Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

不正検知を目的としたデータ分析プロジェクトの進め方

edited by DB Online   2016/10/18 06:00

 金融機関を中心に、不正対策にビッグデータを活用する取り組みが広がっています。本連載では、数々の金融機関とデータ分析プロジェクトを行ってきた著者の経験に基づき、効果的な不正対策をデータ分析で実現するための方法を解説します。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 忍田伸彦 (オシダノブヒコ)

    SAS Institute Japan コンサルティングサービス本部 Fraud & Security Intelligenceグループ マネージャー    創価大学工学部情報システム学科卒業後、東京...

バックナンバー

連載:ビッグデータを活用した不正対策のススメ
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5