EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

第2回 炎上、風評被害、情報漏洩―ソーシャルメディアのトラブルが起きたとき、Webモニタリングができること

  2012/02/24 00:00

ソーシャルメディア炎上の発生の予兆や、どこで何が起こっているのかを予測するための手段のひとつである「Webモニタリング」。実際にはどのように使われているのでしょうか。また、どの程度の効果が期待できるものなのでしょうか。(*なお文中の意見に関する部分については私見であって、所属する団体の公式な見解ではありません)

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 丸山 満彦(マルヤマ ミツヒコ)

    デロイトトーマツリスクサービス株式会社 取締役執行役員 1992年、監査法人トーマツ入社。1998年から2000年にかけてアメリカ合衆国のDeloitte&Touche LLPデトロイト事務所に勤務。大手自動車製造業グループ他、米国企業のシステム監査を実施。帰国後、リスクマネジメント、コンプライアンス、社会的責任、情報セキュリティ、個人情報保護関連の監査およびコンサルティングを実施して現在に至る。

バックナンバー

連載:ソーシャルメディアの炎上を食い止めろ!―シナリオで考える上手なWebモニタリングの方法
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5