EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

記事一覧

テーマ内その他記事

781~795件(全811件)
  • arena.gif
    2009/09/11

    PCI DSS最前線~全米が注目するセキュリティガイドラインを俯瞰する(後編)

    PCI DSSの登場の背景から普及するための課題、さらに一般企業への応用までPCI DSSのすべてを解説する。

  • arena.jpg
    2009/09/10

    コンビに見るIT統制効率化の最適解 2年目のIT統制は「やらないこと」を作ること(前編)

    J―SOX初年度監査が進み、各企業では2年目以降の対応に取り組み始めているところだろう。制度対応に終始した初年度に対し、2年目以降は継続を考えた、人・システム・時間等のコストを考え効率的に行うという新たな課題がある。評価の自動化、またIT統制そのものの2年目以降の課題も踏まえ、取り上げる。

  • arena.gif
    2009/09/07

    セキュリティはオープンな「コンセンサス」の時代へ~株式会社ディアイティ代表取締役社長 下村正洋氏

     世界の標準化において日本が果たす役割とは何か。株式会社ディアイティの代表取締役社長、NPO日本ネットワークセキュリティ協会(以下、JNSA)の事務局長、セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)の代表と、3つの顔を持つ下村正洋氏に話を聞いた。

  • arena.gif
    2009/09/04

    PCI DSS最前線~全米が注目するセキュリティガイドラインを俯瞰する(前編)

    PCI DSSの登場の背景から普及するための課題、さらに一般企業への応用までPCI DSSのすべてを解説する。

  • a.gif
    2009/08/12

    やはり管理責任でしょう~情報漏えい問題をどう考えるか

    セキュリティの重要性は一般的に認知されるようになりましたが、依然として情報漏えいは後を絶ちません。どのような対策を打てば、事態を改善できるのでしょうか。(ITComplianceReview vol.12より転載)

  • mayuko.jpg
    2009/08/03

    不毛なログ管理砂漠からの脱却(後編)~「使えるログ」を取得するためのレベル別ログ管理講座

    ログ管理砂漠前編では、なんとなくとっているログは役に立たないという衝撃の事実が発覚しました。「使えるログ」はどうやって取得し、管理すればいいのでしょうか?ログ砂漠後編は実践編です。ミニマムなログ管理から、最先端のログ管理までご紹介します。

  • logo.gif
    2009/07/29

    PCI DSS本格導入へ向けた課題

    クレジットカード会員情報の取り扱い事業者向けの統一セキュリティ基準であるPCI DSS。PマークやISMSが「マネジメントシステムが機能してPDCAサイクルがまわっている」ことを認証するものであるのに対し、PCI DSSでは具体的なセキュリティ対策が指定されるのが特徴である。

  • a.jpg
    2009/07/28

    企業の社会的責任と情報セキュリティ

    「未曾有の経済危機」といわれる今日、企業のIT投資も以前より厳しいものになってきている。こと、情報セキュリティ対策においては、個人情報保護法前後の盛り上がり、内部統制対応等のタイミングもひと段落し、また「企業による情報漏えい」が日常茶飯事化することによって、従来の脅威論だけでは情報セキュリティ意識を維持し続けることが難しくなってきている。見方を変えれば、企業の情報セキュリティ対策は大きな転換期を迎えているともいえる。従来の「認証、Pマーク至上主義」から、低コスト、かつ実効性のある対策にシフトする...

  • a.gif
    2009/07/27

    いかにしてセキュアなメールシステムを構築するか~正しいウィルス対策の考え方

    今回は、メール運用において避けて通れない課題であるウイルスについて解説していきます。

  • _.jpg
    2009/07/17

    セキュリティをアウトソースする、これだけの理由

    セキュリティ対策に、多くの手間と時間が費やされていると感じることはないだろうか。ネット環境の快適さは、仕事の品質や効率に直結する。最小の投資で十分なネットセキュリティ環境を実現するには、何を選ぶべきなのか。

  • mayuko.jpg
    2009/07/16

    不毛なログ砂漠からの脱却(前編)~「なんとなくログ」の落とし穴

    あなたの会社のログ、本当に役に立っていますか?-3回目のテーマは、「ログ管理」です。ログと言えば管理。巷では、「コンプライアンスの実現のために、ログ管理が欠かせない」と言われていますが、はたして、ログを管理するとはどのようなことなのでしょうか。

  • a.gif
    2009/06/22

    企業における情報セキュリティ投資の動向

    企業では不況からコスト削減策を強化する動きが顕著となっているが、その波はセキュリティ分野にも及んでおり、これまでの情報セキュリティ投資のあり方について見直しを行う企業も少しずつ増加しているものと見られる。こうした背景にはコスト削減の他にも利便性とのバランスの再考といった点もあげられる。本稿では、企業における情報セキュリティ対策への支出や対策に関する昨今の動向について述べる。

  • a.jpg
    2009/06/16

    正しいセキュリティ対策で「自由に動ける範囲」を広げよ

     アメリカ、カナダ、スペイン、シンガポール、フィンランド、台湾ほか、世界各国の政府など、クリティカルな情報を保持する組織に多くの顧客を持つエントラスト。  日本への進出から10年、セキュリティベンダーとして、黎明期から今に至るまでの日本企業のネット戦略の変遷を見つめてきた。  欧米と日本、10年前と現在、はたして日本企業のセキュリティ意識はどのように変化したのか、あるいは変化していないのか。  エントラストジャパン株式会社 代表取締役社長の保坂真氏にお話をうかがった

  • mayuko.jpg
    2009/05/29

    本音で語る情報漏えい~漏れる前と漏れた後、本当に大変なのはどっち?

    連載第2回目のお題は「情報漏えい対策」。もはや日常茶飯事となった企業による情報漏えい事件。一度漏えいしてしまうと大変なことになる―原因究明から、今後の対策、顧客への賠償、企業の信頼回復まで膨大なコストがかかる―といわれています。一方で、情報漏えいを防ぐための対策コストはどうでしょうか。ソリューションを導入したり、Pマークを取得したり、コンサルタントに入ってもらったり…予防的対策だって十分コストがかかるし、大変なことになっているぞとの声もちらほら。漏れる前の対策と漏れた後の対策、トレ...

  • logo.gif
    2009/04/07

    利便性と安全性の両立~メールセキュリティ活用の極意

    メールは日々の業務遂行には欠かせないコミュニケーションツールであるが、セキュリティを重視するあまり不便になり過ぎてしまっていることも多い。しかし、最近のトレンドとしては積極的にセキュリティ対策システムを導入することによって、利便性を向上させて知的生産性の向上を実現させている企業が増えてきた。メールセキュリティといっても、その範囲は広い。本稿では、「何の対策するか」に着目して分類し、導入のポイントについて解説する。

781~795件(全811件)
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5