Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

SQL Serverの動作パラメータを把握しよう(前編)

edited by DB Online   2017/05/29 06:00

 去年3月7日の衝撃の発表「SQL Server on Linux!」からおよそ1年、先日4月19日に開催されたイベントMicrosoft Data Amp にて、Linux版を含む次期SQL Serverの名称が「SQL Server 2017」になると発表されました。また新たなエンハンスとしてGraphサポート、Pythonサポート、さらにはGPUサポートなどの発表がありました。SQL Server上でGraphを活用したソーシャルネットワーク分析やIoTネットワークのモデリング、PythonやR(Rは現行2016でサポート済み)によるGPUを活用したDeep Learningなど、データの利活用の点でもSQL Serverへの期待(そしてSQL Server専門家の重要度)がますます高まりそうです。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 太田智行(オオタトモユキ)

    NECソリューションイノベータ株式会社 2002年入社以来、SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQLを活用したSIを多数経験。 2013年Microsoft社と「In-Memory OLTP機能」の徹底検証を実施。 以来、SQL Serverの高...

バックナンバー

連載:SQL Server管理者のための動的管理ビュー入門編
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5