Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 村田 亮治(ムラタ リョウジ)

    ニュートン・コンサルティング株式会社  コンサルタント
    大手製薬会社で大規模ITインフラのITサービスマネジメント(サーバ監視、インシデント対応、セキュリティ管理等)に従事。その後、2005年の個人情報保護法の全面施行によって、今後日本において情報セキュリティの重要性が増すと確信し、情報セキュリティソリューションのプリセールスエンジニアに転職。大手SIerにて、製造業、金融業等のお客様へのセキュリティ提案(RFP作成支援、ソリューション提案、システム構築等)に従事。同時に、セキュリティエンジニア向けの技術研修やセミナーの講師として登壇し、情報セキュリティの啓発活動を行う。2016年6月より現職。ITストラテジスト、システム監査技術者、プロジェクトマネージャ、情報セキュリティスペシャリスト、ITIL Foundation V3、SEA/J CSPM of Technical、SEA/J CSPM of management、LPIC、MCP

執筆記事

  • 2017/05/16

    これからIT部門が取り組むべきIT-BCP対策のポイントとは?

     東日本大震災や熊本地震、最近ではアスクル社の倉庫火災やサイバーテロ等をきっかけとして、あらためてITサービスの継続計画(IT-BCP)に注目が集まっています。ところがいざIT部門が中心になってIT-BCPを策定する段階になると、全社的な取り組みとして進めることが難しいという声も聞こえてきます。今回は、特にIT-BCPの構築を担われるであろうIT部門の方向けに、有効なIT-BCPを構築・維持するための活動のポイントを説明します。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5