EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

1501~1515件(全1623件)
  • 3603_a.jpg
    2011/11/22

    DBプロ養成トレーニング!Oracle DBA&Developer Daysレポート

    去る2011年11月9日(水)~11月11日(金)にかけて、日本オラクルによる技術トレーニングイベントである『Oracle DBA&DeveloperDays2011』が開催された。Oracle DatabaseやOracle WebLogic Serverを安心して、最大限に活用するための必要なトレーニングを提供する3日間。未来を担うDBプロである受講者たちの感想を訊いた。

  • 3590_a.jpg
    2011/11/22

    入り口からの侵入を止められないなら出口を固めよ― LAC 新井氏に訊くこれだけはやっておきたいデータベースセキュリティ

    ラックホールディングス サイバーセキュリティ研究所 主席研究員を務める新井悠氏はセキュリティ業界ではその名を知らない人がいないほどの著名人である。同氏は毎年末、報道関係者に対してその年に起こった情報セキュリティ脅威について総括するイベントを開催している。そしてこの2011年は11月初旬時点ですでに「ネタがありすぎで、トピックを絞るのが大変です(笑)」と同氏に言わしめるほど、さまざまなサイバー攻撃が社会問題化した年でもあった。今回、新井氏に2011年に起こったセキュリティインシデントの中から、デー...

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2011/11/21

    これはミニ版Exadataなのだよ―先週のデータベース界隈の出来事

    2年前、新たにDatabase MachineのOracle Exadataが、サンフランシスコで開催されたOracle OpenWorldで発表されたとき、Oracleの関係者と「これはちょっとオーバースペックじゃない?なかなかここまで強力なマシンを導入する顧客はいないよ」なんて会話したことを憶えている。「ハーフラック仕様でもすごすぎるから、1/4ラックでも十分かもね」と話した記憶も。まあ、ふたを開けてみれば、フルラック仕様のExadataを数台導入する企業もあるようで、こんな心配は必要なかっ...

  • 3579arena.jpg
    2011/11/21

    Web集中講義:ビッグデータのビジネス活用と企業戦略

    IT業界の新たなキーワードとしてビッグデータが注目されている。事業に役立つ知見を導出するための、「高解像」「高頻度生成」「非構造なものを含む多様」な大量データをいかにビジネスにむすびつけるか。社会インフラと情報技術の両面で強みを持つ日立製作所が、この分野では日本の嚆矢となるともいえる。日立製作所でビッグデータ事業に取り組む山口俊朗氏に、新著「ビッグデータビジネスの時代」を出版した野村総合研究所の鈴木良介氏が話を聞いた。

  • 12090.gif
    2011/11/21

    アップグレード関連情報をゲットしよう!

    第9回目である前回は、Oracle Database 11gのバックグラウンド・プロセスについて解説しました。第10回目となる今回(最終回)は、アップグレード関連を中心とした情報を提供しているサイトを紹介します。 

  • 3594_a.jpg
    2011/11/18

    マスターデータ管理、3つのステップを統合管理~インフォマティカ・ジャパンがマルチドメインMDMを実現するマスターデータ管理製品を提供開始

    インフォマティカ・ジャパンはマスターデータ管理製品「Informatica MDM」の国内提供を開始した。Informatica MDMは、複数システムに散在するデータの矛盾や重複といった課題を解消し、マスターデータとして一元的に管理するためのツールだ。マスターデータ管理の実現により、複数システムに散在していて取得するのに多大な労力と時間を要していた情報取得の手間を大幅に削減し、情報収集作業に時間を費やすのではなく社員が本来やるべき業務に注力できるなどの業務の効率化が実現できる。

  • 3593_a.jpg
    2011/11/17

    gからcへと進化したOracle Enterprise Manager/クラウド時代には統合管理ツールがITの主役になるかもしれない

    2011年11月10日、日本オラクルはOracle DBA & Developer Days 2011と併催する形で、最新版となるOracle Enterprise Manager(EM) 12cのラウンチイベント「Oracle Enterprise Manager Forum」を開催した。基調講演のステージに登壇したオラクル・コーポレーション バイスプレジデント Applications and Systems Managementのレン・タン氏は、「クラウドコンピューティングでは、ビ...

