Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

2009年06月のニュース

4221~4240件(全4851件)

2009年06月09日

  • インサイト、データベース管理ツールのオンライン販売をSEshop.comで開始

    9日、インサイトテクノロジーズは、データベースのパフォーマンス管理ツール「Performance Insight for Oracle Standard Edition One」(PI for SE1)のオンライン販売を開始すると発表した。PI for SE1は、Oracle DatabaseのEnterprise EditionやStandard Editionの他、Standard Edition Oneにも対応した管理ツールだが、これをStandard Edition Oneに限定させた低価格化とダウンロード販売を実現させた。

  • ジュニパー、T1600向け100GbpsのPICカードを発表

    9日、ジュニパーネットワークスは、コアルータ「T1600」向けに100ギガビットiイーサに対応したPICカード「100GE PIC」を発表した。ジュニパーでは、データセンターにおいて動画配信サービスやクラウドコンピューティングが浸透する中、増大するトラフィックに対応するため、およびT1600の既存資産の有効活用のため、広帯域のPICを投入することのようだ。

2009年06月08日

  • シトリックス、Webアプリケーション高速化アプライアンス「NetScaler MPX」ラインナップにSMB市場向け製品を追加

    シトリックスは8日、Webアプリケーション高速化製品「NetScaler MPX」シリーズのラインナップを拡張したことを発表した。今回追加されたのは、「MPX 9500」「MPX 7500」「MPX 5500」の3製品。従来の主要ユーザ大規模なサービスプロバイダーに加え、新たに中堅・中小企業にも対象を広げた形だ。

  • IBM、仮想OS無制限のサーバーモデルを発表

    IBMは8日、仮想化によるサーバー統合の推奨モデルとしてミッドレンジサーバー「System x3650 M2」に仮想インスタンス無制限の「Windows Server 2008 DataCenter Edition」をバンドルしたモデルは発表した。このバンドルモデルは、IBM System x仮想化検証センターにおいて動作検証がなされており、システム構成や設定についてはウェブサイトや電話サポートが提供される。販売は本日より開始され、出荷は22日から。

2009年06月05日

  • ディアイティ、「DayConnect PRO TV会議システム」を発表

    株式会社ディアイティ(本社:東京都江東区、以下、ディアイティ)は、独自開発のH.264ソフトウェアコーデックをベースとした高品位、低遅延のテレビ会議システム「DayConnect PRO TV会議システム」の販売を7月1日より開始することを発表した。

  • JIC、バーコード認証付き会計伝票によるワークフローシステム

    ジェーアイシーは、会計伝票をバーコード認証する機能をサポートした新しいワークフローシステム「JICNETワークフローシステム」を開発し、4日より販売を開始した。JICNETワークフローシステムは、決裁ルートエンジンなどの基幹機能のほか、勤怠・工数管理、経費申請といった業務フローを支援するほか、請求書や領収書などの伝票をバーコード認証システムで管理できることが特徴となっている。

  • 日立、ハイビジョン動画を1,200本同時配信可能なストレージ制御技術を開発

    5日、日立は、ハイビジョン画質にも対応したストリーミング専用ストレージの入出力制御技術を開発し、試作装置で、1,200本分のハイビジョン動画の配信に成功したことを発表した。今後重要が増えると見込まれる、動画配信サービスのニーズに対応することが期待される。

  • NEC、小型無人飛行機による災害監視システムを販売開始

    5日、NECは小型無人飛行機に小型カメラやセンサを搭載し、災害地の情報をリアルタイムに把握できる監視システムを開発し、販売を開始すると発表した。この監視システムによって、災害発生時に、人が近づけない場所、道路が寸断された場合など、リアルタイムの映像により正確な情報収集が可能になる。価格は2,000万円(税抜き)から。

2009年06月04日

  • Windows 7とWS2008 R2は10月22日同時発売――COMPUTEX台北でアナウンス

    マイクロソフトは3日(現地時間)、COMPUTEX台北の基調講演で、Windows 7とWindows Server 2008 R2を、2009年10月22日にリリースすることを公式に発表した。Windows 7は現在、製品候補版がダウンロード可能になっており、Windows Server 2008については、R2のベータ版が一般公開されている状態だ。ともに年内、年度内に発表されると予想されていた。

  • ファルコンストア、SaaS型バックアップ/リカバリをフランチャイズ展開

    4日、ファルコンストア・ジャパンは、企業データのバックアップと障害時などの暫定復旧を行うSaaS型の高速リカバリソリューションを確立し、サービス事業者向けにフランチャイズ型の支援プログラムを開始すると発表した。このソリューションは「RecoveriOn Demand(リカバリオン・デマンド)」呼ばれ、企業のデータやOSのミラーディスクをサーバー側に構築し、最大255世代までの管理、復旧が可能だという。

