脅威情報や発見された脆弱性情報などを迅速に収集し、NECの経験に基づく対処情報を加えて即座に提供するもので、クラウドサービスとして提供される。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5