Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

導入に失敗しないための"正しい試用"の進め方/DBMotoに訊く、複数・異種混合データベース活用のススメ

-[Vol.412]-------------------------------------------------------
このメールはEnterpriseZineで会員登録をされた方にお送りしています。
配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━☆PR☆━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加無料】ヤマハ発動機 原子拓氏、IDC Japan 入谷光浩氏等が講演!
変革が進むインフラ技術とシステム運用の最新動向を学ぶ注目セミナー
翔泳社主催『デジタル時代を支えるITインフラ戦略』2月21日(火)開催!!
◎お申込み・詳細(無料:事前登録制)
⇒ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎上野宣氏が脆弱性診断の基本を伝授!
素人でも必ず1日で身に着く!脆弱性診断入門開催!
2017年3月16日(木)10:00〜18:00@翔泳社1Fセミナールーム
書籍『脆弱性診断スタートガイド』&スペシャルテキスト付!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「提供価値」と「顧客ニーズ」の整合性を財務の健全性から検証する方法
収益の健全性の検証方法を担保しなければビジネスモデルは「絵に描いた餅」
・講座名:ビジネスモデルデザイン講座[収益モデル編]/講師:白井和康
・日時:2月2日(木) 10:00〜18:00 / 参加料:54,000円(税込)
・お申込・詳細 ⇒ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[0]目次
----------
[1]今週のホットトピック!
[2]新着記事
[3]新着ニュース
[4]人気記事ランキング
[5]配信停止の方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]今週のホットトピック!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★前回は、ERPを試用することにより、ユーザー企業自身が
複数のERPの機能の合う部分(FIT)、合わない部分(GAP)を
精査する事の意義について解説しました。

最終回となる今回は、実際の試用の進め方について紹介します。
 
「製品の設計思想を理解し、試用に手間を惜しまない!
導入に失敗しないための"正しい試用"の進め方とは?」
 http://enterprisezine.jp/article/detail/8864


★システムのデータ管理に、Oracle DatabaseやMicrosoft SQL Serverを
利用している企業は多い。

とはいえ社内にはOracleしかない、あるいはSQL Serverしか利用していない企業は、
今や少ないのではないでしょうか。

オープンソースのMySQLやPostgreSQLを適材適所で利用する一方で、
メインフレームやオフコンではIBM DB2を使っているかもしれません。

さらにはHadoopやNoSQLデータベースなど、新しいデータベースを利用し
始めているところもあるでしょう。

今や異なるデータベースを適材適所で使い分けるのは、珍しいことではありません。

「DBMotoに訊く、複数・異種混合データベース活用のススメ」
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8877


★☆EnterpriseZine 公式Twitter & Facebookページはこちら!

・EnterpriseZine Twitterページ
 

・EnterpriseZine Facebookページ
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]新着記事:5本(2017-01-24〜2017-01-31)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「業界のトレンドはどんどん取り入れていく」―イノベーションを求めるなら…
SAP HANA 2登場!
 DB Online編集部[編] 谷川 耕一[著]
 SAPがインメモリデータベースのHANAは、提供開始から6年が経過した。当初は、
すべてのデータをメモリ上で扱う超高速処理が行えるデータベースとして、大きな
注目を集めることに。「インメモリデータベース」と言う新たなITキーワードを定
着させたのも、間違いなくSAP HANAだろう。とはいえその後は、各社がインメモリ
データベース機能を既存製品に搭載し、この領域の市場競争は激化する。先陣を切
ったSAPも、当初のデータベースシステムというカテゴリーから製品を1歩進めるこ
とに。今ではさまざまなアプリケーションをシンプルに動かす強力なプラットフォ
ームへと、HANAを進化させている。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8897

◆製品の設計思想を理解し、試用に手間を惜しまない!導入に失敗しないための"
正しい試用"の進め方とは?
 笹山 秀樹[著]
 前回の記事では、ERPを試用することにより、ユーザー企業自身がFIT&GAPをす
る事の意義について解説しました。最終回となる今回は、実際の試用の進め方につ
いて紹介します。
 http://enterprisezine.jp/article/detail/8864

◆DBMotoに訊く、複数・異種混合データベース活用のススメ
 谷川 耕一[著] DB Online編集部[編]
 システムのデータ管理に、Oracle DatabaseやMicrosoft SQL Serverを利用して
いる企業は多い。とはいえ社内にはOracleしかない、あるいはSQL Serverしか利用
していない企業は、今や少ないのではないだろうか。オープンソースのMySQLやPos
tgreSQLを適材適所で利用する一方で、メインフレームやオフコンではIBM DB2を使
っているかもしれない。さらにはHadoopやNoSQLデータベースなど、新しいデータ
ベースを利用し始めているところもあるだろう。今や異なるデータベースを適材適
所で使い分けるのは、珍しいことではない。それによりライセンスコストを最適化
したり、安価に災害対策構成を構築したりする企業もある。そういった異種混合の
データベースを運用する際に重要なのが、データベース間での効率的なデータ連携
だ。異種間データベースで高速、リアルタイムに双方向レプリケーションを行うツ
ール「DBMoto」を提供するHiT Software、同社のマネージング・ディレクターのグ
ラコーモ・ロレンツィーニ氏に、異種間レプリケーションツールとしてのDBMotoの
強味、そして異種データベースを使いこなすためのヒントについて話を訊いた。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8877