  • NTTCom、新しいサービス基盤構想「Setten」の実証実験を開始

    2日、NTTコミュニケーションズは、クラウドを実現する新しいサービス基盤構想「Setten」の実証実験を開始したと発表した。実験では、海外を含む拠点について、仮想デスクトップによるリモートオフィスを構築し、サービスやアプリケーションの利便性や操作性を検証する予定だ。リモートオフィスへの接続には、多要素認証技術が利用され、セキュアな環境を目指す。

2009年06月03日

  • IBM、IO性能がHDDの8倍、50GBのSSDを発表

    3日、IBMは「IBM System x」、「IBM BladeCenter」向けのソリッドステートドライブ(SSD)の新製品「IBM 50GB SATA High-IOPS ソリッド・ステート・ドライブ」を発表した。新しいSSDは、従来のハードディスクと比較して、約8倍の入出力性能を持ち、容量も50GBと拡張された。製品として投入されるモデルは2.5型と3.5型で計4モデルとなる。

  • NEC、ベクトル型スパコン2台を仮想化広域連携を実現――クラウド化へ

    東北大学、大阪大学、国立情報学研究所、NECらは、2日、遠隔地にある2台のベクトル型スーパーコンピュータを国立情報学研究所のNAREGIミドルウェアを利用してひとつのシステムとして仮想化連携させた環境を実現したと発表した。連携は、東北大学と大阪大学に設置された2台のSX-9(NEC製スパコン)をSINETで接続して行われた。

2009年06月02日

  • 日立、仮想環境のモニタリングを強化したJP1 Version 9を発表

    日立製作所は、2日、統合システム運用管理ツールJP1の新製品を発表した。仮想環境のモニタリングを強化し、ジョブ管理製品を全面刷新したVersion 9は3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる。

  • 長野県が職員向け事務総合システムのポータルに「Ariel AirOne」を採用

    2日、アリエル・ネットワークは、長野県の県庁、警察本部、病院、教育機関などを対象とした内部事務総合システムのポータル部分に、同社のWebコラボレーションウェア「Ariel AirOne Enterprise」が採用されたことを発表した。ユーザーは県職員など18,000名が対象となる大規模な範囲で、情報共有や業務申請などがこのシステムで処理される。

  • 旭化成のR&D部門で日立のシンクライアント環境が稼働

    1日、旭化成ネットワークスと日立は、旭化成の研究開発部門である新事業本部音声ソリューションビジネス推進部において、研究開発者が利用するクライアントPCを日立の提供するシンクライアントシステムを利用した環境に刷新し、システムが本稼働したことを発表した。新システムでは、複雑なアプリケーションやデータリソースなどをサーバーで管理することで、管理コストの低減やセキュリティレベルの向上が期待できる。

2009年06月01日

  • NTTデータグループ、次世代型ソリューションの事業会社を設立

    1日、NTTデータを始めとするグループ企業と国内パッケージベンダ計7社が、次世代型のソリューションを提供する「Biz∫(ビズインテグラル)」を推進する事業会社「NTTデータ・ビズインテグラル」を共同で設立することを発表した。設立に名を連ねている企業は、NTTデータ、NTTデータ イントラマート、NTTデータ システムズ、アイテックス、ウイングアーク テクノロジース、東洋ビジネスエンジニアリングだ。

  • コムシス、SAP、ドコモ、スマートフォン向けSAP ERPを共同開発

    29日、コムシス情報システム、SAPジャパン、NTTドコモの3社は、コムシスの基幹システムであるSAP ERPとドコモのスマートフォンを連動させた「モバイルSE支援システム」を開発し、6月1日より社内システムとして運用を開始する。「モバイルSE支援システム」では、SAP ERPの業務フローやメール、スケジューラといった機能をモバイル環境で利用できるようにするものだ。

2009年05月29日

  • ジャスト、エンタープライズサーチの最新版「ConceptBase Enterprise Search 1.2」を発表

    ジャストシステムは、業務利用が可能な高精度エンタープライズサーチプラットフォームである「ConceptBase Enterprise Search 1.2」を発表し、6月3日から発売する。製品は、用途や規模に応じて3種類のエディションが用意され、価格は200万円(税別)からとなっている。

  • IBM、テレワーク、パンデミック対策にも応用可能なPCビデオ会議システム

    IBMは28日、PCや携帯電話をベースとした企業向けのビデオ会議システム「IBM コンバージド・コミュニケーション・サービス - ビデオ・コミュニケーションズ - デスクトップビデオ」を発表し、同日から提供を開始した。この「デスクトップビデオ」は、双方向のビデオ会議、ファイルや資料の共有、チャットなどの各種コミュニケーション機能を提供するための機器や管理ソフトウェアから構成される。

4221~4240件(全4851件)

月別アーカイブ

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 7月 8月 9月 10月 11月 12月

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5