  • 3583_a.jpg
    2011/11/16

    「すべての製品をクラウド化していく」―Oracleマイケル・ヒチワ氏が語るクラウド戦略

    日本オラクルは11月9日からの3日間、都内で技術トレーニングイベント「Oracle DBA & Developer Days 2011」を開催した。これ、いわゆる新製品やサービスの「いいところ」だけをベンダーが一方的に紹介するマーケティングイベントではなく、技術者のトレーニング、スキルアップを目的に技術セミナーやハンズオンセッションで構成されたイベントだ。

  • 3540_a.jpg
    2011/11/16

    データベース・セキュリティの実装 第4回 最前線の防御を可能にするOracle Database Firewall

    最終回は、今年に新たにデータベース・セキュリティ製品に加わったOracle Database Firewallについて取り上げよう。Firewallという名がつくことから、何となく機能のイメージはできるかもしれないが、このOracle Database Firewallは、今までのデータベース関連の製品とは毛色の違う、非常に面白い製品である。しかしながら、その中身は質実剛健のごとく的を射たものであり、その代表的な機能について触れていきたい。

  • 3574_a.jpg
    2011/11/15

    おまたせしました。楽しいMongoDBの時間デス

    先週から始まった2週連続(にボリュームが増えたせいで急遽なってしまった)ドキュメント指向データベース 後編 楽しいMongoDBの時間がやってきました。

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2011/11/14

    NuoDB、MongoDB、CouchDB、MariaDB、… あなたは全部知っていますか?

    年末の足音が刻々と近づいていますが、今週は冬のはじまりを感じさせるかのように、急激に冷え込んできましたね。あわてて冬支度を始めた人も多いのではないでしょうか(私もですが)。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様どうぞご自愛ください。

  • 3548_a.jpg
    2011/11/11

    JP1とOracle Enterprise Managerが密に連携すれば、システムはより高度に活用できる

    Oracle Enterprise Manager とJP1を連携させて利用すれば、Oracleを活用する業務システムを自動化し、安定稼働を高いレベルで実現できる。データベースを含むIT環境が大規模化・高度化していく中で、ユーザにとって効率的な運用を実現するためのベンダ間の連携強化は必然と言える。

  • 3557_a.jpg
    2011/11/11

    ストレージとメモリの視点からみた、SQL Serverのデータベース エンジンの物理設計の基本

    エアコンの節電について書いたと思ったら、もうすっかり日も短くなってしまいました。もう少々連載のペースを上げていきたいとは思っているのですがなかなか思うようには運びませんね。先日シアトルでPASS Summitが開催されたので参加してきました。SQL Serverだけのイベントなのですが、大変な盛り上がりで、年々参加者も増えており、今年のキーノート会場は昨年使用していた大きなホールだけでは足りずに、隣のホールにもオーバーフローしていました。次期バージョンである SQL Server 2012に加え...

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2011/11/09

    来年流行るキーワードはビッグデータとアプライアンス、さらにはインメモリにも注目

    今年のエンタープライズITのキーワードといえば、相変わらず「クラウド」が元気。さらに、一気に頭角を現しているのが「ビッグデータ」だろう。そして、ひたひたと定着の兆しが見えるのが「アプライアンス」か。これらすべてが、なんらかの形でデータベースとも関わっており、改めてデータベースを取り巻く世界は、これからもどんどん進化がありそうでキャッチアップが大変そうだと思うところ。

  • 3538_a.jpg
    2011/11/09

    データベース・セキュリティの実装 第3回 データベースの暗号化とパフォーマンスの両立

    第3回はデータベースの暗号化について取り上げる。まず、データベースの暗号化について真っ先に頭に浮かぶとすると、そもそも暗号化することで何のメリットがあるのだろうか? パフォーマンスへの影響はどれくらいあるのだろうか? という疑問があるに違いない。今回は、その疑問を明確に解消できる方法を具体的に説明していきたい。

1501~1515件(全1623件)
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5