EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

1561~1575件(全1630件)
  • 3459_a.jpg
    2011/09/20

    SimpleDBで始めてみようか、NoSQLを。

    私の一番好きなデータベースはSimpleDBです。ミドルウェアではなくて、サービスとして従量課金なデータベースだけれども、一番好きなデータベース。前回はNoSQLの抽象的な物でしたが、今回は実際に簡単に使い始めれられる。SimpleDBというデータベースのお話です。かなり主観が入ってしまうかもしれません。

  • 3455_a.jpg
    2011/09/20

    Denali のメモリ管理(後編)

    前回SQL Server 2008 R2 までのメモリ管理についてご紹介しましたが、今回はDenaliでのメモリ管理についてご紹介します。

  • 3456_a.jpg
    2011/09/16

    ベンダーニュートラルにデータベースを語り尽くす3日間!データベース技術者のための大型カンファレンス誕生!

    2011年10月19日からの3日間、「Inside Out - Database(データベーステクノロジーのオモテもウラも語り尽くす)」をテーマに、技術的にかなり「濃い」カンファレンスイベント"INSIGHT OUT 2011"が開催される。

  • 3452_a.jpg
    2011/09/14

    チューニングの基本は適切な情報収集から/マイクロソフト平山理氏に訊くDBチューニングの勘所

    「SQL Server 2000までは、SQL Serverはブラックボックスだと言われることもありました。たしかにSQL Server 4.2のころは、内部情報を取得しにくくチューニング作業も大変でした」―日本マイクロソフトの平山理氏に、SQL Serverのチューニングについて振り返っていただくとともに、最新のチューニング事情を訊いた。

  • ddd_a.jpg
    2011/09/12

    DB Online枠ならまだ間に合う!オラクル技術トレーニングイベントOracle DBA & Developer Days 2011に特別招待枠を確保しました

    日本オラクル主催の技術トレーニングイベント、Oracle DBA & Developer Days 2011が、来る11月9日(水)~11月11日(金)の3日間にわたって開催される。すでに公式の申し込みは終了していているが、この度翔泳社DB Onlineでは特別応募枠を準備。twitterとfacebookから応募を受け付ける。応募要項は下記の通り。

  • DB+OnlineWeekly.gif
    2011/09/12

    スパイ組織にもHadoopが浸透中?!【先週のデータベース業界界隈の出来事】

    こんにちは、DB Onlineキュレーターの五味です。暑かった今年の夏も終わり、日一日と秋の気配が深まる中、気づいてみればDB Onlineもスタートしてから5カ月が経過しました。立ち上げ当初は「データベースの話題だけで媒体がもつのか!?」と半信半疑な気持ちで参加したわけですが(スイマセン>谷川チーフ)、ビッグデータ、クラウド、NoSQL、セキュリティ……と、いくらでも切り口はあるわけで、毎日ネタは尽きないもんだなーーと日々実感しております。

  • オラク~1.GIF
    2011/09/06

    パフォーマンスチューニングの夏!―7月の人気記事

    Oracle ACEの矢木覚が、Oracleエンジニアが使える「ネタ」をお届けします!

  • qreenplum_a.gif
    2011/09/06

    Greenplumが来た道―開発の背景と特徴

    急速に増えていくデータをいかに効率的に、そして、いかに戦略的に活用していくのか?技術雑誌の一つのトピックでしかなかったこの問いは、今年に入り「ビッグデータ」という言葉として一般紙にも登場するようになりました。ITベンダー各社がビッグデータに対する施策を打ち出していく中、企業向けストレージベンダーであったEMCが提示した一つの答えは昨年7月に発表された、大容量データの高速解析を得意とするリレーショナルデータベース(以下、RDB) GreenplumDBとその開発元であるGreenplum社の買収で...

  • 3429_a.jpg
    2011/09/02

    Webサービス♡NoSQL

    十年くらい前と今とではデータベースの使われる場所というのが変わってきています。昔はデータベースといえば企業の情報システムで使っている用途が多くありました。その頃のインターネットは情報を配信する一方通行な存在でしたが、数年前から状況は変わってきました。

  • 3416_a.jpg
    2011/09/02

    GoldenGateで、データベース移行から、さらなる情報活用を提案する

    NTTデータ先端技術では、Oracle技術支援サービス「NTT Data Intellilink Professional Services(NIPS)」を提供している。これは、米国オラクルおよび日本オラクルとの、数多くの共同技術検証や定期技術情報交換、さまざまな実システム案件で培った経験と実績をもとに提供する技術支援サービスだ。この中のサービスメニューの1つに、データベース移行支援サービスがある。

  • 3431_a.jpg
    2011/08/31

    ZFS、テープ、Pillar買収―ビッグデータ時代に挑むオラクルのストレージ戦略

    日本オラクルは8月29日、東京・世田谷区の同社用賀オフィス(SBSビル)において同社のストレージ製品に関する説明会を行った。ここは昨年まで旧サン・マイクロシステムズが所在していたオフィスでもあり、現在はSunの技術を継承したサーバやストレージなどハードウェア製品全般の検証センターとしての役割を果たしている。

  • 3422_a.jpg
    2011/08/31

    「本当に効くデータベースチューニング ~索引よりもCPUとHDDのバランスを~」

    データウェアハウスのような大規模データベースでは、高性能化するハードウェアの性能をいかに活かしきるかが、重要な課題となってきている。高性能なハードウェアの性能をOracle Databaseの機能でフルに使い切っている好例が「Oracle Exadata」だ。今回は、Oracle Exadataの技術検証を担当するエンジニアが、Oracle Databaseのパフォーマンスアップ機能を紹介する。

  • 3424_a.jpg
    2011/08/30

    「"プロアクティブ"なパフォーマンス・チューニングの心得」

    ITエンジニアにとって、データベースのパフォーマンス・チューニングは日常的な作業の1つだろう。だが、実際の現場を見てみると、チューニングへの取り組み方に問題のあるケースが少なくない。今回は、日本オラクルのデータベース・コンサルタントらの視点から、ユーザー企業の現場に見られる問題点や、今日データベース・チューニングに臨むうえでの留意点などを紹介する。

  • denali_a.jpg
    2011/08/29

    Denali のメモリ管理(前編)

    はじめまして。日本マイクロソフト Premier Field Engineering 部の坂輪です。平山、古賀の二人によって Denali の機能について紹介が行われているこのシリーズですが、今回と次回の2回にわたって Denali で変更されたメモリ管理について紹介していきます。どうぞおつきあいください。

  • 3405_a.jpg
    2011/08/29

    リアルタイム・データ処理と大規模分散処理によるコンピュータの新たな可能性~Information On Demand Conference Japan 2011

    2011年7月28日と29日、ザ・プリンス パークタワー東京(東京・港区)にて日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)主催のイベント「Information On Demand Conference Japan 2011」が開催された。本稿では、昨今取りざたされることの多い「Big Data」をテーマとした講演「Big data分析がもたらすビジネス変革──リアルタイム・データ処理と大規模分散処理によるコンピュータの新たな可能性」の内容を紹介する。

1561~1575件(全1630件)
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5