EnterpriseZine

岩切晃子(翔泳社)×西脇資哲(日本マイクロソフト)エグゼクティブ対談―「エンジニアはもっと偉くなれる!」

 「エンジニア偉くなれない」説を覆す!―岐阜のプログラマーから、日本マイクロソフトの業務執行役員にまで上り詰めた西脇資哲さんと、デブサミの母こと、翔泳社の岩切晃子がエンジニアのキャリアパスについて本音で語り合いました。 (続きを読む)

xDB Replication Server解説

 前回、「Postgres Plus 9.3 いかに進化したのか検証してみた」と題してPostgreSQLに未実装のエンタープライズ向け機能を強力に補完したRDBMSである「Postgres Plus 9.3」の技術情報をご紹介しました。(Postgres Plus 9.3 いかに進化したのか... (続きを読む)

後発Oracleはデュアルフォーマットでデータベースのインメモリ化を加速する

 DB Onlineでは、「2014年版 ー最新データベース高速化手法を紐解けー」と題し、代表的なデータベース高速化手法に着目して、それらの利点や苦手なポイントはどこか、どういう際にはどの手法が効果的なのか、同じ高速化機能でもベンダー間でどのような違いがあるかなどを解説する特集企画を実施する。... (続きを読む)

新着ニュース

新着記事

EZ Press

岩切晃子(翔泳社)×西脇資哲(日本マイクロソフト)エグゼクティブ対談―「エンジニアはもっと偉くなれる!」
 「エンジニア偉くなれない」説を覆す!―岐阜のプログラマーから、日本マイクロソフトの業務執行役員にまで上り詰めた西脇資哲さんと、デブサミの母こと、翔泳社の岩切晃子がエンジニアのキャリアパスについて本音で語り合いました。

xDB Replication Server解説

xDB Replication Server解説
 前回、「Postgres Plus 9.3 いかに進化したのか検証してみた」と題してPostgreSQLに未実装のエンタープライズ向け機能を強力に補完したRDBMSである「Postgres Plus 9.3」の技術情報をご紹介しました。(Postgres Plus 9.3 いかに進化したのか検証してみた)。続く本稿では、...

DB Press

「データ分析」と「データベース技術者の心」の距離は近いか遠いか
 7月18日、IBM DB2の勉強会「ClubDB2」が開催された。テーマは「データベース技術者は、データとどう向き合えばいいのか。みんなで考えてみよう!」。ビッグデータをテーマに動向解説にディスカッションを交えた会となった。講師は一志達也氏。

ビジネス&お金の仕組み再入門~儲けるITのための基礎知識

業界ごとに違う原価構造--各業界の原価構造の特徴とITの効果とは?
 ビジネスのやり方が違えば、当然原価構造が違います。いくつかの業界を取り上げて、その原価構造を見てみましょう。それぞれの業界に特徴的な原価構造はあるでしょうか。あるとしたら、その原価構造に対してどんなサポートがITでできるでしょうか。また、自社の属している業界と似た業界はないでしょうか。

新規事業計画に役立つ「経営分析・管理会計」の考え方・活かし方

ビジネスモデル会計がめざすもの-究極の計数感覚
 ビジネスモデルを構築する必要性を一言でいえば、「付加価値の創造」です。そしてビジネスモデル会計の重要な役割は、付加価値を測定し、ビジネスモデルを評価するための基準作りです。前回は、ドラッカーの5つの計器を、「ビジネスモデルの評価基準」として紹介しました。連載のテーマである「ビジネスモデルを会計的に考える発想」すなわち「計...

週刊DBオンライン 谷川耕一

テープ・ストレージの未来はかなり明るい
 ハードディスクが高速化し大容量化した結果、テープにバックアップをとるのではなくバックアップ用ストレージを用意するのが一般的になった。それでも長期にわたり保存したいデータは、テープに吸い出し保管する運用もまだまだあるはず。とはいえ、テープはすでに過去のテクノロジーという印象は強い。なんて考えていたのだけれど、どうやらテープ...

DBプロに会いたい!

データベースを教えるということ ―アシスト  小笠原 宏幸さん
 データベース研修の講師だけではなく、データベース関連書籍の執筆も手がけているアシスト サービス事業部 教育部 小笠原 宏幸さん。教育を通じてデータベース技術に熱く携わっている。

スポンサーサイト