EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

複数システム間のデータ連携を柔軟に実現する新サービス 日本ユニシス、SaaSプラットフォーム・サービス(PaaS)に「データ連携サービス」を追加

  2010/11/10 16:49

日本ユニシスは、「SaaSプラットフォーム・サービス」に「データ連携サービス」を加え、11月10日から販売を開始した。
 

「データ連携サービス」は、同社が2009年5月から提供しているアプリケーションの開発・実行に必要なDMZ環境や管理機能を提供する「SaaSプラットフォーム・サービス」に付加機能として追加されたもの。

同社では、「データ連携サービス」は、連携サーバーの構築・運用が不要であり、また多様な連携方式をサポートするため、クラウドコンピューティングを利用する上でのデータ連携の課題を解決し、初期コストの削減とリードタイムの短縮が可能になるとしている。

このサービスは、マジックソフトウェア・ジャパンのシステム連携ソリューション「Magic jBOLT」と、日本ユニシスが提供するICTホスティングサービス、SaaSプラットフォーム・サービスのネットワーク・セキュリティ機能をベースにして連携基盤を構築し、サービス提供を行うものだという。

■ニュースリリース
http://www.unisys.co.jp/news/nr_101110_saas_pf.html
 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5