EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

■第9回(最終回) 間違いだらけのサイバー攻撃対策 まとめ

  2014/07/22 00:00

 これまで8回にわたり企業のサイバー攻撃対策の考え方とその具体策を解説してきた「間違いだらけのサイバー攻撃対策」ですが、今回で最終回となります。締めくくりとして、執筆を担当した各メンバーから本連載の振り返りや言い足りなかった点などをお伝えしていきます。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 香山 哲司(カヤマ サトシ)

    ジーブレイン株式会社 コンサルティング事業部 シニアコンサルタント 2001年、マイクロソフト株式会社(現、日本マイクロソフト株式会社)に入社、エンタープライズサービス部門に所属。主にインフラ領域のITコンサルティングに従事。電力・ガス会社、また政令指定都市向けの大規模環境における認証基盤やスマートカード導入の支援を中心的な役割で担当。2007年CISSPを取得後、異なる企業・組織、異なる分野の専門家をまじえた情報交換の場で積極的に情報発信を続けている。特に、西日本地区でのコミュニティ活動を対象として、2010年7月(ISC)2より第4回アジア・パシフィック Information Security Leadership Achievements アワードを受賞。2013年春の情報セキュリティEXPOでは、専門セミナーにてスピーカーを担当した。2012年より公認情報セキュリティ監査人資格(CAIS)を取得。2019年からは、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が運営している国家資格の情報処理安全確保支援士の集合講習認定講師としても活動。 2019年6月から現職。

  • 高橋 正和(タカハシ マサカズ)

    日本マイクロソフト株式会社 チーフセキュリティアドバイザー 日本マイクロソフト株式会社のチーフセキュリティアドバイザーとして、製品やサービスの セキュリティ対するマイクロソフトの取り組みを日本に紹介するとともに、日本のユーザーからの 要望を反映させるべく取り組んでいる。基本ソフトの開発、品質管理を経て、インターネットセキュリティシステムズ(現在はIBM)に入社。セキュリティコンサルティングビジネスを立ち上げ、セキュリティオペレーションセンターの構築支援などを経て、2006年に現職に就任。内閣官房、経産省、総務省等が主催する情報セキュリティに関わる委員会の委員を数多く務める他、情報セキュリティ対策推進コミュニティ事務局長、日本ネットワークセキュリティ協会 副会長、セキュリティ対策推進協議会運営委員等を務める。また、INTEROP、情報セキュリティEXPO等のカンファレンスでは、セミナー企画委員、プログラム委員として、最新の情報セキュリティに関する情報を、日本の企業や専門家に紹介している。

  • 蔵本 雄一(クラモト ユウイチ)

    日本マイクロソフト株式会社 ビジネスプラットフォーム統括本部 前職でアンチウイルスソフト等の開発に携わった後、2005年、マイクロソフト株式会社(現、日本マイクロソフト株式会社)に入社以来、セキュリティエンジニアとして、主に大規模な顧客環境のセキュリティ向上活動に従事。プログラミングやハッキングといった下流の技術要素から、情報セキュリティ監査やコンサルティング等の上流要素まで幅広くカバーしている。また、これらのスキルをベースに、多くの顧客環境に携わることで得た、実際の環境における課題や解決方法に関するケーススタディを生かし、それぞれの企業の働き方に応じた、「ビジネスの安全な加速」を目標にした提案をおこなっている。同時に、筑波大学非常勤講師、日本CISO協会 主任研究員、公認情報セキュリティ監査人、CISSPでもあり、教育、記事執筆、セミナー講師等、多くの活動を通して、情報セキュリティの普及にも深く携わっている。「へヴィメタルと太宰治が好きな方はセキュリティに向いている」と個人的には感じているため、あなたが両方、あるいは片方が好き、もしくは両方とも好きでなくとも是非、記事をご一読願いたい。

  • 小野寺 匠(オノデラ タクミ)

    日本マイクロソフト株式会社 グローバルビジネスサポート シニア プレミアフィールド エンジニア 日本マイクロソフト株式会社にて、グローバルビジネスサポートに所属し主にプレミア サポート契約顧客環境のセキュリティを、これまでの経験等から得られた知見に基づいたアセスメントの実施、設計・実装支援、意識向上活動、インシデント対応に従事。 システム開発・設計、基幹システムの運用を経て、マイクロソフトに入社後は、サーバー システム全般の技術支援、マイクロソフト製品・サービスの脆弱性調査、コンピューターフォレンジック、利用者のセキュリティ啓発、技術啓発のための講演活動・執筆などを経て現職。

  • 村木 由梨香(ムラキ ユリカ)

    日本マイクロソフト株式会社 セキュリティ レスポンス チーム セキュリティ プログラム マネージャー マイクロソフト株式会社(現、日本マイクロソフト株式会社)に入社以来、Active Directory, Network, 証明書および暗号化を専門としたWindows エンジニアを経て現職。セキュリティの意識向上活動、インシデント対応に従事。CRYPTREC運用ガイドラインWG委員。

バックナンバー

連載:間違いだらけのサイバー攻撃対策

もっと読む

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5