Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ドキュメント作成のためのMicrosoft Officeテクニック 第12回 新バージョンのここが知りたい、Word 2007の概要とカスタマイズ (1)

  2007/10/23 18:25

 この連載では、ビジネス文書を作成する上で知っておくと便利なMicrosoft Officeの操作テクニックを紹介します。今回から、Word 2007が従来のバージョンに比べ、どう異なったのかに触れ、これまで紹介してきた記事のなかでWord 2007では扱いが異なる部分をピックアップしていきます。今回は、Word 2007の概要および新機能などについて紹介します。

はじめに

 職場のPCではWord 2003なのに、家に帰ったらWord 2007で操作に戸惑っている方、多いのではないでしょうか。もしくは、職場に新しく入ったPCにOffice 2007がプレインストールされた、という方も少なくないかと思います。

 そこで今回から、Word 2007で新しく変わった点や、これまで紹介してきた記事においてWord 2007では扱いが異なる部分をピックアップしていきます。

 今回は、Word 2007の新機能や、Word 2007の画面、カスタマイズ方法などについて紹介します。

Word 2007の新機能

 Word 2007を使うと、洗練された、美しく見映えのする文書を簡単に作成することができます。さまざまな組み込みテンプレートやテーマを選択して、色合いや資料全体のイメージなどを思い通りに調整できます。

 とりわけ、文字の大きさや色の変更など書式スタイルを変更する場合に、クリックせずポイントするだけで画面上でプレビュー確認が行えるので、より感覚的に文書を作成できます。

文字を大きくしたい部分を選択して、フォントサイズの▼をクリック
 
フォントサイズをポイントするだけで、編集画面でプレビュー表示される
 

 また、Office 2007からSmartArtツールが搭載され、組織図や意思決定ツリー、マトリックス、ピラミッド、ワークフローなど、情報やアイデアを視覚的に表現することがより簡単になりました。

SmartArt ツール編集画面
SmartArt ツール編集画面

 さらに、美しいデザイン表紙を簡単に挿入したり、ヘッダーやフッターに限らず、ページの余白に図形付きのさまざまなデザインスタイルのページ番号を挿入したり、図の配置も文字の折り返しの区切りだけではなくページ全体に対する図の配置ができるので、一歩進んだDTP並みの資料を誰でも簡単に作成することができます。

Word 2007に用意された組み込み表紙テンプレート
ヘッダーやフッターに限らず、ページの余白にページ番号の挿入が可能
ヘッダーやフッターに限らず、ページの余白にページ番号の挿入が可能
ページ番号を色付きの円の中に入れ、右余白に配置した後の画面
色付きの円の中に入れ、右余白に配置されたページ番号を挿入した後の画面

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

    Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009) Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。 当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(...

バックナンバー

連載:ドキュメント作成に欠かせないコツを伝授~Microsoft Office再入門

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5