SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

富士通、首都圏オフィスを縮小へ 生産性向上に向けて働き方を可視化

 富士通は、拠点ごとの機能の明確化と外部シェアードオフィスの活用により、首都圏エリアのオフィスを縮小するとともに、データ活用によって働き方を可視化することで、ビジネスや業務の目的に応じた最適な働き方を推進すると発表した。

 川崎工場、Fujitsu Uvance Kawasaki Tower、富士通ソリューションスクエアにおいて、拠点ごとの機能を明確にしたうえで集約し、その機能に合わせた環境整備を行うことで「Fujitsu Uvance」の展開を加速。外部シェアードオフィス(首都圏約1,500拠点)の活用により、柔軟なワークプレイスの選択を推進するという。概要は以下のとおり。

  • Fujitsu Technology Park:汐留シティセンターにあるコーポレート機能や点在するテクノロジー開発機能を川崎工場に段階的に集約し、2024年4月より拠点名称を「Fujitsu Technology Park」とする。同拠点では、各種行政機関や近接する等々力緑地の再編整備実施計画とも連携し、従業員・地域全体のWell-being向上やテクノロジーの実証実験を目的とした再開発を検討
  • Fujitsu Uvance Kawasaki Tower:汐留シティセンターをはじめとする首都圏の各拠点に在籍しているフロント部門・事業部門(関係会社含む)を集約。ライブオフィスツアーや、他社とのコラボレーションスペース「F3rdX」「F3rd Lab」の活用を進めるとともに、Fujitsu Uvanceを紹介するショーケースとして、顧客が体感できる拠点へと進化させる
  • Fujitsu Solution Square:システム開発のプロジェクト拠点を富士通ソリューションスクエアに集約。防災機能の高い同拠点に集約し事業継続の強化を図るとともに、システム品質の改善・向上に取り組む。なお、拠点名称はFujitsu Solution Squareとし、他の拠点と同様に英語表記で統一する

 また同社は、働き方の実態や効果を可視化・分析することで、生産性の向上にも取り組んでいくとしている。概要は以下のとおり。

  • 生産性向上につながる指標の策定と最適化:業務システムやクラウドツールの利用状況、出社状況、オフィスでのコミュニケーション頻度など、全社データ活用基盤に格納されたデータを掛け合わせて生産性向上に直結する指標を策定。チームの働き方を可視化、最適化する
  • 働き方を可視化するダッシュボードの構築:チームメンバーの出社状況や外部シェアードオフィスの利用状況を捉え、それらのデータを全社平均値や他部門と比較できるダッシュボードを構築。チームで働く場所の選択を可視化し、改善点を見つけ出して、自律的に生産性向上に取り組むことができる環境を整備
  • 外部シェアードオフィスでの在席状況の可視化:従業員の在席場所を確認できるWebアプリ「aerukamo」の機能を拡張し、外部シェアードオフィスでの在席場所もリアルタイムで可視化。同オフィスにおける従業員同士のコミュニケーションが容易となり、チームマネジメントの強化や他部門とのコラボレーションの活性化を図る

【関連記事】
富士通、「RISE with SAP」プレミアムサプライヤーとして日本市場向けにクラウドERP提供へ
富士通、SAPコンサルティング会社を買収 アジア太平洋地域でのビジネス拡大へ
パナソニックEW、富士通のサプライチェーンリスク管理サービスを全社展開 グローバル規模でリスク可視化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18468 2023/09/27 12:41

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング