Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ジャッキー・フェンさん、テクノロジは「期待と幻滅」のサイクルから逃れられないんでしょうか

  2014/10/15 16:30

 毎年、世界屈指のトップアナリストが来日し、日本のCIOやITリーダーたちに向けて"デジタルビジネスの現在と未来"への提言を行うガートナー ジャパン主催の年次カンファレンス「ガートナー シンポジウム/ITxpo 2014」が、今年も10月28日から30日の3日間、東京・港区のホテル日航東京において開催されます。そこで今回も、来日するトップアナリストの中からお二人にお願いして、現在のITトレンドと日本企業のITアダプションに関するアドバイスを伺いました。初回はおなじみのハイプサイクルの考案者のひとりでもあるガートナー リサーチ バイスプレジデント兼ガートナー フェローのジャッキー・フェン(Jackie Fenn)さんに、ハイプサイクルのビジネスへの適用について聞いてみましたので、その内容をご紹介します。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 五味明子(ゴミ アキコ)

    IT系出版社で編集者としてキャリアを積んだのち、2011年からフリーランスライターとして活動中。フィールドワークはオープンソース、クラウドコンピューティング、データアナリティクスなどエンタープライズITが中心で海外カンファレンスの取材が多い。 Twitter(@g3akk)やFacebook(...

バックナンバー

連載:ガートナーの海外アナリストに聞いてみた

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5