EnterpriseZine

サイボウズが語る、「クラウドをやってみてわかったこと」

 クラウドの本命はいま注目を集めがちなIaaSではなくPaaSやSaaSだという話題は、何度か記事でも触れている。IaaSがダメというわけではないないが、本来ユーザーが欲しいのはIaaSの上で動いているソフトウェアでありサービスだ。それらをオンデマンドに、欲しいときに欲しい分だけ使える環境が欲... (続きを読む)

JAL渋谷氏が語る「普通の会社のデータサイエンティストの作り方」

 IBMのソフトウェアの総合イベント「IBM XCITE Autumn 2014」が9月12日におこなわれた。午前中のキーノートセッションでは、同社の上級副社長ロバート・ルブラン氏の他、ユーザー企業として、パイオニアVC、日本航空、JCBのエグゼクティブが講演をおこなった。 (続きを読む)

“ログ取得・分析”という抑止力―ベネッセ事件に寄せて

 ベネッセの内部関係者による情報漏えい事件があってからあちらこちらで「緊急セミナー」が開催されるようになった。思い起こせば、個人情報保護法の施行前後でマスコミによる情報漏えい事件報道が相次ぎ、個人情報の保護の気運が高まった。それ以来のビッグウェーブが来ているようだ。情報性キュリティ関連銘柄の株... (続きを読む)

新着ニュース

新着記事

週刊DBオンライン 谷川耕一

サイボウズが語る、「クラウドをやってみてわかったこと」
 クラウドの本命はいま注目を集めがちなIaaSではなくPaaSやSaaSだという話題は、何度か記事でも触れている。IaaSがダメというわけではないないが、本来ユーザーが欲しいのはIaaSの上で動いているソフトウェアでありサービスだ。それらをオンデマンドに、欲しいときに欲しい分だけ使える環境が欲しい。それが柔軟にできることこ...

EZ Press

JAL渋谷氏が語る「普通の会社のデータサイエンティストの作り方」
 IBMのソフトウェアの総合イベント「IBM XCITE Autumn 2014」が9月12日におこなわれた。午前中のキーノートセッションでは、同社の上級副社長ロバート・ルブラン氏の他、ユーザー企業として、パイオニアVC、日本航空、JCBのエグゼクティブが講演をおこなった。

DB Press

ティントリの仮想化専用ストレージ、富士通によるOEM化で日本品質が証明される
 仮想化専用のストレージを提供するティントリは、2008年に創業、最初の製品は2011年から提供を開始した。同社は100%の顧客満足度を獲得することを目指していると言うのは、CEOのケン・クライン氏だ。現在までに顧客は500社おり、もちろん彼らからこれまでに製品を返品されるようなことは一切ない。

マイクロソフト北川さんとお話

機械学習で予測モデルをつくってみよう、の巻
 ご無沙汰しております。マイクロソフト北川さんに、最新データベースの動向をうかがうというこのコーナー(そんなコーナーでしたでしょうか)。今回はマイクロソフトの機械学習機能、Azure Machine Learningについてうかがってきました。

エンタープライズ・モバイル最新動向

【座談会】主要ベンダが本音で語る、モバイルで企業価値を生み出すために把握すべき4つのポイント(前篇) 
 今年に入ってからは、モバイルが以前にも増して熱を帯び始めています。しかし一方で、情報システム部門やSIerの現場では、既存業務との適合性やコスト効果になかなか答えを見つけらず、苦戦していることが多いようです。本記事では、7月31日の「Developers Summit 2014 Summer」で実施されたエンタープライズ...

データサイエンティストに会いたい!

機械学習の研究者と、データサイエンティストの顔を持つ  NEC 本橋洋介さん(前編)
 今回、ご登場いただくのは、NECのビッグデータ戦略本部 兼 情報・ナレッジ研究所 主任の本橋洋介さん。機械学習や人工知能の研究を続けており、自分はデータサイエンティストというよりは機械学習の研究者だという。

S&J三輪信雄のセキュリティニュースレター

“ログ取得・分析”という抑止力―ベネッセ事件に寄せて
 ベネッセの内部関係者による情報漏えい事件があってからあちらこちらで「緊急セミナー」が開催されるようになった。思い起こせば、個人情報保護法の施行前後でマスコミによる情報漏えい事件報道が相次ぎ、個人情報の保護の気運が高まった。それ以来のビッグウェーブが来ているようだ。情報性キュリティ関連銘柄の株価は軒並み上昇している。

スポンサーサイト