Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

(第7回)『スタートアップ・マニュアル』の3つの見どころ(後編)  ピボットすべきか先へ進むのか?その判断に必要な2つの重要コンセプト

  2012/12/21 10:00

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 堤 孝志(ツツミ タカシ)

    総合商社、シリコンバレーのVCを経て、2003年から国内のVCに勤務。日米・アジアにて幅広くベンチャー投資活動を行う。傍ら個人的な活動として「顧客開発モデル」を中心とした講演、レクチャーを精力的に行っている。東京理科大学工学部卒。McGill大学経営大学院修了。訳書に『アントレプレナーの教科書』『ス...

  • 飯野 将人(イイノ マサト)

    大手金融機関、米系コングロマリットといった大企業勤務の後、日米複数のスタートアップの経営に参画。 その後2003年から2012年まで国内VCにてベンチャー投資に取り組む。 2012年4月より西海岸発のハイテクベンチャー、ナント・モバイル取締役副社長に就任。 傍ら個人的な活動として「顧客開発モデル」を...

バックナンバー

連載:ビジネス・スタートアップと顧客開発モデル
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5