◆不正検知に使用するモデルのメンテナンス
 忍田伸彦 [著]
 金融機関を中心に、不正対策にビッグデータを活用する取り組みが広がっていま
す。本連載では、数々の金融機関とデータ分析プロジェクトを行ってきた著者の経
験に基づき、効果的な不正対策をデータ分析で実現するための方法を解説していま
す。3回目となる今回は、不正検知に使用するモデルについて解説していきます。
そもそもモデルとは何を指すのでしょうか?
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8875

◆デスクトップを治めし者
 市田[著]
暮らしのITまんがです。
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8868

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3]新着ニュース:21本(01/24〜01/31)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・日本オラクル、エンタープライズ向けクラウド型セキュリティ・ID管理ソリュー
ションを提供開始(01-30)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8905

・CTC、機械学習で脅威の誤検知を抑えるセキュリティソリューション「SentinelO
ne」を提供(01-30)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8908

・MDMサービス「BizMilbiel Go!」をKDDIの「Business Port」で提供開始(01-30

http://enterprisezine.jp/article/detail/8906

・HPE、アプリの改変なしでWebシステム認証を強化する多要素認証製品「IceWall 
MFA」を発表(01-27)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8904

・日立ソリューションズ東日本、プロジェクト管理ツール「SynViz S2」に管理者
向け機能強化の最新版(01-27)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8903

・日立システムズ、英国シュアバイン社のサイバーセキュリティ情報共有基盤を企
業や情報連携組織に提供(01-27)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8902

・PwCコンサルティング、クラウド型ERPとRPAによるビジネスプロセス最適化支援
サービスを開始(01-26)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8899

・KDDI、「クラウドプラットフォームサービス」で、はてなの監視サービスによる
新メニューを提供開始(01-26)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8898

・CTCSP、汎用PCのシンクライアント化サービス「Smart Secure Client」を開始(
01-26)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8896

・ラック、サイバー攻撃の脅威に向けアカマイのソリューションへマネージドセキ
ュリティサービスを提供(01-26)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8895

・グレープシティ、オールインワン帳票ソリューション「ActiveReports Server」
を発表(01-25)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8894

・Nutanix、数多くの機能を追加・強化した新OS「Nutanix AOS 5.0」を発表(01-2
5)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8893

・日本エンタープライズサービス、「HPE Managed Services for Azure」を発表(
01-25)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8892

・DAL、データハンドリングプラットフォーム「RACCOON」がAmazon Redshiftに対
応(01-25)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8889

・WEBアプリケーション脆弱性診断サービス、事業者選定に客観的判断可能な指標
整備を―NHNテコラス調査(01-24)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8890

・日立システムズ、「ハイパーコンバージドインフラストラクチャを考えるセミナ
ー」を2月15日に開催(01-24)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8891

・ロボティクス関連市場、2016年国内支出は104億ドルで20年には15年の2.3倍に―
―IDCが発表(01-24)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8888

・エンカレッジ・テクノロジ、共有IDの実操作者を特定・記録する本人確認ソリュ
ーションが2人体制に対応(01-24)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8887

・テクマトリックス、F5 BIG-IPによる「Office 365トラフィック制御サービス」
を提供(01-24)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8886

・ゾーホージャパン、ManageEngineの特権ID管理ソフトの最新版でAzure ADとの連
携追加(01-24)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8885

・キヤノンITSが富士通とSoE領域で協業、データベースとWebアプリケーション自
動生成ツールを連携(01-24)
http://enterprisezine.jp/article/detail/8884

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4]人気記事ランキング(2017-01-24〜2017-01-30)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●1位 AI夢想派、AI懐疑派、AI恐怖派……AIにまつわる3つの誤解を解く! AI検討
の進め方とは?
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8845

●2位 デスクトップを治めし者
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8868

●3位 製品の設計思想を理解し、試用に手間を惜しまない!導入に失敗しないため
の"正しい試用"の進め方とは?
 http://enterprisezine.jp/article/detail/8864

●4位 インテリジェンスを活用し、攻撃者の視点で防御モデルを構築せよ
 http://enterprisezine.jp/article/detail/8867

●5位 日本で最初にオラクルを立ち上げた男、サポートからオラクルを支える―ア
シスト星博さん
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8840

●6位 クラウドを武器にデジタル化を推進、「1人情シス」がいま脚光を浴びる理

 http://enterprisezine.jp/article/detail/8538

●7位 不正検知に使用するモデルのメンテナンス
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8875

●8位 DBMotoに訊く、複数・異種混合データベース活用のススメ
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8877

●9位 IBMアナリティクスの土台となるWatson Data Platformの正体とは?
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8854

●10位 ユーザの意見をトコトン反映した12c R2のマルチテナント
 http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/8838

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5]配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちら。
http://enterprisezine.jp/ml/backnumber/

配信中止はこちらのページにてお手続きください。
https://sems.shoeisha.com/users/ml

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、へご連絡ください。

発行:株式会社翔泳社 EnterpriseZine編集部
(c)2008-2017 SHOEISHA. All rights reserved.

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5