SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

LegalForce、総額約137億円の資金調達へ 米国を中心に海外展開を進める

 6月23日、LegalForceは事業戦略説明会を開催した。

 同社は、シリーズDラウンドにおいて総額約137億円の資金調達実施を公表。今回リード投資家としてSoftBank Vision Fund 2を筆頭に、Sequoia China、Goldman Sachs、既存投資家であるWiL、LLC、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタルなどの運営ファンドが引受先となる。

 これにより累計179億円の調達額に達するとして、同代表取締役社長 角田望氏は「グローバルのリーガルテック領域で見ても大規模。自社のポテンシャルを評価いただいていると思います」と述べる。人材や製品開発だけでなく、営業体制なども強化していくという。

 また、今回の説明会では、米国を中心に海外進出することも発表された。これにともない、グローバル戦略部を設立。2023年3月までに市場調査を完了し、現地市場にあわせた初期プロダクト投入を目指すという。角田氏は、「契約審査支援を担う『LegalForce』の領域においては、まだ有力企業が不在だと考えています。また、CLMに関するプロダクトが多いため差別化を図りたいと考えており、現時点では具体的ではないですが製品連携なども検討していきたいです」とコメントしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

岡本 拓也(編集部)(オカモト タクヤ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16206 2022/06/23 13:39

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング