EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

1606~1620件(全1623件)
  • 3181_a.jpg
    2011/06/03

    ビッグデータ時代のDWHは「安さ」と「速さ」/EMC Greenplumのアーキテクチャ

    米EMCは2010年7月、データウェアハウジング(DWH)企業のGreenplum(グリーンプラム)を買収した。この買収はOracleのSun買収やSAPのSybase買収などに比べると、それほど派手に報道されることはなかったが、EMCもまたDWHアプライアンスメーカーへの参入の意志を示したとして、アナリストや関係者の間では少なからず話題を呼んだ。今回は、去る5月26日に東京・六本木で開催されたアイ・ティ・アール主催のイベント「ビッグデータとビジネスの融合」におけるEMCのセッションをもとに&q...

  • 3177_a.jpg
    2011/06/01

    IBMのビッグデータ戦略にみるデータベースのこれから/NoSQLとRDBMSは「競合」から「融合」へ

    もういまさらという話ではあるが、企業が利用する情報の量が爆発的に増えている。昨今では、この莫大なデータは”Big data”と呼ばれ、これに対応するためにハードウェア、ソフトウェアのベンダーがさまざまなソリューションを展開している。去る5月23日には、IBMがBig data戦略の1つとして「IBM Information Managementソフトウェア」の新製品に関する発表を行った。

  • 3151_a.jpg
    2011/05/30

    MySQLはOracleに救われた―松信嘉範氏

    MySQLエキスパートとして国内のみならず、ワールドワイドでその実力を認められている松信嘉範氏。MySQLとの出会い、買収のこと、キャリアアップのこと―ざっくばらんにお話しいただいた。

  • 12090.gif
    2011/05/30

    忘れずに!アップグレード後の作業

    第5回目である前回は、最新バージョンであるOracle Database 11g Release 2へのアップグレードについて解説しました。第6回目となる今回は、Oracle Database 11g Release 2へのアップグレード後に行う作業について解説します。  

  • 3149_a.jpg
    2011/05/26

    MySQLをダウンロード&インストールしよう

    本連載ではMySQLの利用の基本を解説します。MySQLサーバのインストールから基本的なSQL文を紹介し、さらにアーキテクチャの概要について説明します。

  • 3135_a.jpg
    2011/05/24

    2008 R2、Denali、そしてSQL Azure… 日本マイクロソフトに聞くMicrosoft SQL Serverロードマップ

    数あるデータベースソリューションの中でも、Microsoft SQL Serverほど使いやすさにこだわっているプロダクトは少ないのではないだろうか。業務ユーザ、開発者、そして管理者のどの立場からも、その操作性の良さを絶賛する声は多い。だが、SQL Serverの魅力は単なるeasy-to-useな使い心地にとどまらない。SQL Serverがどんな道を辿って現在に至り、そして今後はどこを目指しているのか ―日本マイクロソフトに、SQL Serverのロードマップについて話を訊いた。

  • 3126_a.jpg
    2011/05/23

    マイクロソフトに訊く/どうする?データベースの災害対策(Azure活用編)

    災害対策というと、高コストなソリューションが多い。たしかにそういった仕組みには、コストをかけたなりのメリットはあるだろう。とはいえ、急ぎ対策を施さなければならない状況では、最低限のリソースを準備できるだけでできる対策も必要だろう。当然、クラウドが選択肢として入ってくるわけである。

  • 3125_a.jpg
    2011/05/20

    マイクロソフトに訊く/どうする?データベースの災害対策(バックアップ編)

    東日本大震災を受け、企業のITシステム担当者は急ぎ災害対策や停電対策を求められている。その中でもビジネスを継続するために必要な情報が格納されているデータベースの災害対策は、もっとも優先度の高いものだろう。ところが、中堅中小規模の企業では、データベースのバックアップさえも心もとない状況にある。データベースの災害対策をどのように捉えればいいのか。クラウドコンピューティングの活用も含め、Microsoft SQL Serverの災害対策について製品担当者に話を聞いた。

  • 3105_a.jpg
    2011/05/17

    BI使って、さて、なにしよう?

    ビジネス・インテリジェンスは小難しい?専門家が使うもの?―いいえ、知らず知らずのうちに身近にあって使っているもの、それがビジネスインテリジェンスなのです。というわけで、非IT出身のマイクロソフト松澤純がお届けする文系のためのBI入門のはじまりです。

  • 3128_a.jpg
    2011/05/16

    Oracleに買収されたMySQLは「いま、どうなの?」

    Sun Microsystemsが買収されたことにより、Oracle配下となったMySQL。商用データベースベンダーの雄Oracle配下となったがためにオープンソースの「MySQLはもう終わりだ」などと悲観的な意見も多数聞かれる。買収後、実際のところMySQLにはどのような変化があり、今後どうなっていくのだろうか。  

  • 3106_a.jpg
    2011/05/12

    DBAの地位向上がクラウド時代のシステムを救う~日本オラクル三澤智光氏インタビュー

    クラウド時代のデータベースの役割はいったい何なのか。そして、今後のITシステムの方向性を見据えた場合に、エンジニアはどういった技術を身につけていけばいいのか。日本オラクルの三澤執行役員に話を聞いた。

  • dbol_arena.jpg
    2011/05/10

    「いまこそ、データベース」の理由/クラウド、データベース、これからの10年

    IT業界に関わっていれば、クラウドという言葉を耳にしない日はない。それを利用しているかいないかに関わらず、いまやクラウドという言葉は極めてなじみ深いものになった。その一方で、「データベース」―すでにその市場は成熟しきっており、それを主役にした話題作りはある意味時代遅れと言われるかもしれない。しかし、成熟はしているかもしれないが、まだまだ著しい進化があり、日々成長しているのがデータベース市場なのだ。

  • 3103_a.jpg
    2011/05/10

    RDBMSの良さを生かした開発をこれからも末長く、心地良く - 二階堂隆氏

    「僕、実は文系出身なんですよ。だからデータベースエンジニアとしての出自はあまりよろしくないかもしれない(笑)」―開始早々、ワン・オー・ワン 代表取締役社長 二階堂隆氏は笑いながらこう切り出した。ワン・オー・ワンが開発/販売する製品やソリューションは、バッチ処理システム開発ツール「101will」やWebアプリケーション開発フレームワーク「101NEO」など、いずれもデータベースの深い知識と理解がなければ作れないものばかり。そしてスタッフのほとんどが日本オラクル出身で、いわば"データベー...

  • 3101_a.jpg
    2011/04/30

    HPはデータベースビジネスにおいて本気でOracleとケンカするつもりなのか?

    2011年4月26日、日本HPは同社のデータベース戦略について発表を行った。その際のキーワードは「ロックリリース」。HPが、ベンダーロックインを発生させていると指摘する対象は、もちろんOracleのことだ。データベースビジネス業界で、いったい何が起こっているのか―

  • 12090.gif
    2011/04/20

    まずはここから!アップグレード前の作業

    第3回目である前回は、最新バージョンであるOracle Database 11g Release 2のインストールについて解説しました。第4回目となる今回は、Oracle Database 11g Release 2へのアップグレード前に行う作業について解説します。

1606~1620件(全1623件)
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5