Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「シャドウIT」から「シチズンアナリティクス」へ―BIはもはやセルフサービスの時代

edited by DB Online   2015/06/25 12:00

 ビッグデータというキーワードが登場し、復活したのがBI(Business Intelligence)やBA(Business Analytics)だ。BIなんて、IT業界の注目キーワードとしては何度目の復活かすでにわからない。ビッグデータを活用するために欠かせないBIやBAだが「アナリティクスを企業の価値に結びつけるのにどうしたらいいかがわからない企業がたくさんあります」と言うのは、「ガートナー ビジネス・インテリジェンス & アナリティクスサミット2015」の冒頭で挨拶をしたガートナー リサーチ バイス プレジデントの堀内秀明氏だ。データ活用の価値を頭で理解できても、それを実践するのがなかなか難しいのがBIやアナリティクスなのだ。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

    EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーター かつてAI、エキスパートシステムが流行っていたころに、開発エンジニアとしてIT業界に。その後UNIXの専門雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダーの製品マーケティング、広告、広報などの業務を経験。現在はフリーランスのITジ...

バックナンバー

連載:週刊DBオンライン 谷川耕一

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5