Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

困ったときのMicrosoft Office Tips - Access (3) Accessでフォームの編集に困った時には?

  2008/03/21 10:00

 この連載では、さまざまなシーンにおいてMicrosoft Officeツールを使いこなすためのTipsを紹介します。今回は、前回に引き続き、フォーム内のオブジェクトやコントロールの操作方法、デザインビューからフォームの作成方法などについて解説します。

はじめに

 前回は、Accessのフォームを、オートフォームやフォームウィザードを使って手っ取り早く作成する方法を紹介しました。しかし、それらの方法でフォームを作成すると、コントロールの配置やサイズが自動的に行われるため、見映えをよくするためには調整が必要になります。

 そこで今回は、フォーム内のオブジェクトやコントロールの操作方法、デザインビューからフォームの作成方法などについて解説します。

オブジェクトやコントロールを選択するには

 フォームをデザインビューで開くと、Access 2003の場合、以下の画面になります。

 現在選択されている場所は、ツールバーの[オブジェクト]ボックスに表示されます。フォーム生成直後はフォームが選択された状態になるため、下の図のようにフォームセレクタには■がつき、オブジェクトボックスには「フォーム」と表示されます。

 この状態で、フォームツールバーの(プロパティ)ボタンをクリックすると、フォーム全体の設定(標題、デザイン、レコードソース、移動ボタンなどの表示/非表示etc)が行えます。

ツールバーからオブジェクトを選択するには

 ツールバーの[オブジェクト]ボックス右側▼をクリックすると、オブジェクトの一覧が表示され、任意のオブジェクトを選択できます。

マウス操作で選択するには

 フォームウィンドウの上部、左部にルーラーが表示されます。ルーラーまでマウスカーソルを移動すると、マウスカーソルの形がに変わり、クリックするとそのエリアに該当するコントロールすべてを選択できます。また、ドラッグすることによって複数のコントロールを選択でき、まとめて移動やサイズの変更などが行えます。

「住所」ラベルの左側にマウスカーソルを移動すると、形状が黒矢印に変わる
↓
クリックすると、住所コントロールすべてが選択された

 「住所」オブジェクトのみ選択する場合は、そのテキストボックス左上の■をクリックします。

テキストボックスの左上のセレクタに触れると、マウスカーソルの形状が指の形になる
↓
クリックすると、「住所」オブジェクトが選択された

 もし、連続しない複数のオブジェクトを選択する場合は、[Shift]キーを押しながらクリックしていくとOKです。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

    Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009) Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。 当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(...

バックナンバー

連載:業務効率を上げる Microsoft Officeテクニック集

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5