Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

1~15件(全276件)
  • 2019/06/19

    【動画でわかる】ストレージ、オールフラッシュじゃなきゃだめですか?

     ハイブリッドストレージでありながらもアーキテクチャで高性能と高コスパを実現するHPEストレージ製品「Nimbleストレージ」をご存じだろうか。Nimbleストレージは、収集したデータをAIで分析、障害を予兆検知することで高可用性を実現し、保守業務を自動化するなど、運用面でも大きな可能性を秘めている。「ストレージには高い性能、高い信頼性がほしい。しかし値段は安く抑えたい」。こういったユーザーの本音はコストパフォーマンスなどがトレードオフとなりがちだが、Nimbleストレージはバランス良く提供可能...

  • 2019/06/18

    なぜアウトソース開発を選ぶのか?―アウトソース開発、本当のメリットとデメリット

     第3回では永遠のテーマでもあり、解がないとも言われている内製開発とアウトソース開発について解説する第1弾として内製開発について深堀りしてみました。第4回は内製開発の対極にあるアウトソース開発について考えてみたいと思います。

  • 2019/06/17

    エンプラRPAの先に「デジタルワーカー」が活躍する世界へ―オートメーション・エニウェア急成長の理由

     2003年に米国サンノゼで創業したオートメーション・エニウェア、同社はRPAの中でもエンタープライズ向けRPAを提供するベンダーだ。同社は、エンタープライズ向けRPAの先には「デジタルワーカー」が活躍する世界があると主張する。同社のビジネスが急伸している理由を探る。

  • 2019/06/14

    「モード1とモード2の優劣比較ではなく、双方の強みを活かす改革を」

     シリコンバレーやスタートアップ起業を経験し、今では老舗のSIerでCTOを務める小野和俊さん。メインフレーム中心で典型的なモード1企業はどうやってモード2を採り入れ、バイモーダルなIT企業へと変わることができたのか――。【※小野和俊さんの肩書は講演当時(2019年2月26日時点)のものです】

  • 2019/06/11

    As-Isの業務フローを描いてみよう

     前回はRFPを記述するにあたって、まず大切になる組織の目的の確認についてお話ししました。経営層やエンドユーザ部門の責任者などから、ITを活用して業務を変えたい、創りたいという話を聞いたら、それを洗練させてIT導入の目的に落とし込んでいくというお話でした。超上流の話なので、まだIT自体のことは話題にならず、結局、どういう業務を実現したいのか、誰がうれしいのか、そしてそれが、そもそもの経営の目的と合致しているものなのかということを確認するような作業になると思います。また、併せて目的を定量的に表現す...

  • 2019/06/07

    SIAM移行で組織カルチャーが変わる!【クラウド時代のサービス管理】

     第8回では、SIAM適用の際に誤解を生みやすい3つのDon’tsについてご説明いたしました。今回はSIAM移行における組織カルチャーの変革について、3つの検討事項をご説明いたします。

  • 2019/06/06

    令和時代、サービスマネジメントの行く先―ーServiceNow久納氏、アクセンチュア加藤氏対談<後編>

     デジタルトランスフォーメーションやサブスクリプションビジネスへと進むなか、IT組織はどうあるべきか。ITインフラ構築や運用の未来を、IT組織変革支援や複数ベンダー管理などに明るいアクセンチュア株式会社 テクノロジー コンサルティング本部 インテリジェントクラウド&インフラストラクチャグループ シニア・マネジャーの加藤 明氏と探っていく。第2回は、ServiceNow Japanでエバンジェリストを務める久納信之氏とともにエンタープライズサービスマネジメント(ESM)についてディスカッションする...

  • 2019/05/30

    「RPAを主体ではなく1つのツールとして取扱う」現場に特化し、顧客のための改革を

     昨今、国内でのRPAへの関心は右肩上がり、RPAベンダーのビジネスも順調に拡大している。とはいえRPAに対して、「目の前にある個別の現場業務の自動化を実現することが根本的なビジネスプロセスの最適化につながらず、むしろ問題を塩漬けにしかねない」といったネガティブな意見もある。そういった見解があったとしても、現場で手間のかかる業務をRPAで自動化し、中小企業のビジネス改革に貢献しようとしているのがNTTドコモだ。

  • 2019/05/27

    Datadogのアレクシス・ルクオック氏が見るインフラのパラダイムシフトとモニタリング

     クラウドやDevOpsなどモダンな環境に合わせた監視サービスとして、Datadogの注目が高まっている。インフラのトレンドとともに進展してきたDatadogのこれまでとこれからを共同創業者でCTOを務めるアレクシス・ルクオック氏が語った。

  • 2019/05/23

    令和時代、サービスマネジメントの行く先――ServiceNow久納氏、アクセンチュア加藤氏対談<前編>

     デジタルトランスフォーメーションやサブスクリプションビジネスへと進むなか、IT組織はどうあるべきか。ITインフラ構築や運用の未来を、IT組織変革支援や複数ベンダー管理などに明るいアクセンチュア株式会社 テクノロジー コンサルティング本部 インテリジェントクラウド&インフラストラクチャグループ シニア・マネジャーの加藤 明氏と探っていく。第2回は、ServiceNow Japanでエバンジェリストを務める久納信之氏とともにエンタープライズサービスマネジメント(ESM)についてディスカッションする...

  • 2019/05/21

    小学校で「30歳までに社長になる」と宣言 GCPでナンバーワンに――クラウドエース 吉積礼敏さん

     「すえは博士か大臣か」。昭和のころ、子どもを有望視し、激励する時に使われた言葉がある。当時の究極の出世コースだ。クラウドエース 取締役会長 吉積礼敏さんは子ども時代を振り返り、「あまり勉強が好きではなかったし、政治にも興味ないし、何か得意なスポーツがあるわけでもなかった」と話す。博士も大臣も、子どもに人気なスポーツ選手も自分のなりたい姿ではなかった。それで目標に定めたのが「社長」だった。

  • 2019/05/17

    これからはICT基盤をシェアリングで――新会社ネットワンネクストが目指す世界

     ネットワンシステムズが新会社ネットワンネクストを設立した。主な事業はICT基盤の第三者保守、レンタル、再生品販売。キーワードだけ見ると古い印象があるが、その背景や狙いはいったい何か。新会社 代表取締役社長に就任した福本英雄氏に話を聞いた。

  • 2019/05/16

    【インタビュー】デジタル時代、システムトラブルがビジネスの命取りになる前に――。やるべきこととは?

     2017年に創業し、ソフトウェアの品質保証を専門とするSHIFTグループの一員として、企業が抱える大規模システムのトラブルシュートやシステム性能改善サービスを提供しているAiritech株式会社。どんなトラブルでも必ず原因を解明するシステムの救命救急医として大きな信頼を得ている同社の代表取締役 山崎 政憲氏に、今、現場で何が起きているのか、トラブルシュートの最前線について、話を聞いた。

  • 2019/05/14

    IT導入の目的・主旨(前編)

     「RFPの読み方講座」今回と次回は、この文書の前半に登場する「IT導入の目的・主旨」あたりについてのお話です。むろん、この部分は、その前にある「組織の課題」「KGI」「KPI」と密接に関係してきますので、そのあたりも併せて解説します。

  • 2019/05/13

    監査や会計士はAIの普及でどう変わるのか?

     「AI普及で消える職業」の1つとして会計士がある。その会計士を多く抱えるPwCあらた有限責任監査法人はデジタル変革期をどう乗り越えていこうとしているのか。未来の監査や会計士のあるべき姿とは?

1~15件(全276件)
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5