Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

#4 まずはここから!アップグレード前の作業

edited by DB Online   2011/04/20 00:00

第3回目である前回は、最新バージョンであるOracle Database 11g Release 2のインストールについて解説しました。第4回目となる今回は、Oracle Database 11g Release 2へのアップグレード前に行う作業について解説します。

アップグレードしましょう

さて、今回から3回に分けて、実際のアップグレード作業の一部始終をお見せしたいと思います。今回は、アップグレード前に移行元のデータベース上で行う必要のある作業について解説します。

使用するテスト環境は、前回のインストール作業と同様に以下のスペックのWindows PCを使用します。

 

表1:テスト環境のスペック
オペレーティング・システム Microsoft Windows 7 Ultimate(64bit)
プロセッサ Intel(R) Core(TM) i5 CPU M430@2.27GHz
実装メモリ(RAM)               6GB

 

前回の説明では、上記のテスト環境にOracle Database 11g Release 2をインストールしましたが、データベースは作成しませんでした。

実は、このテスト環境には前バージョンであるOracle Database 10g Release 2もインストールしてあり、データベースも作成してあります。この10g用のデータベースをアップグレードして11gで使えるように移行したいと思います。

移行元および移行先のOracle Databaseの正確なバージョンは以下になります。

 

表2:移行元と移行先のOracle Databaseのバージョン
移行元のバージョン Oracle Database 10g Release 2(10.2.0.4.0)のMicrosoft Windows(64ビット)版
移行先のバージョン Oracle Database 11g Release 2(11.2.0.1.0)のMicrosoft Windows(64ビット)版

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 白砂 丈太郎(シラスナ ジョウタロウ)

    日本オラクル(株)において、データベース事業のコアテクノロジー技術およびパフォーマンス技術のリーダーを務め、製品機能の検証および大規模/最重要プロジェクトでのベンチマークや実装を担当。 現在は(株)ワン・オー・ワンにおいて、データベースとWeb技術を中心としたシステム構築およびコンサルティングに従...

バックナンバー

連載:使ってナットク!Oracle Database 11g最新機能

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5