EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

スライドショーの実行に関するTips(4) 【PowerPoint】スライドショー実行中にメモを確認するには?

  2008/12/18 09:00

発表者ツールを利用して、複数のモニタでプレゼンを行う方法を紹介します。

概要

 PowerPointを使ったプレゼンでは、プロジェクタを利用するケースがほとんどだと思います。ところで、スライドショーの実行中にメモが見られないことについて、不便を感じたことはありませんか?

 そんな場合は、「発表者ツール」を利用するとよいでしょう。この機能を利用すると、プロジェクタにはスライドショーが、発表者側のPCには発表者ツールが表示されます。ただし、あらかじめプロジェクタのモニタをデュアルディスプレイモードとして接続する必要があります。

 本稿では、発表者ツールを利用して、複数のモニタを使ってプレゼンを行う方法を紹介します。

操作手順

  1. プロジェクタのモニタをデュアルディスプレイモードで接続します。Windows XPの場合は[画面のプロパティ]ダイアログボックスの[設定]タブ、Windows Vistaの場合は[画面の設定]ダイアログボックスで解像度など調整します。ここでは、外部モニタをプライマリ、本体のディスプレイをセカンダリモニタとして設定しています。
    画面のプロパティ
  2. [スライドショー]-[スライドショーの設定]を選択します。
    [スライドショー]-[スライドショーの設定]を選択
  3. [スライドショーの設定]ダイアログボックスの[複数モニタ]設定オプションの[発表者ツールを表示する]にチェックを入れ、[スライドショーの表示]ボックスには[主モニタ]が選択されていることを確認して[OK]ボタンをクリックします。
    スライドショーの設定ダイアログボックスで[発表者ツールを表示する]を有効にする
  4. スライドショー実行時には、外部モニタ(プロジェクタ)にスライドショーが表示され、発表者側のPCモニタに発表者ツールが表示されます。
    発表者側のPCモニタに発表者ツールが表示される
    Microsoft Office PowerPoint 発表者ツール


著者プロフィール

  • 小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

    Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009) Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。 当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(現Microsoft Office Specialist)の全ての科目に合格して、Microsoft Office 2000トラックにて Microsoft Office Master 認定。MS製品の情報を主に扱う個人Webサイト (www.wanichan.com) がきっかけで2004年にテクニカルライターへ転身。2005年4月から3年間は FrontPage MVP として活動し、2008年4月より Expression MVP として、Expression Web や FrontPage のユーザーに書籍やWebサイト、ブログなどを通じて情報提供及び技術支援を精力的に行っている。主な著書にマイクロソフト公式解説書『ひと目でわかるMicrosoft Expression Web 2』(日経BPソフトプレス)、『Expression Web標準ガイドブック』(毎日コミュニケーションズ)がある。 » Microsoft Office総合情報&Tipsサイト: ワニchanのぱそこんわーるど

バックナンバー

連載:60秒でできる!Microsoft PowerPoint Tips集

もっと読む

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5