Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

段落と改ページのTips (1) 【Word Tips】行間を狭くするには?

  2008/10/23 11:00

「標準」スタイルを変更して、すばやく行間を狭くする方法を紹介します。

概要

 Wordでドキュメントを作成している時に、行間が広すぎると感じたことはありませんか?

サンプルファイル画面
サンプルファイル画面

 Wordで新規文書作成時にこのように行間が空くのは、「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」ようにしているからです。

 ちなみに「行グリッド線」とは、[ページ設定]ダイアログボックス-[文字数と行数]タブ-[グリッド線]ボタンを押下したときに表示される、[グリッド線]ダイアログボックスにあらかじめ指定された[行グリッド線の間隔]として指定された値となります。既定の行グリッド線の間隔は0.5行です。

 もしその行グリッド線の間隔を無視して行間隔を狭くしたい場合、「標準」スタイルの「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」を解除するとよいでしょう。本稿では、「標準」スタイルを編集して、手軽に行間を狭くする方法を紹介します。

操作手順

  1. サンプルファイル「sample.doc」を開きます。
  2. 4行目(「標準」スタイルが適用された部分)にカーソルを移動します。
  3. [書式]-[スタイルと書式]を選択するか、書式設定ツールバーの[スタイルと書式]ボタンをクリックします。
    書式設定ツールバーの[スタイルと書式]ボタンをクリック
    書式設定ツールバーの[スタイルと書式]ボタンをクリック
  4. [スタイルと書式]作業ウィンドウの[選択した文字列の書式]で、[標準]を右クリックして[変更]を選択します。
    [標準]を右クリックして[変更]を選択
  5. [スタイルと変更]ダイアログボックスの[書式]ボタンをクリックし[段落]を選択します。
    [スタイルと変更]ダイアログボックスの[書式]ボタンをクリックし[段落]を選択
  6. [段落]ダイアログボックスの[1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる]のチェックを外して[OK]ボタンをクリックします。
    [1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる]のチェックをはずす
  7. [スタイルの変更]ダイアログボックスに戻るので、[OK]ボタンをクリックします。
    [スタイルの変更]ダイアログボックスの[OK]ボタンをクリック
  8. [スタイルと書式]作業ウィンドウの[閉じる]ボタンをクリックします。
    [スタイルと書式]作業ウィンドウの[閉じる]ボタンをクリック
  9. すべての行間が狭くなりました。
    すべての行間が狭くなったあとの画面

 



著者プロフィール

  • 小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

    Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009) Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。 当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(...

バックナンバー

連載:60秒でできる!Microsoft Word Tips集

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5