Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Hadoop運用管理の今

edited by DB Online   2013/06/26 00:00

現在Apache Hadoop(以降Hadoop)はデータ処理基盤としての地位を確立し、さまざまな業種で広く利用されるようになりました。前回の記事、「目指せ!Hadoopエンジニア」で紹介したように、Hadoopを利用するソフトウェアの開発を行うエンジニア、システム管理者の需要はますます増え、データを活用するためのデータサイエンティストのニーズも高くなっています。また、Hadoopもこの1年で目覚ましい進化を遂げており、新しい機能を使いこなすことで効率の良い開発や運用管理ができるようになるでしょう。本記事では、今回はHadoopの最新動向を紹介し、次回以降でCloudera Managerを使用したHadoopの運用管理について紹介します。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 川崎 達夫(カワサキ タツオ)

    Cloudera株式会社  エデュケーションサービス  マネージャー兼シニアインストラクター 2011年よりClouderaに勤務し、日本でのHadoop研修ビジネスの立ち上げに従事。従来よりOSSに強い関心を持っており、前職のRed Hat社ではカーネルインターナルやデバイスドライバ...

バックナンバー

連載:めざせ!Hadoopエンジニア
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5