EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

1576~1590件(全1623件)
  • 12090.gif
    2011/08/09

    ココが変わった!11gの初期化パラメータ

    第7回目である前回は、前バージョンであるOracle Database 10gでの変更点について解説しました。第8回目となる今回は、Oracle Database 11gから新たに追加された初期化パラメータについて解説します。

  • 3388arena.jpg
    2011/08/04

    DB2 pureScaleと互換性機能でOracleデータベースの移行戦略を推進

    日本IBMは、2011年7月28日、29日の日程で「Information On Demand Conference Japan 2011」を開催、2日目の29日には「ビジネス構想を支えるITインフラ」をテーマに、最新のITインフラに関するさまざまなセミナーを実施した。ここではDB2関連セッションを紹介する。

  • 3352_a.jpg
    2011/08/03

    「NoSQLが必要?」/Big data戦略、オラクルの考えを訊いた

    Big dataに対するニーズが高まる中、オラクルはどのような展開を考えているのか。担当者に話を訊いた。

  • 3353_a.jpg
    2011/08/01

    日本初!SQL Azure MVPは覆面エバンジェリスト?!―大和屋貴仁氏

    今回ご登場いただくのは、2011年1月に日本で初めて「SQL Azure MVP」の表彰を受けた大和屋貴仁氏である。何と、まだ若干28歳の若者!「老け顔なので、仕事の現場では随分年上に見られることが多くて得するんですよ!」―いろいろと話を聞いていくにつれ、やはり同氏がただものではないことを示す数々の逸話がぽんぽんと飛び出してくる。

  • 3345_a.jpg
    2011/07/29

    非構造化データ、構造化データからストリームデータまで/IBMが考えるBig dataとHadoopの関係

    企業が扱うBig dataは、なにも新たに取得する非構造化データだけではない。これまでもずっと活用してきたトランザクショナルなデータも、大量に存在する。それらは当然ながらRDBMSに格納されており、Big dataに対しなんらかの分析を行いたければ、それを含め処理ができなければならない。―IBMの考えるBig data、そしてHadoopの活用について話を訊いた。

  • 3336_a.jpg
    2011/07/21

    「Oracleの開発担当者マイケル・ヒチワが語るNoSQLに足りないもの」はなにか?

    昨年実施された日本オラクルの技術トレーニングイベント「Oracle DBA & Developer Days 2010」では、オラクル・コーポレーション ソフトウェア開発部門バイスプレジデントである マイケル・ヒチワ氏が「データベースのチカラをアプリケーション開発に最大限活用するために」と題して講演を行った。この講演の内容をさらに深く掘り下げるべく、同氏にインタビューを行った。(編集部)

  • denali_a.jpg
    2011/07/20

    Denaliの新機能「Contained Databases」の全貌(前編)

    はじめまして。平山に代わり今回から記事を担当する日本マイクロソフトPremier Field Engineering部の古賀です。Denaliの新機能をいくつかピックアップし、掘り下げた形で紹介していきます。今回、数あるDenaliの新機能の中から最初に取り上げる機能はContained Databaseです。 

  • 3317_a.jpg
    2011/07/14

    EMCに訊く、「企業がHadoopを使うためにすべきこと」

    いざ企業がHadoopを使おうとすると、さまざまな課題に直面する。Apache Hadoopは、いわゆるオープンソース製品であり、先進的な機能を取り込んで短期間に頻繁に更新される。オープンソース製品の先進性からくる高性能を得ようとすれば、自社内にそれを十分に扱える技術力が必要となる。一般企業が容易にHadoopを利用するためにはどうしたらいいのか?EMCに話を訊いた。

  • 3323_a.jpg
    2011/07/14

    キーワードは「アジリティ(=俊敏性)」/HPの新たなアプライアンス戦略

    新たなビジョンとしてHPが掲げるのが"INSTANT-ON ENTERPRISE"だ。これは「ITにより企業や政府機関における瞬時の対応を実現」させるための戦略。このビジョンに基づき、2011年7月12日、企業がアジリティを得るための手段となる新たなアプライアンス製品戦略の発表が行われた。 

  • 3291_a.jpg
    2011/07/11

    「ソフトウェアを書くというのはすごく楽しい作業なんだ」―小幡一郎氏

    今回登場するのは、世界でも数少ないOracle ACE Directorであり、インサイトテクノロジーの創業者であり社長である小幡一郎氏。ステレオタイプな代表取締役社長とは程遠いイメージの小幡氏だが、その技術力は世界のトップアーキテクトたちが認めるところだ。

  • 3307_a.jpg
    2011/07/07

    楽天証券がExadataを選んだ理由は「DWHアプライアンスではなくデータベース・マシンだから」

    楽天証券と日本オラクルは、楽天証券の基幹系データベースシステムを、Oracle Exadataに移行したことを発表した。従来、楽天証券の基幹系データベースシステムは、HP Integrityサーバー Superdomeが6筐体、これにEMCのSymmetrix DMX1000 Storage System 1台という組み合わせで稼働していた。今回同社は、これをOracle Exadata 2筐体に移行させたのだ。

  • 3292_a.jpg
    2011/07/06

    そもそもパフォーマンスとはなんなのか、チューニングとはなんなのか

    正しく使えばSQL Serverはもっともっと速くなる!本連載では、SQL Server開発部門の重要プロジェクト支援部隊であるSQLCATに在籍する日本マイクロソフト多田氏が、SQL Server最適化のための技を紹介していきます。

  • denali_a.jpg
    2011/07/05

    これがDenaliの新機能だ!/第四世代 SQL Server の世界へようこそ(後編)

    前回に続いて、次期 SQL Server コードネーム Denali のオーバービューを、日本マイクロソフト Premier Field Engineering 部の平山が担当します。今回の記事では Denali で実装される予定になっている代表的な新機能を紹介していきます。  

  • 3259_a.jpg
    2011/07/04

    MySQL事始 SQL文(1) SELECT

    今回はデータを取得するSELECT文を解説します。SELECT文の結果は、表形式の結果セット(Result Set)となります。

  • 3282_a.jpg
    2011/06/30

    「オラクルがこの3年でEPM/BI市場を席巻する」/Oracle Business Intelligence R11.1.1.5の新しいヴィジョン

    「EPM/BIについては、2011年度はパートナーとの協業を確立するための活動を行ってきました。そして、2012年度は、圧倒的な市場シェアNo1を獲得します」日本オラクル 執行役員 ソフトウェアライセンス事業 製品事業統括 EPM/BI事業統括本部長の関屋 剛氏は、EPM/BIの分野においてオラクルが市場を席巻するのだと主張する。

1576~1590件(全1623件)
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5