Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Sparkに関する記事とニュース

4件中1~4件を表示
  • 2016/05/12

    Spark環境の構築と運用の煩わしさを排除し、分析に専念できるSpark環境の選択肢

     ビッグデータの活用やアナリティクスの世界で、今もっとも注目を集めている技術がオープンソースの分散処理基盤のSparkだ。しかし、ユーザーの注目度はかなり高いものの、Sparkはまだまだ新しい技術、使いこなすのはそれほど簡単ではない。そんな中、IBMではユーザーがSparkをスムーズに導入し、容易に使いこなせるように自社製品やサービスにSpark技術を積極的に取り込み始めている。IBMがSparkを積極的に推進する理由と、快適なSpark利用を支援する「IBM Platform Conducto...

  • 2016/05/10

    IoT時代のビッグデータ活用プラットフォームの本命はSparkとなるか?

     ビッグデータの活用が話題になり、近年になって注目を集めたのがHadoopだった。ビッグデータを扱うにはHadoopが本命であり、Hadoopこそが今後のビッグデータを扱うプラットフォームの主流になると思われた。実際にHadoopの利用は増えている。しかし、Hadoopを導入しさえすれば、ビッグデータ活用の技術的な課題を解決できるわけではない。そこで今、新たに注目を集めているのがSparkの活用だ。本稿では、Hadoopの実態と課題、Sparkとの関係を整理しながら、Sparkの特徴と今後の可能...

  • 2016/02/02

    Sparkを使うべきか、見送るべきか、何を知っておくべきか 

     さる2015年11月17日、Data Engineering Conference 2015にて「アプリ・サービス開発者が学ぶべきデータアーキテクチャはこれだ!」と題したパネルディスカッションが行われた。その模様をお届けする。

  • 2015/11/02

    地球外生物の声を聴くために、SETIとIBMはSparkを活用することにした

     2015年7月にIBMは自社のHadoopディストリビューションである「IBM BigInsights for Apache Hadoop」に「Apache Spark」を組み込むと発表した。その際に、Sparkはたんなる新たなデータストアではなく、アナリティクス・アプリケーション開発の基盤になるものだと説明している。さらには、Sparkがアナリティクス製品のOSのような存在になるとも。そのために、IBMのアナリティクス製品に今後はどんどんSparkを取り込んでいくという。

4件中1~4件を表示
All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5