EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

1546~1560件(全1630件)
  • 3496_a.jpg
    2011/10/04

    Oracle、ビッグデータ参入の鍵はEngineered Systems~Oracle Open World 2011 Report

    Oracle OpenWorld 2日目朝のキーノートには、プレジデントのマーク・ハード氏が登場。「Oracleはフルスタックの製品をベストオブブリードで提供する戦略をとっているが、すべてをOracleにしなければならないというわけではない。

  • 3495_a.jpg
    2011/10/04

    TeradataがDWHアプライアンスなどビッグデータ分析対応製品を発表

    Teradataは10月3日(米国時間)、米サンディエゴで開催中の年次ユーザカンファレンス「PARTNERS 2011」において、BIに特化したDWHアプライアンスの新製品「Teradata Data Warehouse Appliance 2690」、およびハード/ソフト/サービスを統合したデータ分析システム「Teradata Analytical Ecosystem」を発表した。

  • 3494_a.jpg
    2011/10/04

    「ロックリリース」から半年、日本HPのデータベース改革推進アライアンスにシステムインテグレーター6社が新たに参画

    日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、日本HP)は、より効率的かつ生産的なデータ活用を支援する「データベース推進アライアンス」のアライアンスパートナーを拡大し、新たにシステムインテグレーター6社が参画することを発表した。これまでのデータベースベンダー6社(日本HPを含む)に加え、Slerがアライアンスパートナーとして参加することになる。

  • 3491_a.jpg
    2011/10/03

    第三のExa登場、その名はExalytics/Oracle Open World 2011 Report

    2011年10月2日、米国サンフランシスコのモスコーン・コンベンションセンターにて、恒例のOracle Open World(OOW)が幕を切った。今年は、過去最大規模の世界117カ国から45,000名以上の参加者が集まる予定とのこと。サンフランシスコ中のホテルは満室状態で、これから数日間はレストランの予約を取るのも至難の業だ。サンフランシスコ・ベイエリア地域の経済効果が1億ドルを超える規模、というのもあながち嘘とは言えないだろう。

  • 3479_a.jpg
    2011/09/30

    「INSIGHT OUT 2011」―SQL Server関連のセッションを要チェック!

    2011年10月19日から21日までの3日間、インサイトテクノロジー主催によるデータベース技術者向けのイベント「INSIGHT OUT 2011」が開催される。本稿では、これらの中からSQL Serverを中心に、見どころになりそうな点について、同イベントで講師を務める日本マイクロソフト SQL Server カスタマーアドバイザリーチーム プリンシパルプログラムマネージャー 多田典史氏に話を聞いた。

  • 3477_a.jpg
    2011/09/29

    今、データベースが鬼熱い!!/INSIGHT OUT 2011見どころを一挙紹介

    前回、ベンダーニュートラルなデータベースのイベント「INSIGHT OUT 2011」が開催されるという情報を伝えた。内外から著名な講師を迎えて、どうやらかなり濃い内容のデータベーステクノロジーの話が聞けそうだとのこと。今回はもう少し踏み込んで、どのような講師が登場するかを紹介する。

  • denali_a.jpg
    2011/09/29

    Denaliの新機能、AlwaysOnは高可用性の新たなスタンダードです!

    二か月ぶりの登場になる日本マイクロソフト プレミアフィールドエンジニアリング部の平山です。さて、今回から 2 回にわたって Denali の新機能の中でも、とても重要な意味を持つ「AlwaysOn」について紹介していきます。

  • オラク~1.GIF
    2011/09/29

    Statspackの最も優れた解説書とは? ―8月の人気記事

    Oracle ACEの矢木覚が、Oracleエンジニアが使える「ネタ」をお届けします!

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2011/09/28

    SQLアタックを防ぐ8つのコツ【先週のデータベース業界界隈の出来事】

    先週は平日が3日しかなかったわけなのですが、そのうちの1日が台風直撃! ほとんど仕事にならなかった方も多いのでしょうか。かくいうワタクシも取材後のタイミング悪く、哀しいかな帰宅難民と化しておりました。右にも左にも動けないJRの某駅。いくら人が殺到したとはいえ、もう少しなんとかならなかったのかなー。というわけで、今週はネタも少々すくなめです。スミマセン。

  • 3430_a.jpg
    2011/09/27

    MySQLの高度な技術スキルを証明したいエンジニア増加中

    オープンソースソフトウェア(OSS)の世界でもいま、技術スキルを証明したいというニーズが高まっているという。今回は、MySQLの資格について取材した。

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2011/09/22

    日本でMySQL女子会が開かれる日はくるのか!? 【先週のデータベース業界界隈の出来事】

    9月も半ばで秋も深まり……、どころではなかったきびしい残暑の先週でしたが、読者の皆さまはいかがお過ごしでしょうか。フリーランスのワタクシは金曜日の夕方になるまで翌日から3連休ということにまったく気付かず、どうしてこの月曜日はスケジュールが何も埋まっていないんだろうと不思議に思っておりました。そうか、今週って平日が3日しかないのね……。 そんなわけでDB Onlineの記事本数もやや少なめの感じが続いておりますが、10月にはデータベース業界...

  • 3457_a.jpg
    2011/09/22

    MySQL事始 データ型

    今回は、MySQLで利用可能なデータ型について解説します。

  • 3473_a.jpg
    2011/09/21

    データセンター事業者はIPv4アドレス枯渇をどう乗り越える!? さくらインターネットの場合

    2011年4月、JPNICにおいてIPv4アドレスの通常割り振りが終了した。この"IPv4枯渇"という動かしようのない事実を受けて、ようやくインターネットの世界はIPv6対応に向けて重い腰を上げ始めた。だが、現状ではほとんどのユーザはIPv4で接続しており、この状況はまだ当面続くと見られている。つまり世界が"IPv6オンリー"を受け入れるようになるまでは、少なくともあと数年は必要ということになる。

  • 3458_a.jpg
    2011/09/21

    ビッグデータ時代の企業における課題

      最近様々なIT系メディアで頻繁に目にする「ビッグデータ」。主に米国の先進企業では、企業内外に存在するビッグデータの戦略的な活用とそこからの収益化に取り組み、結果を出し始めています。エンタープライズストレージベンダとして知られているEMCは、新たにビッグデータ分析のためにGreenplum DBを中心にして、次世代情報系インフラストラクチャソリューションを提供しています。ここでは連載を通して読者の皆様にEMC/Greenplumのテクノロジーについて紹介していきます。連載第2回目の...

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2011/09/20

    秋のイベント盛りだくさん、データベース関連のおすすめはコレだ【先週のデータベース業界界隈の出来事】

    先週は、オープンソース関連製品で2つの新バージョンリリースのニュースがあった。20年くらい前には、さまざまな商用データベースがあり、どれを選択すべきか迷う情況が多々発生していた。そのため、ベンチマーク競争なども盛んに行われていたっけ。ところがその後、商用データベースは淘汰され、いつの間にかその選択肢はどんどん減ってしまう。その減った穴を埋めるように、オープンソース製品が台頭してきた感がある。さらに、いまでは、NoSQL系のニューフェイスも多数登場、こうなると「昔以上に賢くデータベースを選ぶ目」が...

1546~1560件(全1630件)
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5