Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

1~15件(全753件)
  • 2019/09/10

    そもそも、リクナビ問題は何が問題だったのか――専門家ら討論「個人情報保護、本来の目的に立ち返って」

     一般財団法人情報法制研究所(JILIS)は9月9日、「第2回JILIS情報法セミナー in 東京」を都内で開催した。同セミナーでは、就活情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアが学生の内定辞退率予測データを顧客企業に販売していた問題に対し、専門家から「説明をした上でもユーザーから同意が取れない事業はすべきでない」などの意見が交わされた。リクナビ問題で同社は、個人情報保護委員会による勧告・指導に加え、厚生労働省からも「職業安定法違反に当たる」として、行政指導を受けている。

  • 2019/09/09

    ガートナーのアント・アラン氏に訊く、今だから知っておきたい生体認証の現在地

     セキュリティ強化と利便性向上はバランスが難しい。セキュリティ強化するあまり、ユーザーへの負担が増えると利便性を損ねてしまう。それでビジネス機会を損失したり、運用が破綻してしまったら本末転倒だ。そこで有効な手段の1つとなるのが生体認証だ。多種多様な手段があるなか、知っておくべきことは何か。

  • 2019/09/03

    国家絡みで日本を狙うサイバースパイに、脅威インテリジェンスで備えよ

     高まる地政学リスクや、国家間の緊張関係の中で、日本の組織を対象にした標的型攻撃が増えている。中でも「Tick」や「BlackTech」といった攻撃グループは、明らかに国家絡みで「日本」を標的にしており、高度なマルウェアで情報を簒奪しているという。こうしたサイバー攻撃に備えるための「脅威インテリジェンス」について、マクニカネットワークスが会見をおこなった。

  • 2019/08/30

    サーバーくん

    暮らしのITまんが×HPEのコラボレーション第4弾です。

  • 2019/08/29

    ファームウェアこわい

    暮らしのITまんが×HPEのコラボレーション第3弾です。

  • 2019/08/28

    信頼と実績

    暮らしのITまんが×HPEのコラボレーション第2弾です。

  • 2019/08/27

    リプレースのメリット

    暮らしのITまんが×HPEのコラボレーション第1弾です。

  • 2019/08/27

    なぜ10日間もサービスを停止したのか―壊滅的なダメージを受けたセキュリティ事故から、CTOがたどり着いた「現実的なセキュリティ対策」

     第6回までIT人材の枯渇をテーマとした連載を続けてきました。最終回となる今回は少しテーマを変えて、昨今のIT業界でも旬であり、常に旬である、セキュリティについて書いてみたいと思います。セキュリティと言っても幅広く、今回は私の経験に基づいた、セキュリティ対策の勘所と、実際の事故に遭遇した時の体験談を書いてみたいと思います。

  • 2019/08/21

    サイバー攻防で注目される「群れ行動」とは―攻める側も守る側も注目する「AI」と「自動化」

     フォーティネットは7月26日、記者説明会を開催。FortiGuard Labsのエキスパートであり、Security InsightsおよびGlobal Threat Alliancesのチーフとして、他ベンダーとのアライアンスや各機関との協力体制を指揮するDerek Manky(デレク・マンキー)氏が、最新の脅威情報などを説明した。

  • 2019/08/20

    「サイバー攻撃による株価下落は序章にすぎない」―エフセキュアの警鐘

     サイバー攻撃による情報流出で株価が暴落は、短期的な損失にすぎない。攻撃者の本当の狙いは、ビジネスの根幹となるすべての知的財産だと警戒すべきだ―。こう指摘するのは、エフセキュアコーポレーションでディレクターを務めるピーター・コーエン(Peter Cohen)氏だ。同氏は、「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2019」(8月5日~7日開催)で、サイバー攻撃がもたらす長期的な影響について講演。「国家組織が主体となっているサイバー攻撃は、5年のスパンで見る必要がある」と警鐘を鳴...

  • 2019/08/02

    データ移行の責任は誰が負うのか?

     3回にわたってお届けしている、IBMとのコラボレーション企画。最終回となる今回、ご紹介するのは、データの移行の責任が問題になった事例です。この事例はクラウドではないのですが、クラウドでも参考になる事例と思います。

  • 2019/07/30

    クラウドアプリ活用、セキュリティ強化、ゼロトラスト実現…では、どうすれば?

     最近では「今日スマホを忘れちゃった」という声を聞かなくなった。スマホがなければ電車に乗れず、買物もできず、コミュニケーションにも支障を来すことも。こうした時代になったからこそ、可能となったセキュリティ強化のソリューションがある。モバイルアイアンが示すモバイル中心のアプローチとは。

  • 2019/07/29

    攻撃集団はつながっている―サイバーインテリジェンス専門家が解説する「技術偵察の実態」

     サイバー空間が陸・海・空・宇宙に続く「第五の戦場」と言われて久しい。日々巧妙化するサイバー攻撃に企業が単独で立ち向かうことはもはや不可能だ。国家組織の関与が疑われるサイバー攻撃に対しては、組織や企業の垣根を取り払い対峙していくことが重要となる。7月22に都内で開催された「CYBER INTELLIGENCE SUMMIT 2019」(マキナレコード主催)にて、サイント代表取締役の岩井博樹氏が登壇。「日本企業への技術偵察の実態と対策への勘所」をテーマに講演。日本企業が心得るべきサイバー インテリ...

  • 2019/07/19

    品質が期待以下だった場合、クラウドサービスは途中解約できるのか?

     3回にわたってお届けするIBMとのコラボレーション企画、第2回目はクラウドサービスの途中解約についてです。クラウドサービスは、サービスが不要になったり、品質に不満があったりしたときには、その利用をやめてしまうことができます。むろん、いざ契約を終了するとなれば、データやプログラムの移行等々、実施しなければならないことは少なくありませんが、それでもオンプレミスで自分の資産にしてしまっているシステムを廃棄するよりは、財務的な負担も少なくて済むことでしょう。これはクラウドサービスを利用する一つの大きな...

  • 2019/07/12

    電子契約(1) 新民法の下での電子契約

     電子契約は、より迅速で効率的な契約締結と、加えて確実な契約内容の保全管理を実現できる、今後のビジネスの活性化に不可欠なリーガルテックです。その普及は政府も後押ししているところですが、他方で、いまだ「電子契約って当社でも使えるの?」という声も聞こえてきます。電子契約がさらに普及するには何が必要なのか、リーガル・リサーチャ―の青木モリヤが探ります。

1~15件(全753件)
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5